• トップ
  • リリース
  • コニカミノルタ、「ライトダウン2015」に参加、3都市で4か所の屋外広告を消灯

プレスリリース

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタ、「ライトダウン2015」に参加、3都市で4か所の屋外広告を消灯

(@Press) 2015年06月16日(火)14時30分配信 @Press

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、「ライトダウン2015」に参加し、6月22日の夏至ライトダウン、7月7日のクールアース・デーに、東京・名古屋・仙台の3都市で計4か所の屋外広告を消灯いたします。

「ライトダウン2015」は、環境省が地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼びかける「ライトダウンキャンペーン」の一環です。6月22日(月)(夏至の日)と7月7日(火)(クールアース・デー)の両日の夜、8時から10時までの2時間、ライトアップ施設などの消灯を通じて、温室効果ガスの削減推進を働きかけます。

コニカミノルタでは、この「ライトダウン」の時間に、以下の屋外広告を消灯いたします。

東京 :銀座コティビル
    高輪センタービル
名古屋:名古屋藤田ビル
仙台 :仙台セントラルビル

コニカミノルタの長期環境ビジョン「エコビジョン2050」では、製品ライフサイクルにおけるCO2排出量を、2050年までに2005年度比で80%削減することを目指しています。長年培った独自の環境技術・ノウハウを活用して、お客様の環境負荷低減に役立つ製品やサービスを提供するとともに、お取引先と協働でお取引先の工場でのCO2排出量削減に取り組む等、グローバルに地球温暖化防止に貢献しています。また、従業員の環境意識啓発や地域社会と連携した環境活動も推進してまいります。

なお、コニカミノルタは、低炭素社会実現に向けた、環境省による気候変動キャンペーン「Fun to Share」の趣旨に賛同し、同キャンペーンのホームページに、当社の「Fun to Share宣言」( http://funtoshare.env.go.jp/entry/list/000885_1.html )を掲載しています。

関連リンク:コニカミノルタの環境活動
      http://www.konicaminolta.jp/about/csr/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る