• トップ
  • リリース
  • ハリー・ウィンストンがメインスポンサーを務めるエイズ研究財団のイベント 第6回 amfAR INSPIRATION GALA NEW YORK開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ハリー・ウィンストン・ジャパン株式会社 マーケティングディヴィジョン

ハリー・ウィンストンがメインスポンサーを務めるエイズ研究財団のイベント 第6回 amfAR INSPIRATION GALA NEW YORK開催

(@Press) 2015年06月18日(木)15時00分配信 @Press

2015年6月16日(火)ニューヨークにて、amfAR(米国エイズ研究財団)によるガラ、第6回 amfAR INSPIRATION GALA NEW YORKが開催されました。マイリー・サイラスとアンディ・コーエンがホストを務めた今回のガラのテーマは“Street Art / Street Fashion”。メンズスタイルにフォーカスをしたメンズウェアのショーでは、ハリー・ウィンストンのタイムピースやジュエリーを身に着けたモデルがランウェイを飾りました。また、ハリー・ウィンストンは、チャリティ・オークションのために「ザリウム」コレクションより、シャツスタッズとカフリンクスのセットを寄贈しました。

当日は多くのセレブリティが、ハリー・ウィンストンのジュエリー・タイムピースを着用しイベントに登場。会場を華やかに彩りました。

HIV / AIDS撲滅活動への貢献を称え、マイリー・サイラスには、HW ミッドナイト・モノクローム(32mm)、そしてアンディ・コーエンにはHW ミッドナイト・オートマティック(39mm)がハリー・ウィンストンより贈呈されました。

モデルのアンジャ・ルービックは、今年の新作ハイジュエリーコレクション「シークレット・コンビネーション・フープイヤリング」と「ジオメトリック・リング」を、またジョアン・スモールズは、華やかなファッションリング「ロータス・リング」、「ベル・バイ・ハリー・ウィンストン・イヤリング」を着用しました。


<ハリー・ウィンストンとamfARのパートナーシップについて>
創設当時からの慈善と博愛の精神を受け継ぎ、世界最高級のジュエリー&ウォッチブランド、ハリー・ウィンストンは2015年1月、エイズ研究財団amfAR(The Foundation for AIDS Research)との画期的なパートナーシップの締結を発表しました。これは同財団の歴史において最大規模となる単一企業とのパートナーシップ締結を意味します。ハリー・ウィンストンは、直接的な財政援助や金銭以外の寄付を含む様々な貢献を通じて、革新的な研究によるグローバルにエイズを撲滅させることを目的としたamfARの活動を支援していきます。

ハリー・ウィンストンは、同財団が今後3年間世界各地で開催する27のガライベントにおける初めてのメインスポンサーとなります。これらのイベントはamfARの一般運営費の半額以上を集めるために必要不可欠であり、その収益により同財団の最先端研究や活動が支えられています。また同社は2020年までにHIV / AIDSを撲滅させることを目的とした科学的基盤構築を行うamfARの“Countdown to a Cure”プログラムも支援していきます。


<ハリー・ウィンストンについて>
ハリー・ウィンストンは、1932年ニューヨークで創業された世界屈指のダイヤモンドジュエラーです。約1世紀に及ぶその輝かしい歴史には、伝説的なホープ・ダイヤモンドをはじめとする世界有数のダイヤモンドの数々が含まれ、いつしか“キング・オブ・ダイヤモンド”という異名を持つまでになりました。その洗練された美しさ、卓越した技術、そして確固たる品質は、高級ジュエリーの代名詞にもなっています。ハリー・ウィンストンは現在、日本国内7店舗を含む31店舗を世界10ヶ国で展開しています。

Photo:Jennifer Graylock
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る