• トップ
  • リリース
  • シチズン初のグローバルキャンペーン「CHASING HORIZONS」がカンヌライオンズ2015で、Gold LionとSilver Lionをダブル受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

シチズン時計株式会社

シチズン初のグローバルキャンペーン「CHASING HORIZONS」がカンヌライオンズ2015で、Gold LionとSilver Lionをダブル受賞

(@Press) 2015年07月02日(木)14時00分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)が展開する、全世界統一の広告キャンペーン「CHASING HORIZONS/チェイシング・ホライゾンズ」が、カンヌライオンズ2015 国際クリエイティビティ・フェスティバル(注1)において「Promo&Activation」(注2)部門のGold LionとSilver Lionをダブル受賞しました。


同キャンペーンは、「BETTER STARTS NOW どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」というシチズンの信念を表現した初のグローバル統一キャンペーンで、企画制作したのは、ワイデン+ケネディ トウキョウと同社アムステルダムオフィスです。

<キャンペーンの内容>
シチズンがバーゼルワールド2014で発表した、衛星電波受信機能を搭載したフラッグシップモデル「エコ ・ドライブ サテライト ウエーブ F100」は地球上どのタイムゾーンでも最短3秒(注3)で宇宙からの時を受信します。この革新的機能を体現するために企画されたのが、タイムゾーンを越えながら沈み行く夕日を追いかけ、同じ時に滞空するという「時間とのレース」への挑戦です。

本キャンペーンは世界中のターゲットユーザーに向けて、オンラインメディアと世界の主要ハブ 空港(東京/成田、大阪/関空、シンガポール/チャンギ、ドイツ/フランクフルト、ロンドン/ヒースロー、ニューヨーク/JFK)で展開され、YouTubeの動画視聴数はシチズンの国内外公式アカウント合計で360万人に達し、ディスカバリーチャンネルなど世界的なメディアで数多く取り上げられました。


CHASING HORIZONS スペシャルサイト URL
http://www.betterstartsnow.com/jp/f100/chasing-horizons/
CHASING HORIZONSの動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=_GQ9PdUV_WY


<シチズン エコ・ドライブ サテライト ウエーブ F100商品概要>
型番:CC2006-53E
価格:¥180,000(+税)

型番:CC2001-57A
価格:¥170,000(+税)

型番:CC2004-59E
価格:¥200,000(+税)


注1:カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル
   https://www.canneslions.com
世界最大規模の広告・コミュニケーションの広告祭。毎年6月に1週間にわたってフランスのカンヌで開催され、受賞式のほか世界的に活躍する
クリエイターによる講演など様々なイベントで埋め尽くされている。
注2:この賞は商品やサービス、ブランドに対しての消費者の積極性を促し、なおかつ効果をもたらした最もフレッシュで創造的なアイデアに与えられる。Gold Lionは「USE OF PROMO&ACTIVATION」、Silver Lionは「PRODUCT&SERVICE」でそれぞれ受賞した。
注3:アナログ式光発電衛星電波時計として、2015年3月現在。シチズン時計株式会社調べ。


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、”BETTER STARTS NOW”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切り開いていきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る