• トップ
  • リリース
  • 株式会社ブレイク・フィールド社 最先端DSP提供The Trade Desk社と戦略的業務提携

プレスリリース

株式会社ブレイク・フィールド社

株式会社ブレイク・フィールド社 最先端DSP提供The Trade Desk社と戦略的業務提携

(@Press) 2015年06月15日(月)10時00分配信 @Press

インターネット広告代理店の株式会社ブレイク・フィールド社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井田 正幸)は、2015年6月、The Trade Desk社(本社:米国カリフォルニア州ベンチュラ、CEO:Jeff Green)と戦略的業務提携契約を締結いたしました。


The Trade Desk社の提供するDSP(※1)の大きな特長の1つは、Bid Factorと呼ばれる入札方式です。これにより、さらに精緻かつ効率的なトレーディングデスク(※2)運用を行なうことができ、広告主様への最適な戦略提案が可能となります。弊社は、The Trade Desk社のDSPを最大限活用し、広告主様の広告キャンペーン管理を、最先端のテクノロジーで支援するトレーディングデスクサービスをご提供いたします。

「多角的なターゲティングを行ないたい」「もっときめ細かな広告キャンペーンを設計したい」「作業時間や手間を減らし、もっと分析と戦略立案に時間をかけたい」などのお悩みをお持ちの広告主様には、The Trade Desk社提供のDSPを活用したトレーディングデスクサービスの詳細のご説明とともに、最適な広告キャンペーン設計のご相談をさせていただきますので、ぜひお問い合わせください。


■The Trade Deskについて
The Trade Desk社は、2009年に米国で設立され、米国(7拠点)、ロンドン、ドイツ、シンガポール、オーストラリア、韓国、東京の13拠点にて、グローバルにDSPを提供しています。主要な広告代理店とパートナーシップを締結し、インターネット広告(ディスプレイ、モバイル)、動画、ソーシャルメディアにおけるRTB(※3)キャンペーンの管理を、最先端のアドテクノロジーで支援しています。また、6月初旬に発表されたForrester社のForrester DSP Reportにおいて他の4社のグローバルDSPとともにLeadersの1社として選出されました。
http://www.thetradedesk.com/


■株式会社ブレイク・フィールド社について
2000年、インターネットによるマーケティング革新を目的とし設立いたしました。インターネットの広告代理店として、Yahoo!、Google、Facebook、DSPの運用を中心とするトレーディングデスクサービスなど、クライアント様のROIに直結する最先端のサービスを提供しています。合わせて、クリエイティブ、広告システム、サポートサービスをご提供し、Webプロモーションの成功を支援いたします。また、ベトナム、タイなど、東南アジアにおいても、最先端のトレーディングデスクサービスを、日本品質で提供しております。


※1 DSP(Demand Side Platform)
広告主の投資対効果を最大化するために開発されたシステムであり、広告入札や分析、レポーティングなどの機能を有する。複数のアドネットワークに対して、横断的かつ効率的に広告を配信できるプラットフォーム。

※2 トレーディングデスク
広告主の要望に応じて、最適な広告キャンペーンの設計、複数のアドネットワークを横断した入札 / 購入 / レポーティングを一貫して代行するチーム。

※3 RTB
リアルタイム入札。広告が閲覧者に表示されるごとに広告入札を行なうことにより、広告主には最適な価格での広告買付け、メディアには最適な広告収益がもたらされるシステム。


■株式会社ブレイク・フィールド社 概要
(1)商号   :株式会社ブレイク・フィールド社
        ( http://www.breakfield.co.jp/ )
(2)代表者  :代表取締役 井田 正幸
(3)本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町7番地1
(4)設立年月日:2000年5月
(5)事業内容 :広告プランニング&運用サービス、クリエイティブサービス、
        分析およびシステム提供サービス、海外サービス、
        自社メディア(国内、海外)運営
(6)子会社  :Break Field Vietnam Co., Ltd.
        31C, Ly Tu Trong Street, Ben Nghe Ward, District 1 Viet Nam
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る