• トップ
  • リリース
  • 九州で第1号の『空き家管理士』が誕生!空き家戸数が増えていく中、熊本で空き家管理サービスを本格的に開始

プレスリリース

  • 記事画像1

合同会社ワコープラス

九州で第1号の『空き家管理士』が誕生!空き家戸数が増えていく中、熊本で空き家管理サービスを本格的に開始

(@Press) 2015年06月11日(木)10時30分配信 @Press

熊本の空き家管理・空き地管理をする合同会社ワコープラス(所在地:熊本県菊池市、代表:和田 直哉)は、代表の和田 直哉が一般社団法人空き家管理士協会による「第1回空き家管理士」の認定を受け、九州で第1号の『空き家管理士』の資格を取得したことをお知らせいたします。

URL: http://wakoplus.com/


■資格取得の背景
2015年5月26日から本格始動した「空き家対策特別措置法」では、各自治体(市町村)による立ち入り調査や「特定空き家」に対する指導・勧告・命令・代執行・過料の権限も盛り込まれ、今後の空き家所有者の対策と管理の必要性が出てきました。熊本県は空き家率が14.3%で全国平均の13.5%より大きく上回り、空き家戸数も115,000戸と多くなっています(※1)。また、全国で一人暮らしをしている65歳以上の高齢者人口は約479万人で、65歳以上の男性の10人に1人、65歳以上の女性の5人に1人が一人暮らし(※2)のため、これらも空き家の予備軍と考えられ、空き家戸数がいっそう増加すると予想されます。
この空き家問題に立ち向かうため、この度「合同会社ワコープラス」として会社を設立し、空き家管理サービスを本格的に開始するため、また、全国に住まいがあり、熊本に空き家をお持ちの方に安心してご利用していただけるよう『空き家管理士』の資格を取得いたしました。

合同会社ワコープラスは、空き家管理の先駆者の『空き家管理舎』とビジネスパートナーを結ぶと同時に、『空き家管理士』のノウハウも活かし、熊本の空き家問題に全力で取り組もうと考えております。

(※1) 平成25年住宅・土地統計調査結果(総務省統計局)
http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2013/pdf/giy00.pdf
(※2) 平成22年国勢調査 人口等基本集計結果
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kihon1/pdf/gaiyou1.pdf


■『空き家管理士』とは
一般社団法人空き家管理士協会が認定・登録を行っている空き家問題のスペシャリストとして認められる資格です。『空き家管理士』は、少子高齢化や核家族化によって増加している「空き家」に対する様々な問題や需要が高まっているため、一定のガイドラインを設け、資格認定を行い、『空き家管理士』の健全化と顧客満足度の向上を目指すためにつくられました。
『空き家管理士』の資格を取得すると、「空き家管理士と名乗って営業活動することができる」「年に一回の実地研修を受講しスキルアップすることができる」「協会名、ロゴマークを名刺等で使うことができる ※空き家管理士 登録第5722840号」など、実地研修を通した自身のスキルアップに加え、空き家管理士協会からの様々なサポートを受けることができます。

先日香川県観音寺市で行われた一般社団法人空き家管理士協会認定実地研修会には、全国から15名が参加。午前中は、空き家を取り巻く環境や、国の空き家対策に関する研修を受けた後、午後から実際に空き家を訪れ実際の作業を体験。参加者は東京・石川・福井・三重・香川・愛媛・熊本で、「空き家のスペシャリストを目指す、意識の高い者が参加した内容の濃い研修になった」と空き家管理士協会、代表理事 山下 裕二氏も話していました。


■空き家管理サービスについて
当社では、実家が遠くて管理できない、普段から仕事などで忙しくてなかなか行けない、入院や介護施設に入所中もしくは入院中、仕事で転勤するなどの理由で管理ができない方の代わりに、空き家管理サービス・空き地管理サービスという巡回管理サービスを行っています。

<内容(一部抜粋)>
・通風
ホコリがたまるとダニなどが繁殖するため、湿気によるカビや細菌の繁殖を抑えるために家中の窓を開け、空気を通して外の空気と入れ替えます。

・通水
水道管の中の腐食防止や、下水口からの汚臭・虫などが入ってくるのを防ぐため行います。

・家の敷地内の点検
家の中:雨漏りや損傷個所がないか巡回して回ります。
家の外:外壁や屋根の損傷・庭の異常がないか巡回をし、
    破損個所を見つければ所有者に報告して見積り修理を行います。

・家の中の軽掃除
家の玄関回りの掃き掃除、中の拭き掃除など、繁殖するダニやほこりを除去するために軽掃除を行います。

・近隣の声掛けや、報告書を作成して報告
侵入者を目撃したり、不審者を見かけるなど、防犯・防災のために声掛けをします。また、現在の状況を把握してもらうため報告書を作成して報告します。

この他にオプションで季節による草刈りや剪定、地震・台風・ゲリラ豪雨などの有事後に巡回サービスなどを行っております。

<価格>※全て税別
一軒家の年間契約の場合:月額7,800円
スポット利用の場合  :12,000円

<お申し込み方法>
メール、FAX、電話で承っております。下記、URLからご確認ください。
e-mail: http://wakoplus.com/contact.html
FAX  : http://wakoplus.com/faxpage.html
TEL  : 0968-36-9981(平日 9:00〜18:00)※日祝祭日を除く


■『空き家管理士』所属の企業として活動する今後の展望
現在、全国で深刻な問題になっている人口減少による各自治体の存続、今後空き家を利用した定住者の取り込みや定住者支援サービス、また古民家を利用しての外国人観光客の誘致や、空き家を利用した地域活性化を目指す起爆剤として、空き家の利用がますます注目を受けることになるでしょう。
当社は、全国の空き家管理舎グループと情報を共有しあい、各自治体の取り組みなどに参加や提案などをし、連携を強化して、熊本の空き家問題や地域の活性化に貢献したいと考えております。また当社のサービスを利用していただくお客様には、アンケートを行い、各自治体への空き家バンク登録を促し、各自治体の空き家バンク・地域おこしの担当者様や各地域の商工会様との連携を強め、地域の様々な問題に貢献できるようにしていきます。


■会社概要
合同会社ワコープラス
所在地 : 〒861-1201 熊本県菊池市泗水町吉富173-1
代表  : 和田 直哉(空き家管理士認定 第00010号)
事業内容: 熊本県の空き家に関するサポート、空き家・空き地の相談窓口
URL   : http://wakoplus.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る