• トップ
  • リリース
  • 和洋女子大学、新しい特待生制度「わよ特」スタート 入試成績によって、4年間で最大約400万円の学費を免除

プレスリリース

  • 記事画像1

和洋女子大学、新しい特待生制度「わよ特」スタート 入試成績によって、4年間で最大約400万円の学費を免除

(@Press) 2015年06月10日(水)16時30分配信 @Press

学校法人和洋学園 和洋女子大学(千葉県・市川市、学長 岸田 宏司)は、新たな特待生制度「わよ特」を設置いたしました。

「わよ特」詳細
http://goo.gl/BAq0mb


和洋女子大学では、向学心高い学生を応援するための制度を充実させています。今年度新たに、入学試験の結果により4年間で最大約400万円の学費を免除する制度を制定いたしました。2016年4月入学者から対象となります。

奨学金制度を利用することにより、学生は経済状態を気にすることなく学習・キャンパスライフを充実させることができます。これにより、専門性とコミュニケーション力の備わった人材の育成、更に、学生自身の能力を高め社会貢献につながる人材育成を行い、女性の自立を支援することを目指します。


【「わよ特」制度概要】

◆選考基準・人数枠
1) 一般A日程(1日目)
<選考基準>
入試の成績において2科目の平均得点が80点以上の上位者

<対象学類/人数枠>
国際学類/10名
日本文学文化学類/3名
心理学類/3名
服飾造形学類/3名
家政福祉学類/3名

2) センター試験利用入試I期
<選考基準>
入試の成績において2教科2科目の平均得点が75点以上の上位者

<対象学類/人数枠>
国際学類/10名
日本文学文化学類/3名
心理学類/3名
服飾造形学類/3名
家政福祉学類/3名

※こども発達学類と健康栄養学類は特待生制度を実施しません。
※特待生制度の対象者が入学手続きをしなかった場合、繰上げは行いません。


◆特待生学納金
<免除されるもの>
・授業料(前・後期)
・施設費(前・後期)

※2015年度参考
○国際・日本文学文化・心理
 年額980,000円 (うち入学手続時)490,000円
○服飾造形・家政福祉
 年額1,020,000円 (うち入学手続時)510,000円

<納付するもの>
上記を差し引いた金額を納付していただきます。
・入学時のみ
 入学金、セミナー研修費、同窓会入会金
・入学時を含む前期・後期
 諸会費 ※クラス費、実験・実習費等の実費は別途徴収します。

※2015年度参考
○国際・日本文学文化・心理
 入学手続時292,900円/1年次後期より半期ごと9,900円
○服飾造形・家政福祉
 入学手続時292,900円/1年次後期より半期ごと9,900円


◆2年次以降の継続条件
・特待生のうち、2年次以降通年で10単位以上取得し、前年次の成績が同学類で学年上位30%以内であること。
・成績により一度特待生の条件からはずれた場合でも、次年度以降の成績が学年上位30%以内となった場合は、再度特待生の条件が適用されます。
・特待生の資格は、同学類において最低在学年数の4年が限度です。


特待生制度「わよ特」のサイトはこちらから
http://goo.gl/BAq0mb
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る