• トップ
  • リリース
  • 中古マンション流通市場レポートを発表 東京都23区2020年下半期は買手優位と予測

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

マンションリサーチ株式会社

中古マンション流通市場レポートを発表 東京都23区2020年下半期は買手優位と予測

(@Press) 2020年09月18日(金)09時30分配信 @Press

不動産テックカンパニーのマンションリサーチ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 敏碁)は2019年1月1日〜2020年上半期の中古マンション流通市場の分析結果を発表します。

本レポートの開設コラム: https://magazine.smoola.jp/think-sell/ms-sell-uridoki/


(1)消費増税コロナによる購買需要の減速化
東京都23区全域における2020年第一・第二四半期の中古不動産販売期間は昨年同月比で平均19.01%の長期化が見られました。長期化の傾向は、2019年10月前後から起こり始め2020年第二四半期まで続いています。これは、消費税増税にコロナ禍が輪をかけ、経済的な要因で購買需要を減速させているからと考えられます。(※購買需要が減少すると、各物件に対する購入客が減少する為、売却の機会も減少し、その分販売期間が長期化する。)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226636/LL_img_226636_1.jpg
販売期間
(マンションリサーチ株式会社保有データ参照)


(2)消費増税・コロナ不安による売却供給の減速化
東京都23区全域における2020年第一・第二四半期の中古不動産販売戸数は昨年同月比で平均18.93%の減少が見られました。23区すべての区で軒並み販売戸数が減少しており、この現象も2019年10月前後から起こり始め2020年第二四半期まで続いています。この現象も消費税増税にコロナ禍が輪をかけ不安心理が煽られているからと考えます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226636/LL_img_226636_2.jpg
新規売出戸数
(マンションリサーチ株式会社保有データ参照)

補足:不安心の煽り
当社は、中古マンション売却主向けに一括査定サイト運営しています。
本ユーザーは希望する売却期間により、その後実際に売却されるか否かがはっきり分かれます。本サイトでは2020年2月前後から昨年と比較して売却時期がはっきりしていて比較的売却しやすいユーザーの数が3割減少、売却時期が長期または未定で売却しづらいユーザーが2割増加しており、特にコロナ不安が売却需要(供給)を減速させていると考えられます。


(3)中古不動産価格は微増
東京都23区全域における2020年第一・第二四半期の中古不動産販売価格(坪単価)は昨年同月比で平均1.86%増と微増で推移。これは、購買需要の減少に伴い、売却需要も減少した為、販売価格が大きく変動しない範囲で変化したと考えられます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/226636/LL_img_226636_3.png
平均坪単価
(マンションリサーチ株式会社保有データ参照)


(4)今後不動産価格はどうなるのか?
中古不動産は相場商品であり、重要と供給によりその価格は大きく左右されるところが非常に大きいです。消費増税、コロナ禍により需要が減少するに伴い、供給も減少している為、不動産価格自体は均衝が取れています。では不動産価格を考えるとき、もっともシンプルで簡単な方法は、需要と供給どちらが優位になるのかという事です。

現況の東京都23区の中古不動産マーケットの構造は、「需要の減少」が経済的要因によるもの。「供給の減少」が需要減少による価格下落の不安。

ここで現状価格下落が起こっていない事により、売却需要は通常に戻る事が想定されます。不動産現場においても売却需要の回復は、非常に感じるところです。一方で購買需要は国内経済すなわち景気に引っ張られるところが強く、その回復の見通しは見られないというのが現状です。従って、売却需要が回復し、購買需要が回復しないという事であれば供給が優位になり不動産価格が下落基調に入る事は容易に考えられます。
従って、売手市場だった中古不動産流通市場は、買手市場へと変わっていく事が想定されます。


■マンションリサーチ株式会社について
マンションリサーチ株式会社では、不動産売却一括査定サイトを運営しており、2011年創業以来「日本全国の中古マンションをほぼ網羅した14万棟のマンションデータ」「6000万件以上の不動産売出事例データ」及び「不動産売却を志向するユーザー属性の分析データ」の収集をしてまいりました。当社ではこれらのデータを基に集客支援・業務効率化支援及び不動産関連データ販売等を行っております。

会社名 : マンションリサーチ株式会社
所在地 : 東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
設立年月日: 2011年4月
資本金 : 1億円
Web : https://mansionresearch.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る