• トップ
  • リリース
  • デュポン(TM)タイベック(R)シルバー 透湿・防水・遮熱シートとして初の一般財団法人ベターリビング一般評定取得

プレスリリース

旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社

デュポン(TM)タイベック(R)シルバー 透湿・防水・遮熱シートとして初の一般財団法人ベターリビング一般評定取得

(@Press) 2015年06月01日(月)16時30分配信 @Press

旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宇野 真)は、この度、透湿・防水・遮熱シート『デュポン(TM)タイベック(R)シルバー』について、第三者性能評価機関である一般財団法人ベターリビングによる、一般評定を2015年3月31日付けにて取得しました。

これまで遮熱シートの性能については業界的な基準が無いために、性能の担保について不安視される声もありましたが、この度、当該製品の初期および長期の遮熱性能とその効果に関し、客観的な妥当性の証明を得たことにより、これまで以上に安心してご採用頂けるものと期待しております。以下、評定概要となります。


■評定概要
<製品名>
デュポン(TM)タイベック(R)シルバー
<評定機関>
一般財団法人ベターリビング
<評定番号>
EP001-11号


■評定結果の概要
1. 赤外域の反射率の管理基準値を担保した製品を流通する管理体制
第三者測定機関での反射率測定結果として、初期89%、耐久性試験後86%という高い性能が確認されており、高反射率(79%〜91%)の製品を市場に供給するための管理体制として問題ないと判断できる。

2. 長期間使用される透湿防水シートの耐久性
20年、30年を想定した促進劣化試験を行い透湿・防水シートとしての基本性能の担保の確認を行っている。また、赤外線の反射率についても同様の試験を行い、第三者測定機関の結果で反射率が3%低下する程度で、耐久性能は問題ないものと判断できる。

3. 日射遮蔽・省エネに効果があることを示したデータ
大学や第三者試験機関に依頼し、省エネルギーへの効果確認のための実験およびシミュレーション計算が行われている。それらの結果では、夏季の日射による冷房負荷が削減されることが確認されており、日射遮蔽・省エネに効果があると判断される。

評定内容詳細につきましては、当社ウェブサイトにてご確認頂けます。
http://www.tyvek.co.jp/construction/index.php


■タイベック(R)シルバーについて
超極細ポリエチレン不織布のタイベック(R)にアルミニウムを蒸着することにより、約85%にまで赤外線反射率を高めた製品です。夏場においては外装材からの輻射熱を遮り、住宅の冷房効率を高め、省エネ効果が期待できます。従来のタイベック(R)ハウスラップ同様に、雨水浸入を防ぐ防水性能および、結露を防ぐ透湿性能を有しているため(JIS A 6111:2004適合)、従来通りの施工で遮熱効果が期待できる画期的な製品です。2005年11月より販売開始となっており、既に累計10万棟以上※の実績となっております。
(※当社推計による)


【総輸入販売元】
旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社
所在地: 〒100-6111 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー11階
TEL  : 03-5521-2600
FAX  : 03-5521-2601
MAIL : Tyvek.Japan@dupont.com

タイベック(R)は、米国デュポン社が製造し、日本国内では旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社が総輸入販売元として輸入販売を行っております。旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社は、1995年にフラッシュ紡糸不織布の日本国内での販売を目的とし、旭化成せんい株式会社とデュポン株式会社の折半出資の合弁会社として設立されたタイベック(R)の日本における総輸入販売元です。尚、タイベック(R)ハウスラップは日本の透湿・防水シートのパイオニアであり、30年以上の信頼と実績を誇ります。日本だけでも、400万軒以上(200m2 / 軒として、1990年〜2009年の累積出荷量より算出)の家で採用されています。


デュポン(TM)およびタイベック(R)は、米国デュポン社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る