• トップ
  • リリース
  • ドバイ首長国経済開発省(DED)とサービスオフィスを提供するサーブコープ、ドバイでのビジネス簡易化推進でパートナーシップ覚書を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

サーブコープジャパン株式会社

ドバイ首長国経済開発省(DED)とサービスオフィスを提供するサーブコープ、ドバイでのビジネス簡易化推進でパートナーシップ覚書を締結

(@Press) 2015年06月18日(木)14時30分配信 @Press

世界最高品質のサービス付きレンタルオフィスを提供するサーブコープ(本社:シドニー、オーストラリア証券取引所(ASX)上場(コード:SRV)、CEO:アルフレッド・ジョージ・モーフォレッジ)は、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国経済開発省(Department of Economic Development、以下 DED)とビジネス簡易化推進でパートナーシップ覚書をドバイで締結いたしました。
このパートナーシップは、サーブコープの世界144拠点にてドバイでの事業登録およびライセンス取得を可能にするものです。

サーブコープ: http://www.servcorp.co.jp/ja/


■パートナーシップについて
中東で初めてとなるこのパートナーシップは、投資家がドバイでの商標取得、一次承認、事業ライセンスの更新・取消を、アラブ首長国連邦・アメリカ・オーストラリア・イギリス・シンガポールを含む22カ国144拠点のサーブコープのサービスセンターで行えるというものです。

覚書は、実業家や投資家が取引を最短期間で成立できるように企業活動や企業設立をサポートするDEDの戦略の一環です。また、この取り組みは、世界銀行発行の『ビジネス環境の現状』報告書でドバイのビジネスリーダーシップ・競争力ランキングを強化する一助になることが見込まれます。

DED認可のサービスエージェンシーとして、サーブコープのネットワークは、DEDの以下のオンライン事業登録・ライセンス取得サービスを提供します。
【商標取得、取得済み商標の更新、ライセンス更新、一次承認、新しい電子アカウントの登録、予約(取得・訂正・取消)、ライセンスの印刷、ライセンス所有日の訂正、その他の技術的なサービス】

覚書はDEDの事業登録・ライセンス発行部門のCEO オマール・ブシャハブ氏とサーブコープの中東地域ゼネラルマネージャー ローディ・ラードによって、DEDゼネラルディレクター サミ・アル・クァムジ閣下、ドバイのオーストラリア取引委員会の高等商務官 / ゼネラルカウンシルのジェラルド・シーバー氏、DED高官、代理人および多数のドバイの著名投資家や実業家の立会いのもと、署名されました。


■DEDの事業登録・ライセンス発行部門のCEO ブシャハブ氏のコメント
・「協調努力と官民パートナーシップ戦略はドバイ経済の価値を高めるために重要です。それゆえ、私たちはサーブコープのパートナーとなることにより、効率性の向上とドバイで最も優れた国際基準や慣習を踏まえた素晴らしいサービス環境を、世界中のビジネスのために提供できることを嬉しく思います。」

・「事業登録・ライセンス発行部門はサーブコープのスタッフにオンライン申請のトレーニングを行います。そして、プロセスおよびそのプロセスにまつわるテクノロジーになんらかの改善があった時には最新の情報を常にお伝えします。双方ともサービスの効率性を保つために定期的に打ち合わせを行い、サービスの品質についての提案とクレームを今後の改善案に取り入れるようにします。」

・「この新しいパートナーシップはドバイとアラブ首長国連邦に様々な利点をもたらします。なぜなら、世界各地のサーブコープ拠点がドバイでビジネスの展開をお考えのお客様に適切な情報を提供することができ、お問い合わせにも素早く対応できるようになります。」

・「コミュニケーションの向上とプロセスをシンプルにすることが私たちの戦略の一つであり、今後もドバイ政府のビジョンを実現するためにこのような活動を続けていきます。」


■サーブコープの中東地域ゼネラルマネージャー ラードのコメント
ラードは覚書によってドバイ首長国経済開発省とサーブコープの関係を強化できることを重視しています。
・「サーブコープのオフィスはDEDのビジネスセンターの規定に完全に準拠しており、専属の事業登録・ライセンス発行部門があるため、ライセンス取得のプロセスがより簡単に、そして早くできるようになりました。この協定は弊社の企業理念とオンライン志向にも合致し、お客様には大きなメリットになると思います。ビジネスの開設とライセンスの更新がオンラインでできるため、迅速かつ簡単に手続きが行えるようになりました。さらに、ドバイだけではなく、世界中のサーブコープのサービス付きレンタルオフィスでこのサービスを利用できることが最大の利点です。」

・「サーブコープのお客様は特異な競争力をもつことになります。ドバイだけではなく、世界中の一等地にて家具と最先端のITインフラ完備のオフィスを利用できるほか、今後はライセンスを申請する際に、専用のチームがサポートします。」


■ドバイ首長国経済開発省(DED)とは
ドバイ首長国経済開発省(DED)はアラブ首長国連邦・ドバイ首長国の経済政策の推進を任された政府機関です。DEDはドバイのビジネス環境の改善と生産性向上の促進を目的とし、多様かつ革新的なサービス中心の経済国への変革をサポートしています。DEDとその他の政府機関は経済計画・政策の発展、戦略分野の成長を支援し、また、国内外の投資家とビジネスにサービスを提供しています。


■サーブコープとは
サーブコープは、世界最高水準のサービス付きレンタルオフィス、バーチャルオフィスとコワーキングスペースを提供しています。1978年にオーストラリア・シドニーにて創業し、現在は日本、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アメリカ、中国、東南アジア、インド、ヨーロッパと中東の主要都市に140拠点以上におよぶグローバルなオフィスネットワークを運営しています。

サーブコープのオフィスとITソリューションは、ビジネスの規模を問わず、大企業並みの存在感で運営され、ITインフラ、設備と多国籍企業クラスのサポートを通常伴う経費なしで利用することができます。

<サービス付きレンタルオフィス>
一等地に位置する、フルマネージド・オフィス・スイートです。専属の受付担当、世界中の会議室、秘書サービス、および、オンライン上で利用できる様々なビジネスサービスとツールへのアクセスも含まれます。

<バーチャルオフィス>
オフィスを持たずに、自宅や他の場所にいながらにして、ビジネスに必要な施設やサービスを利用することができます。

<コワーキングスペース>
東京・大阪・ニューヨーク・ロンドンでご利用いただける5つ星クラスのフルタイムコワーキングスペースを提供しています。


【会社概要】
会社名 : サーブコープジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役 アルフレッド・ジョージ・モーフォレッジ
設立  : 1994年(平成6年)9月19日
資本金 : 1億円
所在地 : 〒163-0532
      東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階
事業内容: サービス付きレンタルオフィス、バーチャルオフィス、
      コワーキングスペース
TEL   : 03-5789-5800
Email  : offices@servcorp.co.jp

<運営サイト>
サーブコープ、すべてのサービス( http://www.servcorp.co.jp/ )
バーチャルオフィス( http://virtualoffice.co.jp/ )
コワーキングスペース( http://www.spacestation.co.jp/ )
公式ブログ( http://www.servcorp.co.jp/blog/ )
公式Twitterアカウント( http://twitter.com/ServcorpJapan )
公式Facebookページ( http://www.facebook.com/ServcorpJapan )
公式Google+ページ( http://plus.google.com/103740092511523106014/ )
公式YouTubeチャンネル( http://www.youtube.com/ServcorpJapan )
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る