• トップ
  • リリース
  • 京都の老舗設計事務所 アーキエムズが新築分譲マンション事業に新規参入 北大路・小山エリアの第一種低層地域初となる25の邸宅が2016年6月に誕生!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アーキエムズ

京都の老舗設計事務所 アーキエムズが新築分譲マンション事業に新規参入 北大路・小山エリアの第一種低層地域初となる25の邸宅が2016年6月に誕生!

(@Press) 2015年06月12日(金)10時30分配信 @Press

株式会社アーキエムズ(本社:京都市中京区、代表取締役:村田 雅明、以下 アーキエムズ)は、昨年のホテル事業に引き続き、新たな事業展開として新築分譲マンション事業に新規参入し、京都・北大路の小山エリアの第一種低層地域初(※)となる分譲マンションを建設します。竣工は2016年6月を予定、販売開始は2015年7月下旬を予定しています。


【美しく快適な街づくりを目指した新規事業への参入】
1962年に設計事務所として創業したアーキエムズは「美しく快適な街づくり」を理念として掲げ、商業施設・マンションなどの設計・建築から駐輪場の企画・設計・販売・施工・管理運営まで行ってきました。昨年のホテル事業に続き、アーキエムズが行う街づくりの新たな事業展開として立ち上げたのが分譲マンション事業となります。京都における地域開発デベロッパーとして、今後もマンション・ホテル・テナントなどの開発案件を手掛けていきます。


【小山エリアの第一種低層地域初(※)となる分譲マンション】
烏丸通を北大路に進み、紫明通に入ってすぐのまとまった区画(小山エリア)を得たことによって、25の邸宅からなる分譲マンションプロジェクトがスタートしました。本プロジェクトは第一種低層地域初(※)で、紫明通沿いの閑静な住宅街にあり、近隣には立命館小学校、京都教育大学附属京都小中学校が徒歩圏内、地下鉄烏丸線「北大路駅」が徒歩5分という立地になります。

(※)1995年以降の小山エリア第一種低層住居専用地域において初の分譲マンション新発売。(不動産経済研究所調べ)


【ノーブランド化という選択】
ネーミング開発にあたっては「無名の銘」というマンションブランドをあえてつけず、さらにマンションというスタイルを採る戸建て邸宅という考え方を採用しました。25の邸宅で構成される物件名は「京都市北区小山南上総町66番地レジデンス」としました。


【株式会社アーキエムズの開発実績】
ホテル グラン・エムズ京都
(京都市中京区河原町通/客室数119室 ※現在増床工事中)
2014年10月26日オープン、2015年7月上旬頃 通算宿泊者数5万人突破予定


■「京都市北区小山南上総町66番地レジデンス」の物件概要
所在地 : 京都市北区小山南上総町66番地(地番)
交通  : 京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅徒歩5分
総戸数 : 25戸
間取  : 2LDK〜4LDK
専有面積: 61.87m2〜110.91m2
販売価格: 未定
竣工予定: 2016年6月
入居予定: 2016年7月
URL   : http://www.kyoto66.jp


■会社概要
社名  : 株式会社アーキエムズ
代表者 : 代表取締役 村田 雅明
所在地 : 京都市中京区両替町通御池上ル龍池町449-1 エムズ烏丸御池
設立  : 1962年2月10日
事業内容: デザインビルド事業・システムサービス事業・
      パーキングシステム事業・デベロップメント事業
URL   : http://www.archims.co.jp ※6月10日ウェブサイトリニューアル
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る