• トップ
  • リリース
  • ネオジャパン、横浜市と周辺の中小企業のデジタル化推進をサポートするため横浜商工会議所が開設したデジタル化相談窓口に協力会社として参加

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ネオジャパン

ネオジャパン、横浜市と周辺の中小企業のデジタル化推進をサポートするため横浜商工会議所が開設したデジタル化相談窓口に協力会社として参加

(@Press) 2021年03月04日(木)11時00分配信 @Press

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、横浜市とその周辺の中小企業向けに開設されたデジタル化相談窓口の活動に賛同し、デジタル化支援コンソーシアム協力事業者として中小企業のDX推進のサポートをすることとなりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/249471/LL_img_249471_1.jpg
出典:横浜商工会議所

■デジタル化相談窓口開設の背景と概要(横浜商工会議所)
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う政府の緊急事態宣言の延長及び事業者へのテレワーク等の協力要請など、企業を取り巻く環境が大きく変化し、感染症対策や働き方改革の必要性が高まる中、テレワーク、オンライン会議、ECサイト構築等のデジタルツールに関心があってもノウハウや開発・導入に向けた人手不足などにより、導入・定着まで至らない事業者が多いという実情があります。

こうした背景を踏まえ、横浜商工会議所が「デジタル化相談窓口」を開設し、市内事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、当所専門指導員との相談のほか、コンソーシアム参加事業者(当所情報関連産業部会員)と連携しながら、経営課題の解決に最適なITツールの選定やデジタル化をサポートするとともに、助成金や補助金を活用したIT導入・デジタル化に向け取り組むこととなったものです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/249471/LL_img_249471_2.jpg
出典:横浜商工会議所

ネオジャパンは、この取り組みに賛同し、横浜市とその周辺の中小企業のデジタル化のお手伝いを積極的に行い、中小企業のDX推進をサポートすることとなりました。


【ネオジャパンについて】
ネオジャパンは、コミュニケーションを円滑にし、業務効率化や柔軟な働き方を実現するツールを開発・販売しています。累計430万ユーザー※(2020年8月時点)が利用するグループウエア『desknet's NEO』や業務アプリ作成ツール『AppSuite(アップスイート)』、ビジネスチャット『ChatLuck』など、「使いやすさ」「わかりやすさ」を追求した製品は、一般企業から自治体・官公庁まで、業種、規模を問わず幅広いお客さまの仕事を支えています。
※クラウド版契約ユーザー数とパッケージ版販売累計ユーザー数の合計

・desknet's NEO 製品サイトURL: https://www.desknets.com/
・ChatLuck 製品サイトURL : https://www.chatluck.com/


【会社概要】
会社名 : 株式会社ネオジャパン(コード:3921、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
営業所 : 大阪、名古屋
設立 : 1992年2月
URL : https://www.neo.co.jp/


■製品お問合せ先
株式会社ネオジャパン
担当 : プロダクト事業本部 営業部
TEL : 045-640-5910
Fax : 045-640-5919
E-mail: clsales@chatluck.com

※このプレスリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る