• トップ
  • リリース
  • 株式投資体験アプリを副教材として採用する担当教員へのサポートを充実させた新機軸の演習プランをラインアップ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

あせまねライフ株式会社

株式投資体験アプリを副教材として採用する担当教員へのサポートを充実させた新機軸の演習プランをラインアップ

(@Press) 2021年03月04日(木)15時15分配信 @Press

「賢者のポートフォリオ」アプリを核とした金融リテラシー教育サービスを展開するあせまねライフ株式会社(代表取締役社長:宮井 博、本社:神奈川県横浜市、以下、「当社」)は、同アプリを副教材として採用する大学等向けに新機軸の演習プランをラインアップしました。
この演習プランは、個々の受講生にアプリの操作方法や演習課題への取り組み方を案内し、受講生全体の中での達成度ランキングを受講生および担当教員に逐次通知するなど、「賢者のポートフォリオ」を副教材として採用する担当教員の授業を当社が演習面で強くサポートするものです。
2021年度から大学や高校向けに無償での提供を始めます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/249848/LL_img_249848_1.png
賢者のポートフォリオのバナー

「賢者のポートフォリオ」のリリースは2020年6月。
2020年度は明治大学、日本大学および文教大学の商学部や経営学部の授業で利用されました。
また、年末年始にかけて開催した「賢者のポートフォリオ スチューデント・コンペ」では他の大学の学生も参加しました。

当社はこれらの経験を踏まえ、2021年度の授業向けに新機軸の演習プランをラインアップしました。
この演習プランの特長は、担当教員には指揮運営の負担を軽減し、受講者には演習へのインセンティブを高める仕組みの導入です
具体的には以下のサービスで担当教員および受講者をサポートします。
(1) 当社が直接に個々の受講生にアプリの操作方法や演習課題への取り組み方を案内します
(2) 演習の達成度ランキングを逐次個々の受講生に伝えます
(3) 担当教員には全受講生の演習達成状況を逐次データ化してお届けします

当社がサポートする演習パーツとそれを組み込んだ演習プランのラインアップをご紹介する前に、まず「賢者のポートフォリオ」アプリについて簡単に説明させていただきます。


■「賢者のポートフォリオ」とは
当社が開発した株式投資体験アプリで、「期間1〜5年の投資成果を瞬時に確認できる」機能を最大の特長としています。

「賢者のポートフォリオ」は以下のようなプレイを行うアプリです。
・バブル景気の最中に始まり、アベノミクス景気の終焉で幕を閉じた平成時代の中から、各回の投資期間がランダムに注出されます。
・アプリに登場する銘柄は800銘柄以上。プレイの都度12銘柄がランダムに登場します。
・画面に表示される対象投資期間の経済状況や主な出来事を踏まえ、各銘柄の簡単な説明、業種、PERや配当利回りなどの12の投資指標の状況などの情報を頼りに5銘柄を選びます。
・当時の現実の株式市場データに基づき計測された投資パフォーマンスをすぐに確認できます。

アプリ全体は当該のパフォーマンスをサイコロの目の代わりとした双六ゲーム仕立てとなっています。
5つの館を舞台にそれぞれ18回のプレイを行い、ゴールド、シルバーなどのメダルを集めて、「見習い修行中」の賢者から「上級賢者」までのステップアップを目指します。
ゲームを楽しむ中で金融経済や株式投資の知識やスキルを自然と身に付けることのできるアプリです。

以下をご参照ください。
https://youtu.be/C1gfVqi6JUs
https://am-life.co.jp/introduct-kpf/


■当社がサポートする演習パーツ
「担当教員が自由に設定する演習プラン」および「当社が推奨する演習プラン」の構成要素となり得る演習パーツです。

(1)演習A:館を順次踏破
「賢者のポートフォリオ」の舞台である5つの館を演習期間(2週間)内に一館ずつ踏破して行く演習です。
(2)演習B:「中・上級賢者」に挑戦
館をなるべく高得点でクリアして高位のメダルを増やし、「見習い賢者」、「入門賢者」、「初級賢者」を経て、「中級賢者」、「上級賢者」にまでレベルアップすることを目指す演習です。
(3)演習C:授業の一コマを利用してのチーム対抗戦
2〜3名程度で相談しながら進めるチーム同士の対抗戦形式で、「青の館」などをクリアする際の得点を競います。
(4)演習D:「青の館」の初回体験
授業の一コマを使って受講生にその場で「青の館」にチャレンジさせ、為替相場の変化などが大幅に進んだ経済状況下において相対的に優位となるであろう銘柄を考察し、経済環境の変化が企業業績にもたらす影響がその業種特性に応じて異なることを学ばせます。
(5)コンペ
夏休みまたは冬休みの期間中に、自校の枠を超えて他の学生や一般会員と「ゴールドメダル」の獲得数を競い合うなどのコンペに参加します。


■演習プラン
上記の演習パーツは、「担当教員が自由に設定する演習プラン」の中で採用していただけます。

これに加え、当社は上記の演習パーツを組み込んだ「当社が推奨する演習プラン」をラインアップしています。
これらには「通年標準プラン」、「通年ライトプラン」、「半期標準プラン」、「前期ライトプラン」、「後期ライトプラン」、「中・上級賢者挑戦プラン」、「授業の一コマを使っての単発の演習」といったプランがあります。

詳細は以下をご参照ください。
https://am-life.co.jp/exercise-plan/


■何故、今、この演習プランか?
昨今の新型コロナウイルスの蔓延で、わが国の大学はオンライン教育や教室外演習の充実を図らざるを得なくなっています。

また一方で、教育テクノロジー(EdTech)の進化の中、「何を教えるか」から「どのように学ばせるか」に焦点を移した教育効果改善の試みが世界的に広がっています。
わが国の大学教育でも、学校内と学校外とをシームレスに結ぶモバイル端末の利用、難易度と学び方を一人一人に合わせたアダプティブ・ラーニングやアクティブラーニングの自主性をより高めるためのゲーミフィケーションの採用といった取り組みが一部で始まっています。

「賢者のポートフォリオ」は、リモート授業や授業時間外演習にも適し、また教育テクノロジーの要素を多く兼ね備えた金融リテラシー教育のツールです。

従来の対面集合授業を補完する演習ツールとしての利用はもちろんですが、ウィズ・コロナ時代に相応しい新しい学びの形を模索する中での活用も期待されます。

■あせまねライフ株式会社
当社は、代表取締役社長の宮井 博と代表取締役の小原沢 則之により2018年3月に創業されました。
2人は共に証券・資産運用業界で長く働き、機関投資家向けに専門的な資産運用分野の研究やアドバイスを行ったり、マネジメントに携わったりしてきました。
大学や大学院での投資教育の経験を持つのも2人に共通した経歴です。

横浜市で創業した縁もあり、「かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2020」に応募したところ、「ベストアイデア賞」を受賞させていただきました。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/seniorgrandprix/about.html

当社は、引き続き「賢者のポートフォリオ」を核とした金融リテラシー教育サービスの展開を図ってまいります。


【会社概要】
社名 : あせまねライフ株式会社
(英語社名:Asset Management Life, Inc.)
所在地 : 〒221-0811 神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町4番15号
資本金 : 606万円
代表者 : 代表取締役社長 宮井 博
代表取締役 小原沢 則之
設立 : 2018年3月8日
事業内容: インターネット等の通信ネットワーク及び電子技術を利用した
金融情報・投資教育関連情報及びその提供ツールの
企画、設計、開発、運用及び提供
第1号に関連する会員制コミュニティの企画、構築及び運営
金融・投資に関する調査・研究・コンサルティング、
金融機関との提携事業、セミナー・研修等のイベント、情報発信などの実施
前各号に関連するコンピュータシステム及びソフトウェアの企画、
開発及び提供
前各号に附帯または関連する一切の業務
URL : https://am-life.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る