プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ネオジャパン

「NEOJAPAN 未来会議」開催

(@Press) 2020年11月17日(火)10時00分配信 @Press

グループウェア『desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)』を提供する株式会社ネオジャパンは、コロナ禍で大きな変化を迫られる、この先のビジネス上でのコミュニケーションの在り方について、様々な業界をリードするキーマン登壇によるオンラインカンファレンス「NEOJAPAN 未来会議」を2020年12月2日(水)14:30〜17:00に開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235035/LL_img_235035_1.jpg
NEOJAPAN 未来会議

本カンファレンスは、急速に変化し続ける働き方、企業組織、そしてビジネスにおけるコミュニケーションの未来を考え、議論するオンライントークイベントです。
当日は、「組織はあなたを生かせているか?」を大テーマに、「働き方が多様化する現代社会で何が起きているか?」、「人のための組織のあり方とは?」を議題とし、ポストコロナ時代のビジネスコミュニケーションを多角的に議論するセッションを予定しております。

公式サイト: https://www.neo.co.jp/miraikaigi/2020winter/


【開催概要】
イベント名 : NEOJAPAN 未来会議キックオフ
日時 : 2020年12月2日(水) 14:30〜17:00
タイムスケジュール: 14:30〜14:45 オープニング
14:45〜15:45 SESSION 01
「働き方が多様化する現代社会で何が起きているか?」
15:45〜16:45 SESSION 02
「人のための組織のあり方とは?」
16:45〜17:00 クロージング
参加方法 : 公式サイトより事前お申し込みください(無料)。
主催 : 株式会社ネオジャパン
※登壇者は公式ホームページ内で後日発表いたします。


【「NEOJAPAN 未来会議」とは】
ネオジャパンはこれまで企業や行政にグループウェアを通じてより良い働き方を提案してまいりました。働き方が多様化する今、これからの会社や組織の本質を追求することが重要であると考えています。「NEOJAPAN 未来会議」は「会社とは何なのか?」という本質的なテーマから、「今、社会に何が起きているのか」といった現状の分析まで、今働き方を考えるうえで必要な視点を働くすべての人に提供してまいります。


【ネオジャパンとは】
ネオジャパンは、企業のDX推進を支え、業務効率化や柔軟な働き方を実現し、コミュニケーションを円滑にするツールを開発・販売しています。累計430万ユーザー(2020年8月時点)が利用するグループウェア『desknet's NEO』や業務アプリ作成ツール『AppSuite(アップスイート)』、ビジネスチャット『ChatLuck』など、「使いやすさ」「わかりやすさ」を追求した製品は、一般企業から自治体・官公庁まで、業種、規模を問わず幅広いお客さまの仕事を支えています。

・desknet's NEO 製品サイトURL: https://www.desknets.com/
・ChatLuck 製品サイトURL : https://www.chatluck.com/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/235035/LL_img_235035_2.png
desknet's NEO ロゴ

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/235035/LL_img_235035_3.png
ChatLuck ロゴ

【会社概要】
会社名 : 株式会社ネオジャパン(コード:3921、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
営業所 : 大阪、名古屋
設立 : 1992年2月
URL : https://www.neo.co.jp
事業内容: グループウェア「desknet's NEO」をはじめとする
パッケージソフトの開発・販売、クラウドサービスの提供、
アプリケーション・システムの企画・設計・開発、
ネットワークインフラ構築等、システムにかかわるあらゆるサービスを
統合的に提供しているシステムインテグレータ

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る