• トップ
  • リリース
  • ハイパー干物と美酒を楽しむ「堂 -タカドノ-」、5月12日(水)名古屋御園座エリアにグランドオープン!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社マグネティックフィールド

ハイパー干物と美酒を楽しむ「堂 -タカドノ-」、5月12日(水)名古屋御園座エリアにグランドオープン!

(@Press) 2021年05月07日(金)14時00分配信 @Press

名古屋で飲食店を経営する株式会社マグネティックフィールド(所在地:名古屋市中区、代表取締役:山本将守、以下「当社」)は、名古屋御園座エリアで伏見駅徒歩1分の立地に「堂 -タカドノ-」を5月12日(水)にグランドオープンします。「ハイパー干物クリエイター」の作るハイパー干物と、世界利き酒コンクールでファイナリストにも選ばれた当社代表が厳選した美酒を楽しめる、居酒屋でも食堂でもない曖昧だけどモダンでオシャレな食体験空間です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/251841/LL_img_251841_1.jpg
「堂 -タカドノ-」外観。1階は炉端ネオ食堂「炭炉タカドノ」、2階はスマート立ち飲み「BARタカドノ」を展開。

「堂 -タカドノ-」公式サイト: http://takadono.jp/

■「堂 -タカドノ-」オープンの背景
当社は日本酒の立ち飲みバー人気の火付け役とされる「純米酒専門バーYATA」や名古屋で連日長蛇の列が並ぶ人気店「MOLNODA」などを手掛ける会社です。当社代表の山本は、日本酒のプロフェッショナルでもあり全国に日本酒の魅力を日々伝えております。その中で、驚くほど美味しい干物、「干物屋ふじま」(所在地:静岡県熱海市、URL: https://www.himonoya-fujima.jp/ )の干物に出会いました。代表はこの干物に惚れ込み製造者に手紙を出し、干物の研修まで受けさせてもらいました。少し前までブームが来ていなかった日本酒のように、若者の干物に対する印象を変えることが出来ないものかと考え続け、2年かけ「アート干物」を開発。
干物をオシャレに美味しく食べ比べるというちょっと変わった体験で、干物に持つ印象が変わる瞬間を味わい、干物の良さを再確認してほしいという思いで当店をオープンすることにいたしました。昨年の緊急事態宣言初日にプレオープンしたもののコロナ禍でグランドオープンの目処が立たずにいましたが、ようやく本格スタートとなります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/251841/LL_img_251841_2.jpg
アート干物

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/251841/LL_img_251841_3.jpg
左:ハイパー干物クリエイター藤間さん。右:当社代表山本。藤間さんの元で研修を受けた。

■「堂 -タカドノ-」の店舗について
「タカドノ」は漢字では食堂の「堂」と書きます。古くから日本に伝わる食やお酒のジャンルである、日本酒や干物、炭焼きのことです。御園座という名古屋の歴史が詰まった地域の独特な空気感を大切にしながら、ファサードや内装もモダンに仕上げ、隠れ家的にしました。ビルの1階と2階の全く異なる雰囲気の店内で、居酒屋と食堂の間でゆらぐ、どこにもないモダンな食体験を得られます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/251841/LL_img_251841_4.jpg
左:1階「炭炉タカドノ」。右:2階「BARタカドノ」

・1階 炉端ネオ食堂「炭炉タカドノ」
店内はカウンター7席のみで、目の前のキッチンで調理する料理人とカジュアルに話しながら食べられます。1品290円(税込)〜とリーズナブル。

・2階 スマート立ち飲み「BARタカドノ」
コンセプトは「スマート飲み」。1階とは違う雰囲気の「隠れ家的空間」です。メニューも注文も全てモバイル読み込みでスマートに。待ち合わせの短時間利用にもおすすめ。メニューは1階「炭炉タカドノ」の中から厳選して提供。


■「堂 -タカドノ-」の料理・ドリンクのこだわり

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/251841/LL_img_251841_5.jpg
「アート干物」をメインに、炭炉を使用した肉料理やこだわりの一品料理を取り揃え、老若男女楽しめるような食材を使用

・ハイパー干物
当店の売りである干物は、静岡県熱海市で干物を製造している「ハイパー干物クリエイター」の藤間さんの干物を使用。他とは違う圧倒的なジューシーさは、一口食べたら驚きです。その干物をより美味しく提供するために炭でじっくり焼き上げ、炭の香ばしい香りのついた創作干物串は、必ず食べておきたい逸品。創作串のみならずお茶漬けやおにぎりなどで干物を様々な角度から楽しめます。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/251841/LL_img_251841_6.jpg
ハイパー干物

・厳選した美酒
当社が酒類販売を主な事業に構えていることと、系列店に「純米酒専門バーYATA」を運営していることから、全国各地から入る米と水のみで作られる厳選した純米酒や、有機農法で製造される自然派ワインが充実。それぞれ季節の仕入れ状況により様々な銘柄をラインナップ。純米酒は常時10種〜15種類を用意。自家製レモンサワーは長時間かけてじっくり仕込んだレモンシロップを使用おり、飲みやすいと評判です。


■オープンキャンペーン概要
内容 :「干物串(art dry fish)食べ比べ3本セット」を無料提供
期間 :2021年5月12日(水)〜2021年5月31日(月)
対象者:「炭炉タカドノ」へご来店された方(要予約)
注意点:別途、席料330円(税込)がかかります。混雑した場合は90分制となります。


■店舗概要
店名 : 「堂 -タカドノ-」 炭炉タカドノ(1階)/BARタカドノ(2階)
所在地 : 愛知県名古屋市中区栄1-6-7 ミソノザドライビルヂング
アクセス: 名古屋市営地下鉄東山線・舞鶴線 伏見駅6番出口より徒歩1分
電話番号: 052-211-9757
席数 : 1階カウンター7席/2階スタンディング
営業時間: 炭炉タカドノ(1F)通常17:00〜23:00
BARタカドノ(2F)通常18:00〜24:00
※但し、時短要請期間は愛知県の要請に準じます
定休日 : 日曜日
URL : http://takadono.jp/


■運営会社概要
会社名 :株式会社マグネティックフィールド
代表者 :代表取締役 山本 将守
所在地 :愛知県名古屋市中区錦2-7-29 GOTOBLD2F
設立 :2010年11月2日
資本金 :1000万
事業内容:飲食店の経営

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る