• トップ
  • リリース
  • 中高年の「ゴルフ離れ」をストップ!日本初 自動制御ナビシステム搭載“二人乗りカート”導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

るり溪開発株式会社

中高年の「ゴルフ離れ」をストップ!日本初 自動制御ナビシステム搭載“二人乗りカート”導入

(@Press) 2015年06月29日(月)12時30分配信 @Press

るり溪開発株式会社(所在地:京都府南丹市、代表取締役社長:圓城 幸男)が運営する「るり溪ゴルフクラブ」は、中高年のゴルファーにも快適で安全なゴルフをお楽しみいただけるように日本で初めて(※1)GPSによる自動制御ナビシステム「ViSAGE(ヴィセージ)」を搭載した二人乗りカート『Club Car(クラブ カー)』を2015年7月1日(水)から導入いたします。

るり溪ゴルフクラブ  : http://www.rurikei-golf.co.jp/
Club Car(クラブ カー): http://www.tplj.co.jp/

(※1):販売元であるトランス・パシフィック・リンクス・ジャパン株式会社の承認済み。


■中高年の「ゴルフ離れ」を抑制 〜ゴルフ場を快適な環境へ〜
ゴルフ業界では、2015年問題としてゴルフ対象人口の減少に直面しており、市場を牽引してきた団塊の世代が引退することによって更に拍車がかかると予想されています。現在は若者だけではなく中高年世代の「ゴルフ離れ」も問題となっており、中高年(45歳〜65歳)の内ゴルフをする人は1996年の22.4%から、2011年には13.7%と約8ポイントも減っています(※2)。
これを受け、当社は、中高年や団塊の世代のゴルファーにも快適で安心安全なゴルフを楽しんでいただくためにフェアウェイ走行をしながらカートの自動制御を行なうナビシステム「ViSAGE(ヴィセージ)」を搭載した二人乗りカート『Club Car(クラブ カー)』を導入することにしました。

(※2):総務省統計局の「社会生活基本調査」より


■安心安全なゴルフカート
(1) GPS機能による自動制御ナビシステム
危険箇所に近づくとカートスピードが自動的にコントロールされ、ナビ画面にメッセージを表示して最終的には侵入できないようにすることが可能です。そのため、中高年の方でもブレーキとアクセルを踏み間違えて危険なスピードになることがなく、カーブや池付近などでも安全に走行していただけるので、通常通りフェアウェイで乗り入れをしながら快適なゴルフプレーを楽しめます。
また、雷や豪雨、自然災害に関わる警告をスタート室から各カートへメッセージで送ることも可能です。

(2) プレーヤーの身体への負担を軽減
今回導入した乗用カート『Club Car(クラブ カー)』は、5名乗りではなく2名乗りなので小回りがきくようになり、スピードアップされるため、ラウンド時間が短縮。ハーフターンで休憩を挟まずに18ホールスループレーも取り入れやすくなります。

*自動制御ナビシステム「ViSAGE(ヴィセージ)」について
〜米国のゴルフ場で採用が増えているナビゲーションシステム〜
衛星でゴルフカートの走行を管理することでスピーディな走行が可能になり集客アップとキャディなどの人件費削減にも繋がるため、米国ではこのナビゲーションシステムを採用するゴルフ場が増えつつあります。特に「ViSAGE(ヴィセージ)」は、自動制御することが可能なため、抗、ロープ、サインなどで制限する必要がなく、総合的にメンテナンス時間の短縮に繋がります。また、GPSによりプレーヤーが集中しているエリアをリアルタイムで確認できるので、効果的にスケジュールを組むことができます。

スタート前、ラウンド中のバッテリー充電状況などカートの情報をプログラム上で管理しているため、トラブル発生時にはすぐに対応ができます。
速度規制、通行規制などを含み、各カートに設定されたレシーバー(ディスプレイ)と交信することによりカートの動きやコンディションを確認します。


■るり溪ゴルフクラブ 概要
所在地 : 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内深田1番地
電話  : 0771-65-0221
FAX   : 0771-65-0810
駐車場 : 乗用車200台(バス駐車可)
アクセス: ・大阪市内方面からは、阪神高速池田線の木部出入口から28km
      ・京都方面からは、京都縦貫自動車道 千代川ICから約20分
      ・北神戸、三田、吉川方面からは、舞鶴若狭自動車道
       丹南篠山口から40分
URL   : http://www.rurikei-golf.co.jp

るり溪ゴルフクラブは、1975年9月に現在の中コースと西コースの18ホールで仮オープン、翌年には東コースも完成して全27ホールで営業を開始いたしました。開場当時は、当ゴルフクラブ周辺の道路状況がよくありませんでしたが、ここ近年各方面の道路が整備されたことなどから、アクセスがよくなり、当ゴルフクラブがより身近なものになりました。
雄大な自然に抱かれた爽やかな高原コースはフラットに、スルー・ザ・グリーン幅は大きく、27ホールが戦略性に富み、プレーヤーそれぞれの技量に応じた攻め方ができるコースです。全ホールともベント2グリーンを使用、標高650メートルの爽快な高原コースが、ゆとりのクラブライフをお約束します。


■今後の展望
るり溪ゴルフクラブでは、今後、メンバー・ゲストプレーヤーのゴルフライフをより一層楽しんでいただけるよう、サービスの充実を計ってまいります。
また、高齢者の方にも長くゴルフプレーを楽しんでいただくために、コース内の安全対策を拡充してまいります。
当社は日本において「ViSAGE(ヴィセージ)」を搭載した二人乗りカート『Club Car(クラブ カー)』の先駆者となり、次代のゴルフ場経営をリードしていきたいと考えています。


■会社概要
所在地 : 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内深田1番地
代表者 : 代表取締役社長 圓城 幸男
事業内容: 1.ゴルフ場の経営
      2.飲食店、売店浴場の経営ならびに酒類、煙草の販売
      3.スポーツ、娯楽宿泊施設ならびに駐車場の経営 など
URL   : http://www.rurikei-golf.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る