• トップ
  • リリース
  • アジア進出をサポートする企業投資ファンドの組成ならびに第1号投資案件について

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エスネットワークス

アジア進出をサポートする企業投資ファンドの組成ならびに第1号投資案件について

(@Press) 2015年06月19日(金)16時00分配信 @Press

株式会社エスネットワークス(代表取締役社長:須原 伸太郎、本社:東京都千代田区、以下 当社)は、株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO):馬場 信輔、本店:東京都千代田区、以下 あおぞら銀行)ならびに、兼松株式会社(代表取締役社長:下嶋 政幸、本社:東京都港区、以下 兼松)と、アジアにおける成長機会を求めるお客さまへのサポートを目的とした投資ファンド運営会社(AZ-Star株式会社、以下 AZ-Star)を、2015年2月に共同で設立し、本日2015年6月19日、AZ-Starが運営する企業投資ファンド(AZ-Star1号投資事業有限責任組合、以下 新ファンド)を通じ、第1号案件の投資を実行いたしました。


【当社について】
当社は、財務・会計・税務を軸とした経営コンサルティング会社で、特にアジア地域へのコンサルティング事業につきましては、2008年の「esnetworks Vietnam Co., LTD.」立ち上げを皮切りに、その後香港、シンガポールにも拠点を設置し、アジア進出の意思決定サポートから、現地での必要手続き、営業開始後の会計・税務・労務業務のセットアップなど、新法人の運営を円滑に遂行するためのサポートを全面的に行っており、意欲的にサービスの拡充を図っております。
この度あおぞら銀行、兼松と共にファンド運営会社の経営に参画し、ファンド管理、案件検討、企業価値の向上、ASEAN進出支援など、コンサルティング事業で培った経験・技術・ノウハウをファンド運営に活かしてまいります。


【1.新ファンド及びAZ-Star株式会社について】
<新ファンド組成の目的>
新ファンドは、アジア地域への進出によって、更なる成長が期待される日本企業に対して投資を行います。地場企業との提携や市場への参入を通じて、日本企業の有する成熟した技術や優れたサービスをアジアで活性化し、アジアの成長を日本国内に取り込むことを目的としております。

<投資手段ならびに今後の見通し>
投資手段は主に普通株式への投資といたしますが、転換社債等その他の投資手段も含めて柔軟に取り組む予定です。
また、新ファンドは第1ステージとして、あおぞら銀行、兼松等による総額約33億円の出資により2015年4月にスタートいたしました。続く第2ステージでは、アジア地域におけるあおぞら銀行の提携先金融グループや、国内の地域金融機関等からの追加出資により、最終的には総額150〜200億円の規模のファンドを目指してまいります。

<新ファンドのパートナーシップについて>
あおぞら銀行ならびに兼松は、それぞれが保有する金融ネットワーク(クロスボーダーM&Aの業務提携銀行、アジアのM&Aネットワーク)や事業会社ネットワークを活用し、投資先である日本の企業に対し、その成長に資するM&Aや業務提携案件の紹介、事業会社との連携を支援してまいります。
また、当社はそのグローバルな会計事務所ネットワークを通じて、投資先の税務・会計ニーズに応えてまいります。

<ファンド運営会社の概要>
商号   : AZ-Star株式会社 (英文表記:AZ-Star Co., Ltd)
所在地  : 東京都千代田区九段南三丁目2番7号
設立年月日: 2015年2月18日(業務開始日:2015年4月2日)
資本金  : 3,000万円
株主   : 当社、あおぞら銀行、兼松
代表者  : 鈴木 信一郎
URL    : http://www.az-star.com/


また、新ファンドの投資に関するアドバイザーには、あおぞら銀行がこの度、包括的業務提携を締結いたしました「CTBC Financial Holding Co., Ltd.(中國信託金融控股(股)公司、社長 兼 投資事業總執行長(CEO):Daniel Wu、本店:中華民国台北市、以下 CTBC)」の最高顧問であり、かつ台湾の大手企業グループで組織する「中華民国三三企業交流会」の会長を務められる江丙坤(こうへいこん)氏が就任しております。

URL: http://www.ctbcholding.com/en/en_index.html

なお、CTBCとの包括的業務提携につきましては、あおぞら銀行から本日リリースされております「CTBC Financial Holding Co., Ltd.との包括的業務提携に関する基本合意について」をご参照下さい。


【株式会社エスネットワークス 会社概要】
商号   : 株式会社エスネットワークス
代表者  : 代表取締役社長 須原 伸太郎
本社所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
       丸の内トラストタワー N館15階
設立   : 1999年10月
資本金  : 5億6,700万円
URL    : http://esnet.co.jp/


【株式会社あおぞら銀行 会社概要】
商号   : 株式会社あおぞら銀行
代表者  : 代表取締役社長 兼 最高経営責任者 馬場 信輔
本社所在地: 〒102-8660 東京都千代田区九段南1-3-1
設立   : 1957年4月
資本金  : 1,000億円
URL    : http://www.aozorabank.co.jp/


【兼松株式会社 会社概要】
商号  : 兼松株式会社
代表者 : 代表取締役社長 下嶋 政幸
東京本社: 〒105-8005 東京都港区芝浦1-2-1 シーバンスN館
設立  : 1889年8月
資本金 : 277億8,100万円
URL   : http://www.kanematsu.co.jp/


【2.新ファンド(企業投資ファンド)における第1号案件について】
新ファンドは本日、プレミア ファイナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:柴田 洋一、所在地:東京都港区、以下 PFS)の全株式を取得いたしました。
PFSは、日本全国の自動車販売店を中心とした約27,000社(2015年3月末現在)の加盟店網を通じて、オートローン等のクレジット商品や、中古車にかかる車両部位の保証を提供しております。また、同社は成長著しいアジア地域への事業展開も進めており、今回の第1号案件も新ファンドの有するアジア展開サポート力が評価され、投資に結びついたものとなります。
今後は、コンサルティング事業で培った当社の経験・技術・ノウハウや、この度業務提携を締結したCTBCをはじめとするあおぞら銀行のクロスボーダーM&Aの業務提携ネットワーク等を活かしながら、PFSの成長を力強く支援してまいります。

<第1号案件について>
投資先商号: プレミア ファイナンシャルサービス株式会社
所在地  : 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル17階
設立年月日: 2007年7月31日
代表者  : 代表取締役社長 柴田 洋一
事業内容 : オートクレジットを中心としたファイナンス事業、
       ワランティ(中古車部品保証)事業、保険代理店、
       各種サービスの企画および提供
URL    : http://p-fs.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る