• トップ
  • リリース
  • アドイノベーションのスマートフォン向け広告効果測定ツール「AdStore Tracking」とDACのDMP「AudienceOne(R)」が連携を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

アドイノベーション株式会社

アドイノベーションのスマートフォン向け広告効果測定ツール「AdStore Tracking」とDACのDMP「AudienceOne(R)」が連携を開始

(@Press) 2015年06月22日(月)10時00分配信 @Press

このたび、アドイノベーション株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:石森 博光、以下 アドイノベーション)はアドイノベーションが提供するスマートフォン向け広告効果測定ツール「AdStore Tracking(※1)」において、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋 弘毅、以下 DAC)が提供するDMP「AudienceOne(R)(※2)」とのシームレスな連携を開始いたしました。


本連携により、「AdStore Tracking」のSDK(ソフトウエア開発キット)を導入したアプリのデモグラフィック属性分析が可能になります。この分析は「AudienceOne(R)」のデモグラフィック属性(性別、年代、居住エリア、職業、世帯年収、未既婚など)データを用いることで実現しております。アプリ利用ユーザーの行動履歴だけでなく、デモグラフィック属性を含めた分析をすることができ、また、「AdStore Tracking」で分析、生成されたセグメント情報を「AudienceOne(R)」に連携することで、サイコグラフィックデータ(ライフスタイルや趣味嗜好など)も用いた再分析、オーディエンスセグメント生成も可能となります。
さらに、DACの連結子会社である株式会社プラットフォーム・ワンの提供するDSP「MarketOne(R)」を活用することでアプリ面のみならずウエッブ面への広告配信も実現します。この連携により広告主企業のマーケティングROIの向上を支援いたします。
なお、本連携ではクライアントごとに厳正なデータ管理を行うことで、データの漏えいを防ぐとともに、オーディエンスのプライバシー保護に最大限考慮した仕組みを構築し運用しております。


(※1)「AdStore Tracking」とはアドイノベーションが提供するASPサービスで、様々なスマートフォン広告やアドネットワークなどの広告効果測定・解析を行うことができます。「AdStore Tracking」では、複数のSDKを設定することなく、アドネットワークやアフィリエイト広告におけるコンバージョン数の測定、アプリ内の特定のアクション計測、広告投資効果や継続率を計測することが可能となり、総合的にプロモーションを管理・分析することができます。

(※2)「AudienceOne(R)」とは
広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rd Partyデータなどを収集・解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケティング施策に活用できる、データ・マネジメント・プラットフォームです。
収集したオーディエンスデータをもとに、多様なセグメントを作成でき、さらにセグメントのデモグラフィック情報や、流入キーワードと掛け合わせた分析を行うことが可能です。DMPとして国内最大級のデータ量を扱い、ユニークブラウザ数4億を超えるオーディエンスデータやアプリデータを保有し、格納するデータ量は1兆レコードを超えます。

以上


<会社概要>
■アドイノベーション株式会社
代表者  :代表取締役 石森 博光
本社所在地:東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル6F
設立   :2010年3月
事業内容 :スマートフォン向けマーケティング事業、
      広告効果測定ツール事業、メディアコンサルティング事業

■デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者  :代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立   :1996年12月
事業内容 :インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、
      オペレーション事業等
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る