• トップ
  • リリース
  • 白山市初!長期実践型インターンシップの受け入れを開始 創業38年のホテルを現役大学生が経営革新

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一里野高原ホテルろあん

白山市初!長期実践型インターンシップの受け入れを開始 創業38年のホテルを現役大学生が経営革新

(@Press) 2015年08月18日(火)10時30分配信 @Press

 一里野高原ホテルろあん(所在地:石川県白山市尾添、代表:山崎 太一朗)では、平成27年5月から白山市初となる半年間の長期実践型インターンシップ生2名の受け入れを開始しました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/59521/img_59521_1.jpg


【インターンシップを受け入れる経緯とは…】
 当ホテルのある白山市一里野は、都会にはない静寂さのある緑豊かな場所にあり、人手不足のため日々の業務で忙殺され、社員の高齢化に悩んでおります。
 そんな状況だからこそ、若者・よそ者の視点で新しい業務に取り組んでもらうことはできないか、という想いからインターンシップを開始することにしました。
 通常のインターンシップとは違い、2人には役職と一定の権限を与え、半年間の間、試行錯誤しながら革新的な業務をしてもらいます。

※このインターンシップは、ゴールドマンサックス中小企業経営革新プログラムに採択されています。(ゴールドマンサックス中小企業経営革新プログラムとは、NPO法人ETIC.とゴールドマンサックスが協働し、地域の中小企業の経営革新に取り組むプロジェクトです。)


 今回、一里野高原ホテルろあんで、受け入れるのは個性豊かな2名の学生です。
【インターンシップ生の紹介】
<グランピングプロジェクトリーダー>
岡野 徹(オカノ テツ)
インターンシップ期間:5月2日〜9月下旬
主な仕事内容:企画・マニュアル作成
勤務体系:大学に通い、バイトもしつつ週末のみ勤務(夏休みはフルタイム)
参加理由:イベント企画に興味を持ったため
https://www.atpress.ne.jp/releases/59521/img_59521_2.jpg

<特任宣伝部長>
松山 未来(マツヤマ ミライ)
インターンシップ期間:6月8日〜12月8日
主な仕事内容:現状分析・情報発信(プレスリリースなど)・企画
勤務体系:大学を休学し、東京を出て住み込みながらフルタイムの勤務
参加理由:「将来は東京ではない地域で働きたい」という想いから
https://www.atpress.ne.jp/releases/59521/img_59521_3.jpg


【半年間で何を行うのか?】
<1ヶ月目>
最初の1ヶ月は「現場を知る」ということで、現場にはいって仲居・清掃・フロント業務などを行います。
月末の発表では、ろあんの魅力・気づきなどを社員の前で発表しました。
コーヒー入れの様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/59521/img_59521_4.jpg

グランピング準備の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/59521/img_59521_5.jpg

<2ヶ月目>
各自の仕事に取り組み始めます。
グランピングプロジェクトマネージャー:
グランピング会場整備・マニュアル作成

特任宣伝部長:プレスリリース作成・SNS、ブログ更新・
清掃マニュアル・清掃チェックリスト作成
(情報発信以前に根本的なところができていなかったため)

<3ヶ月目>
中間報告会を行い、提案した企画の実施へ。

<6ヶ月目>
集大成として、成果報告会を行います。
半年後には、ろあんに大きな変化が起きていると予想されます。


【会社概要】
商号  : 一里野高原ホテルろあん
代表者名: 山崎 太一朗
所在地 : 〒920-2333 石川県白山市一里野尾添チ70-4
代表電話: 076-256-7141
開業年月: 1977年10月
客室数 : 29室
URL   : http://ichirino.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る