• トップ
  • リリース
  • コロナ禍の困窮学生。私たちができる支援って?【月額寄付サポーター募集】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

コロナ禍の困窮学生。私たちができる支援って?【月額寄付サポーター募集】

(@Press) 2021年06月01日(火)17時30分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/wwOm16V5VuNcOnFfPtxH.jpeg


WebメディアSOCIO(ソシオ)は、認定NPO法人D×P(ディーピー)の代表、今井紀明さんを取材しました。
認定NPO法人D×Pは現在パソコンの寄贈や、プログラミングなどを学ぶ機会の無料提供を行い、若者の可能性を広げています。2020年は95人(台)にパソコンが寄贈されました。
またLINEを使ったオンライン相談事業(名称:ユキサキチャット )を行い、若者の進学・就職相談を受けつけています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/jZRHB12LnN9MpPdV04EG.png


コロナ禍で「ネット環境やパソコンがなくて勉強が進められない」という若者に、私たちにもできることはなんでしょうか? 記事にまとめて公開しましたので、ぜひご覧いただき、情報の拡散・ご支援をお願いします。


「1日1食で、エネルギー切れ」


パソコンがあることで、コロナ禍でも若者の進路が広がる。


新型コロナウイルスの感染拡大によって、授業がオンライン化しています。
しかし文部科学省の調査によると、公立高校は現在、パソコン1台を4.1人で利用している状況。パソコンを持っていない10代に、すぐにネット環境を与えられない現状があるのです。


エネルギー切れで「やりたい」って気力がない。


授業が完全にオンライン化する現在、「なんのために入学したのだろう」と学生のモチベーションが低下する、金銭的な問題も重なって休学・退学を検討する、というニュースも耳にします。
しかし相談者さんのモチベーションが低下する理由は、オンライン環境以外にもありました。


詳しい内容はこちらから : https://socio22.jp/dp/


 


ひとり暮らしで親に頼れない。「お金のなさ」が孤立に


総務省の労働力調査によると、15から24歳の雇用者で、非正規雇用の割合は48.7%。現在働いている雇用に不安がある人、アルバイトで生計を立てているのに、コロナ禍でシフトが削られる学生も増えています。
「生活の実情を友だちに相談できない」と話す若者に、D×Pはどのように手を差し伸べているのでしょうか。


画像 : https://newscast.jp/attachments/bJHeo2NXTMxG1Lc74hXf.jpeg



長期的な信頼を「否定せず関わる」マインドで築く


知らない大人に進路や、金銭面での不安を相談するのは、ハードルが高そう。
若者との長期的な信頼関係を築くため、D×Pのみなさんが、創業当時から大切にしている心がまえについてお聞きしました。


私たちにできるのは、情報を届けること。


身近に10代の若者がいる人は、「授業が完全オンライン化した」「バイトのシフトが減った」という声を聞いているかもしれません。
身近に困っていそうな若者がいたとき、私たちができることはあるのでしょうか?


詳しい内容はこちらから : https://socio22.jp/dp/


 


【月額寄付サポーター募集。SNSで拡散してください】


認定NPO法人D×Pは、月額サポーターを募集しています。
月額寄付のサポーターは、1000円から可能です。1回のみの寄付もできます。


寄付で不登校・中退経験を持つ高校生と社会をつなぐ|認定NPO法人D×P : https://www.dreampossibility.com/supporter/


またSNSでの情報拡散によって、誰にも相談できない若者を、支援につなげることができます。
ユキサキチャットは緊急事態宣言下の支援として、食糧支援や現金給付を行なっています。ぜひあなたの手で、情報を届けてください。


緊急事態宣言で給料が減る、生活が不安な15~25歳の人へ、ごはんとお金を届けます。|ユキサキチャット|note : https://note.com/yukisakichat/n/nc5324783336a



▼ 認定NPO法人D×Pについて


認定NPO法人D×P(ディーピー)は、生きづらさ・困窮を抱えた若者が、それぞれにあった進学・就職ができるよう、進路をサポートしています。創業時から「否定せず関わる」マインドで、若者と大人がつながる場をつくってきました。
コロナ禍では、オンラインで相談を受けつけています。
◯LINEを使ったオンライン進学・就職相談事業(名称:ユキサキチャット )
◯緊急事態宣言下での食料・現金給付
◯パソコンの寄贈や、プログラミングなどを学ぶ機会の無料提供 など


認定NPO法人D×P(ディーピー):通信・定時制高校の高校生支援 : https://www.dreampossibility.com/



▼SOCIOについて


SOCIO(ソシオ)は「不安を解決して、社会をよくするメディア」です。
人々が抱える不安の裏には、社会の課題がある。悩んでいる人に寄り添い、不安に向き合って行動する人を応援するために、なにができるかを考えて発信しています。
公式HP :https://socio22.jp/
Twitter :https://twitter.com/22_SOCIO


SOCIO ソシオ|不安を解決して、社会を良くするメディア : https://socio22.jp/



Twitter投稿 :
https://twitter.com/false/status/false



取材をご希望の方へ


SOCIOでは、不安を解決して、みんなの人生を豊かにする活動を取り上げています。より多くのすばらしい活動を広めるため、取材のご依頼をお待ちしております。お問い合わせはこちらから。


取材をご希望の方へ - SOCIO : https://socio22.jp/%e5%8f%96%e6%9d%90%e3%82%92%e3%81%94%e5%b8%8c%e6%9c%9b%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%b8/



▼運営会社 22世紀アート


「みんなを幸せにする出版社」を企業理念に掲げ、「出版とは、今、社会が必要とする情報を発信すること」という思いのもと、誰もが「本」に触れ、「本」を生み出し、「本」を愛する人になる。
そんな文化インフラを作るために、27名のスタッフにより運営されている。
代表者  : 向田翔一
所在地  : 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-23-1 ACN日本橋リバーサイドビル5階
設立   : 2014年12月
事業内容 : 書籍・電子書籍制作及び出版
TEL   : 03-5941-9774
FAX   : 03-5941-9773
MAIL  : info@22art.net
公式HP : https://www.22art.net/
Twitter  : https://twitter.com/22artnet
Instagram: https://www.instagram.com/johnny_22art/?hl=ja


22世紀アート|みんなを幸せにする出版社 : https://www.22art.net/



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る