• トップ
  • リリース
  • 日本のアクサグループ2社、LGBTQに関する取組み指標「PRIDE指標」の最高位「ゴールド」を同時に受賞 〜アクサダイレクトは3年連続受賞〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アクサ損害保険株式会社アクサ生命保険株式会社

日本のアクサグループ2社、LGBTQに関する取組み指標「PRIDE指標」の最高位「ゴールド」を同時に受賞 〜アクサダイレクトは3年連続受賞〜

(@Press) 2020年11月11日(水)15時00分配信 @Press

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:ハンス・ブランケン、以下「アクサダイレクト」)、ならびにアクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:安渕 聖司、以下「アクサ生命」)は、LGBTQなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ)への取組みの評価指標「PRIDE指標」※1において、最上位の「ゴールド」を2020年11月11日に同時に受賞しました。

アクサは、お客さま主導の企業として、多様化するニーズにお応えするためには多様な従業員のアイデアを商品やサービスに活かすことが大切であると考え、イベントをグループ合同で開催し、またベストプラクティスを共有しながら、インクルージョン&ダイバーシティの取組みを推進しています。
アクサダイレクトは、LGBTQ当事者が働きやすい職場づくりを目的とした人事制度の整備や、ERG(Employee Resource Group)による社内ネットワーキング活動等が評価され、2018年から3年連続の受賞となりました。また、今回同時受賞となったアクサ生命は、2017年に発足した従業員の自主的なネットワークであるERGを中心とした交流活動、人事制度の整備のみならず、LGBTQ当事者のお客さま向けのサービスや情報提供を活発に行っており、共にアクサの日本における活動を牽引しています。

※1:任意団体「work with Pride」が、企業・団体などの枠組みを超えて、LGBTの方々が働きやすい職場づくりを日本で実現することを目指し、2016年6月に策定した指標。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233812/LL_img_233812_1.png
「PRIDE指標」「ゴールド」認定ロゴマーク/アクサ プライドロゴ

アクサダイレクトでは、経営会議メンバーがスポンサーを務めるLGBTQ当事者とそのサポーターであるアライの会が、ボトムアップでLGBTQ当事者が働きやすい職場づくりを目指し、社内理解を深める活動を行っています。また、LGBTQ当事者が働きやすい職場づくりの一環として、就業規則上の結婚の定義に同性婚も含め育児休業や慶弔休暇などを取得できる制度の導入、採用応募フォームの性別記載を任意にしている、リクルーターや新入社員への教育・研修の実施、通称での勤務を可能にするなど、性別や性的指向、性自認に関わらず社員が自分らしく活躍できる職場を目指しています。

アクサ生命においても、経営会議メンバーがスポンサーとなり、LGBTQ当事者とアライからなる従業員グループの企画による定例ミーティングや勉強会、イベントを通じて啓発活動を行っています。また、就業規則上の結婚の定義に同性婚も含め、ハラスメントガイドラインにSOGI(性的指向や性自認)ハラスメントに関する項目を加えるなど、社内の制度も整えてきました。さらに、公式ホームページにLGBTQ当事者のお客さまへのQ&Aやお客さまへのファイナンシャル・プラン・アドバイザーによるインタビューを掲載し、LGBTQ当事者の生活の質の向上を支援する取組みを強化してきました。

国内の活動にとどまらず、世界中の様々な文化的背景の中で、アクサグループはLGBTQ当事者の平等を呼びかけ、LGBTQのメンタルヘルス調査へのスポンサー協力など、生活を守る取組みを続けています。このようなアクサグループの姿勢が、日本のグループ会社の活動の支えにもなっています。

アクサは、日々変化するお客さまのニーズや社会的課題に対して「すべての人々のより良い未来のために、大切なものを守ります」というパーパスのもと、すべての従業員が属性にかかわらず経験や知恵を活かすことができる職場や企業文化の醸成を、グループ一丸となって推進してまいります。


■アクサ損害保険について
アクサ損害保険株式会社は、1998年に設立され、翌年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているアクサのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は110万件を超えています。
URL: https://www.axa-direct.co.jp


■アクサ生命について
アクサ生命はアクサのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。アクサが世界で培ってきた知識と経験を活かし、254万の個人、2,400の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2019年度には、2,387億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。
URL: https://www.axa.co.jp/


■アクサグループについて
アクサは世界57ヶ国で16万人の従業員を擁し、1億800万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2019年度通期の売上は1,035億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは65億ユーロ、2019年12月31日時点における運用資産総額は9,690億ユーロにのぼります。アクサはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、アクサの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。
*上記のアクサグループ数値は2019年度のもの

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る