• トップ
  • リリース
  • ふるさとチョイス すみだ北斎美術館整備へ1,500万円の資金調達達成!〜東京都内では初の取組み、ガバメントクラウドファンディング〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社トラストバンク

ふるさとチョイス すみだ北斎美術館整備へ1,500万円の資金調達達成!〜東京都内では初の取組み、ガバメントクラウドファンディング〜

(@Press) 2015年07月02日(木)17時30分配信 @Press

 株式会社トラストバンク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:須永 珠代)が運営する、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にて、2015年4月1日から開始していた東京都墨田区の「すみだ北斎美術館整備を目的としたガバメントクラウドファンディング」が目標の1,500万円を大きく超えて、支援人数436人、達成金額17,444,157円、達成率116.3%(6月30日時点)となりました。


 墨田区は日本が誇る江戸時代の絵師・葛飾北斎の生誕地であり、そこに新たに建設される「すみだ北斎美術館」は、北斎の作品を保存・展示してその魅力を後世へ伝える場、また「すみだブランド」をはじめとする地域の産業や観光を世界へ向けて発信する拠点になることを目指しています。

 墨田区ではふるさと納税のお礼の品として、北斎の作品をモチーフにした革製品ステーショナリーや、ものづくりのまちである墨田区オリジナルブランド「すみだモダン」の品々を揃え、寄附を募ると共に墨田区のものづくりに取組む事業者を支援しています。

 ふるさと納税制度は、東京都を中心とした首都圏ではふるさと納税により税金の流出が懸念されるとの声もある一方で、住民税の約2割が控除(または還付)の対象となり、その2割は国民ひとりひとりが自由に寄附できる、つまり税金の使い道を選択できる制度としても注目されています。墨田区は、課題解決のための資金調達としてふるさと納税制度を活用しました。


■ガバメントクラウドファンディング(Government Crowd Funding[GCF])とは
 政府(自治体)が行うクラウドファンディングです。ガバメントクラウドファンディングでは、すべての寄附がふるさと納税の対象となります。プロジェクトオーナーはすべて自治体のため、安心して参加可能です。
 自治体の課題解決に、あなたの意志を反映することができます。

http://www.furusato-tax.jp/gcf/


□■ふるさとチョイスについて■□
 『ふるさとチョイス』は、株式会社トラストバンクが運営する、ふるさと納税情報サイトです。
 自治体との契約数550以上、月間ページビュー数約4,000万と質・量ともにふるさと納税No.1のポータルサイトです。

あなたの意思をふるさとに
ふるさとチョイス
http://www.furusato-tax.jp/
ガバメントクラウドファンディング
http://www.furusato-tax.jp/gcf/


<会社概要>
所在地  : 〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町19-12-401
代表者  : 代表取締役 須永 珠代
設立   : 2012年4月2日
資本金  : 750万円
事業内容 : メディア事業、他
サイトURL: http://www.trustbank.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る