• トップ
  • リリース
  • “手ぶら”で“手軽”に楽しむ人気の「おしゃピク」 京都駅前「紡(つむぎ) cafe」 フォトジェニックなピクニックバスケット販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社レ・コネクション

“手ぶら”で“手軽”に楽しむ人気の「おしゃピク」 京都駅前「紡(つむぎ) cafe」 フォトジェニックなピクニックバスケット販売開始

(@Press) 2021年02月26日(金)14時00分配信 @Press

京都市内において不動産売買や宿泊施設や飲食事業の管理運営を行う株式会社レ・コネクション(京都市下京区、代表取締役:奥田 久雄)は、当社の運営する「紡 cafe」( https://www.instagram.com/tsumugicafe_kyoto/ )より、フォトジェニックなピクニックバスケットを2021年3月20日(土)より1日3台限定で販売を開始します。京都市内4箇所にて受け取れ、手ぶらで手軽に「おしゃピク」を楽しんでいただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_1.jpg
フォトジェニックな世界観を演出する小物類もセット
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_2.jpg
手ぶらで手軽に楽しむ“おしゃピク”

■籐製のカゴやピクニックシート、小物類をすべてセットに 手軽に“おしゃピク”を楽しむ
コロナ禍における2度目の春を迎えようとしている今、大勢での会食や店内飲食は控えるよう呼びかけが続くなど、行動の制限が続いています。今回販売を開始するピクニックバスケットは、そんな状況下でも春を楽しんでいただきたいという思いから始まりました。
特に若い世代の女性の間で人気のある“おしゃピク”。“おしゃれなピクニック”の略で、お弁当の中身を色鮮やかにするのは勿論、それらを詰めるカゴやピクニックシートなどの小物までこだわり、世界観を演出したピクニックです。ただカゴなどの小道具を揃えるのはハードルが高く、「一度やってみたいけど…。」と躊躇している方も多いのではと思います。そんなニーズに応えるべく、カラフルなサンドイッチやサラダなどを藤製のカゴに詰め込み、ピクニックシートなどの小物類をレンタル品としてセットにしたバスケットを発売することになりました。このバスケット一つで気軽にフォトジェニックな“おしゃピク”を楽しんでいただけます。
またこちらのバスケットは京都市内4箇所にて受け取り、返却が可能です。ご都合にあわせてお好きな場所で、思い思いの時間を楽しんでいただけます。


■フォトジェニックな世界観を演出
デリボックスの中身はボリュームたっぷりで断面の美しいサンドイッチを2種類、カラフルなジャーサラダ、季節のフルーツ、そして「紡 cafe」の看板商品「グリーンティー・マーブルチーズケーキ」、さらにコーヒーまたはほうじ茶の入ったマグボトルです。新鮮な野菜やフルーツをたっぷりと使用しているので、ボリュームはありますがヘルシーなのもポイントです。また、サンドイッチに使用しているスモークサーモンは、当社運営のレストラン「紡 Dining」( https://dining.tsumugi-kyoto.jp/ )で桜のウッドチップを使い燻製した自家製で、本格的な味わいをお楽しみいただけます。
“おしゃピク”の世界観を演出する小物にもこだわりました。籐製の大きいカゴにクッション性のある広めのマット、取り皿の代わりにアカシア材のカッティングボード、そしてアートフラワーをレンタル品としてセットにしておりますので、このバスケット一つで手軽にフォトジェニックな写真を撮ることができます。
また、「紡 Dining」のシェフ謹製のローストビーフやトリュフポテトチップス、ボトルワインなどをオプションでご用意できます。ちょっぴり贅沢なワンランク上の大人のピクニックをお楽しみください。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_3.jpg
密を避けて春を楽しむ

■“手ぶら”で“手軽”に楽しむ人気の「おしゃピク」 概要

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_4.jpg
籐製のカゴやピクニックシートもセット

名称 :「紡 cafe」ピクニックバスケット
発売日:2021年3月20日(土)より
※土、日、祝のみ販売
※1日先着3台限定
価格 :お1人様¥2,500(税抜)/バスケット1台で2名様分
内容 :デリボックス、藤製カゴ、ピクニックシート、アートフラワー、
カッティングボード、マグボトル、カトラリー、
白布(デリボックス以外すべて要返却)

<デリボックスの中身>
・サンドイッチ2種類
・自家製スモークサーモンとアボカド、北海道産クリームチーズ
・ローストチキンと人参のコールスロー、卵サラダ
・カラフルジャーサラダ
・季節のフルーツ
・「紡 cafe」グリーンティー・マーブルチーズケーキ
・コーヒーまたはほうじ茶(バスケット1台につきどちらかお選びください)

追加オプション:
ローストビーフ(¥1,300)、トリュフポテトチップス(¥800)、スパークリングワイン(¥4,500〜)、ボトルワイン(¥3,500〜)

ご予約方法 :
電話またはメール、「紡 cafe」Instagram公式アカウントDMにて承ります。

電話 : 075-352-6400
メール : info-cafe@tsumugi-kyoto.jp
Instagram: https://www.instagram.com/tsumugicafe_kyoto/

※2日前11:00までに要予約

ご予約開始日 :2021年3月1日 9時

受け取り/返却場所:
下記4箇所からご都合に合わせてお選びいただき、ご予約時にお知らせください。

(1) 紡 cafe(京都市下京区東塩小路町684)
(2) 紡 Dining(京都市中京区大黒町46-5)
(3) 紡 東寺東門前(京都市南区東寺東門前町41)
(4) 紡 松原御幸町 もみじ邸(京都市下京区石不動之町682-8)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_6.jpg
京都市内4か所で受け取り/返却が可能

備考:
・飲食物以外の付属品は全てレンタル(料金に含む)ですので、必ずご返却ください。
・1台あたり2名様用です。1台単位でご予約ください。
・身分証明書のコピーを取らせていただきますので、当日ご持参ください。


■会社概要
社名 : 株式会社レ・コネクション
代表者 : 代表取締役 奥田 久雄
所在地 : 京都市下京区東塩小路町684
電話番号 : 0120-14-6200/075-352-8600
事業内容 : 不動産流通業
不動産総合コンサルティング
新築建築・リフォーム
宿泊施設の企画・販売・運営・飲食事業
ホームページ: https://re-connection.co.jp/
自社ブランド: 「紡 Machiya Inn」 https://tsumugi-kyoto.jp/
「紡 Dining」 https://dining.tsumugi-kyoto.jp/
「紡 cafe」 https://www.instagram.com/tsumugicafe_kyoto/

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_7.jpg
京町家を再生し、宿泊施設として活用する

■人を結び 街を紡ぐ
当社は2016年4月の起業時より「人を結び 街を紡ぐ」をコンセプトに、不動産を通して京都の未来を紡ぐ担い手となるべく事業を展開しております。京都のブランド価値を高めるため、特に京町家の保存と再生・活用をする取り組みに注力しています。伝統的な構法を用いた家屋である「京町家」は築100年以上経つ建物が多く、京都の歴史情緒を感じさせてくれます。しかし、所有者の高齢化やそれに伴う相続問題、加えて独特の形状の間取りのため修繕が難しく、一日に約2軒のペースで「京町家」は取り壊されているのが現状です。また放置されたままの空き家は倒壊の恐れや街の景観を損なうことに繋がり、街としてのブランド価値を下げる要因になりかねません。
当社は多くの文化的価値を持つ「京町家」を次の世代に受け継ぐべきものであると考え、外観や内観の趣や意匠をできるだけ残し、一日一組限定の一棟貸し宿泊施設として再生する取り組みを行っております。デザインや施工、運営管理、清掃まで一貫してトータルサポート出来ることが当社の強みであり、宿泊していただくゲストには京町家に泊まるという特別な体験を、そして地域社会には街の再生や活性化という形で貢献していきたいと考えています。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/248789/LL_img_248789_8.jpg
ブランドコンセプト

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る