• トップ
  • リリース
  • ベリーモバイルのa2networkタイがIBMとモバイルセキュリティ分野で提携〜モバイルセキュリティ・クラウド型ソリューションのライセンス提供を開始〜

プレスリリース

  • 記事画像1

ベリーモバイルのa2networkタイがIBMとモバイルセキュリティ分野で提携〜モバイルセキュリティ・クラウド型ソリューションのライセンス提供を開始〜

(@Press) 2015年06月04日(木)12時00分配信 @Press

国内外でMVNO、MVNE事業を展開するa2network株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:門田 朗人)の子会社で、タイ国内で事業を展開するa2network (Thailand) Co.,Ltd.(Managing Director:伊藤 大己、以下 a2network)は、米国IBM Corporation(以下、IBM)傘下のFiberlink社と、タイ初となるサブライセンス契約(MSP契約)を締結しました。2015年6月よりIBMの提供するモバイルセキュリティ・クラウド型ソリューション「IBM MobileFirst Protect(MaaS360)」(以下、MaaS360)のライセンス提供を開始し、モバイルセキュリティ事業に参入します。


■IBM MobileFirst Protect(MaaS360)について
MaaS360は、世界最高評価*を獲得しているスマートフォンやタブレットのモバイル端末、アプリケーションやコンテンツを高度なセキュリティ環境で統合管理するモバイルセキュリティソリューションです。
a2networkでは今回のIBMとの提携に際しサブライセンススキームにて、a2networkのサービスプラットフォーム上では独自サービスブランド「Wizberry」の名称で、導入コンサルティング、マーケティングからアフターサポートまですべての業務を支援、短時間で最少規模からの利用を開始できるクラウド型サービスとして提供します。

「Wizberry」
http://www.berrymobile.jp/wizberry/


■提携の背景と経緯
近年、企業におけるモバイルの活用が不可欠となる中、モバイルセキュリティを含む管理システムの導入を検討する企業が増加しております。特に海外においては個人所有の端末を業務に持ち込むBYODの普及を背景に、時間や場所を問わずアクセスできる利便性と高いセキュリティ環境の確保を両立するソリューションの需要は高まっております。
しかしながら、個人所有の端末を使うBYODのケースは勿論ですが、会社支給端末の場合でも多種多様なOSや端末、アプリケーションソフトの管理、セキュリティーリスクや個人情報の保護、利用規則順守や、業務効率の確保、企業内システムとの統合など、利便性とセキュリティを高いレベルで両立させるには、解決すべき課題が多岐にわたっているのが現状です。


■MaaS360の特長
MaaS360は、利便性とセキュリティを高いレベルで両立させ、これらの課題を解決する企業向けモバイルセキュリティソリューションです。MaaS360は中核となるモビリティー・デバイス管理(MDM)機能を始め、コンテンツマネージメントやセキュアブラウザ、セキュアメールなどの機能を実装し、お客様のシステム環境に合わせて選択することが可能です。しかも、クラウド版ソリューションのため初期の設備投資は不要、ライセンスは月額120バーツ/台からと最小規模からのご利用が可能です。


■販売戦略
a2networkは、まずはタイにおける邦人向けMVNOサービス「berrymobile」のサービスラインアップに「Wizberry」を新たに追加することで、ベリーモバイルユーザへ先行して提供を開始、日本と同じレベルのコンプライアンスやリーガルリスク対策が求められるタイ進出の日系企業向けに拡大して行きます。
a2networkが「berrymobile」事業で培ったサポート力、コンサルティング力を活かし、ライセンス提供することで、日本と変わらないモバイルセキュリティ環境を実現できるほか、現地拠点により手厚いサービス導入および運用のサポートを受けることができます。


■携帯電話事業者との提携によるタイローカル市場開拓
a2networkは、タイにおける邦人及び日系企業向けの販売に加えて、タイ携帯電話事業者との販売アライアンスを推し進めて、タイローカル市場向けのシェア拡大も同時に行っていきます。
既に、タイ携帯電話事業者経由での提供に向けた具体的案件の協議も進んでおり、今後は、IBM及びタイ携帯電話事業者との提携強化により、モバイル活用における企業ごとの固有の課題や、要望に対しても「Wizberry」プラットフォーム上でのソリューションを通し、シームレスで最適なマルチモバイル環境の実現を果たしていきます。


■販売計画
a2networkはIBMと連携し、初年度2万ライセンス、5年以内に100万ライセンスとモバイルセキュリティにおけるタイ国内最大のシェア獲得を目指します。


■無料トライアル
今なら、フルモジュールを30日間無料でお試しいただけます。
http://www.berrymobile.jp/wizberry/



*世界最高評価
2014年、IT関連調査会社の米ガートナー社Enterprise Mobility Management Suite、及び米フォレスターリサーチ社Forrester WaveにおいてIBMが業界リーダーと評価


【a2networkについて】
独自に開発したMVNOトータルソリューションである『a2network mobile BEST (Business Enabling Solution Technology)』をベースに、自社によるMVNO(ベリーモバイル)と、MVNO事業で得たノウハウ資産を活用したイネーブリング事業(MVNE)を、日本を始め世界各地で展開しています。
自社MVNOホームページ: http://www.berrymobile.jp/


【a2network株式会社 概要】
商号  : a2network株式会社
代表者 : 代表取締役社長 門田 朗人
所在地 : 〒105-0031 東京都港区浜松町1-18-12
設立  : 2005年11月9日
資本金 : 100百万円
事業内容: MVNO、MVNE、ASP
URL   : http://www.a2network.jp/


【a2network (Thailand) Co.,Ltd. 概要】
商号  : a2network (Thailand) Co.,Ltd.
代表者 : Managing Director 伊藤 大己
所在地 : 1/8 Soi Sukhumvit 39, Sukhumvit Road,Klongtonnue, Wattana, Bangkok, Thailand
設立  : 2008年8月5日
資本金 : 3百万タイバーツ
事業内容: MVNO、ASP
URL   : http://www.berrymobile.jp/thailand/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る