プレスリリース

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズがクラウド事業で販売パートナー契約を締結

(@Press) 2015年06月16日(火)10時00分配信 @Press

 JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都墨田区、代表取締役社長:西崎 宏、以下 JFEシステムズ)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:小出 伸一、以下 セールスフォース・ドットコム)とセールスフォース・ドットコムのクラウド・アプリケーション「Sales Cloud(R)」およびクラウド・アプリケーション開発基盤「Force.com(R)」に関する販売パートナー契約を締結しました。

 JFEシステムズは、セールスフォース・ドットコムの「Force.com(R)」を利用して、親会社であるJFEスチール株式会社(以下 JFEスチール)向けに「販売情報共有システム」を構築しました。JFEスチールには「需要ニーズの迅速な把握と対応」、「全社一体となったお客様対応力の強化・迅速化」、「マーケット情報の全社共有化」によるお客様機軸での業務改革というニーズがあり、そのニーズを踏まえて社内SNSやモバイルからのアクセス機能などを本システムに取り入れております。

 JFEシステムズは、セールスフォース・ドットコムのクラウドサービスを活用して、顧客情報や問合せ情報など社内外との情報共有をはじめとするソリューションを提供していきます。JFEスチールでの構築と運用で培った知見を活かして、これらのソリューションを、これまで得意としてきた製造業向けのERPなどの基幹系システムやサプライチェーン計画系システムに組み合わせることで、お客様の営業戦略の強化や取引先との情報共有によるサプライチェーン管理の強化を推進する仕組み作りを支援します。

<Salesforce構築支援サービスの詳細はこちら>
http://www.jfe-systems.com/products/salesforce/salesforce.html

 なお、5月26日に経済産業省と東京証券取引所が企画する「攻めのIT経営銘柄」発表会において、JFEホールディングス株式会社が選定されましたが、セールスフォース・ドットコムの「Force.com(R)」を利用して開発したJFEスチールの「販売情報共有システム」が、その選考されたポイントの一つとして挙げられています。(詳細は、JFEホールディングスのプレスリリースをご確認ください)

<JFEホールディングス株式会社プレスリリース
東京証券取引所「攻めのIT経営銘柄」への選定について>
http://www.jfe-holdings.co.jp/whatsnew/556515aee0b22.pdf


※Salesforce(R)、Sales Cloud(R)、Force.com(R)は、セールスフォース・ドットコムの商標であり、許諾のもとに使用しています。


【お客様からのお問い合わせ】
JFEシステムズ株式会社 ソリューション企画部
TEL:03-5637-2135
製品に関するお問い合わせフォーム (別ウィンドウが開きます)
https://f.jfe-systems.com/webapp/form/14482_alv_333/index.do
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る