• トップ
  • リリース
  • FOVEがValve OpenVRのネイティブサポートとLighthouseのポジショナルトラッキング技術採用を発表

プレスリリース

FOVEがValve OpenVRのネイティブサポートとLighthouseのポジショナルトラッキング技術採用を発表

(@Press) 2015年06月17日(水)17時00分配信 @Press

2015年6月16日 サンフランシスコ - 世界初視線追跡型VRヘッドセットFOVEは、Valve社のOpenVR SDK、ならびにSteamVRプラットフォームへのサポートを発表致しました。更に現在開催中のKickstarterにおいて70万ドルのストレッチゴール達成を条件に、2016年春出荷予定のFOVE開発者キットへ、Lighthouseのポジショナルトラッキングテクノロジーを統合することも併せて発表致しました。

FOVEは視線追跡技術を活用した革新的なVRヘッドセットです。アイトラッキングは瞬時で正確なUI制御を可能にするだけでなく、バーチャルキャラクターとの視覚的、かつ人間的な繋がりを再現し、ユーザーは自分自身を仮想現実世界に没入させることできるようになります。この技術に高度なポジショナルトラッキング機能を追加することで、FOVEは現在入手できるどの選択肢よりもリアルなVR体験を再現し、来年春にはユーザーの皆様にお届けすることが可能となるでしょう。

FOVEは先月、開発から製造へとフェーズを移す為の資金、25万ドルの調達を目指し、Kickstarterでのクラウドファンディングキャンペーンを開始致しました。現時点で1,250を超える支援者から、43万ドルを超える資金調達に成功しています。また70万ドルのストレッチゴールを達成しLighthouseのサポートが決定した場合、ベースステーションやコントローラーはKickstarterのバンドルとは別売となりますのでご注意下さい。

FOVE社のCEOであり共同創設者である小島 由香は「SteamVRのサポートによって、視線追跡技術を応用したたくさんの新しいコンテンツが生まれるだろうと、今からとてもワクワクしています。FOVEを使った革命的なVR体験が生まれてくるでしょう。」と述べています。


■FOVE社沿革
2014年5月に創業したFOVE社は、世界で初となる視線追跡型仮想現実ヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を開発し、エンターテインメント産業や医療産業に一大変革をもたらそうとしています。FOVE社はRothenberg Venturesによる仮想現実技術促進計画RIVERの創設メンバーであり、2014年12月Microsoft Venturesが主宰するロンドンのAccelerator Programを修了しています。現在実施中のKickstarterでは開始わずか3日間で目標金額25万ドルを達成し、今もなお世界中からのファンディングを増やし続けています。

Rothenberg Ventures: http://rothenbergventures.com/
RIVER       : http://rothenbergventures.com/river
Microsoft Ventures : https://www.microsoftventures.com/
Kickstarter    :
https://www.kickstarter.com/projects/fove/fove-the-worlds-first-eye-tracking-virtual-reality
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る