• トップ
  • リリース
  • 【小中学生おなかの実態調査】季節の変わり目の小中学生のおなかに注意 新型コロナウイルスによる休校後の学校再開で、下痢をしやすくなった子も!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ライオン株式会社

【小中学生おなかの実態調査】季節の変わり目の小中学生のおなかに注意 新型コロナウイルスによる休校後の学校再開で、下痢をしやすくなった子も!

(@Press) 2020年09月07日(月)17時45分配信 @Press

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、小中学生の子供を持つ母親を対象に、子どもの下痢の発症状況について調査を行いました。その結果、下痢の発症経験がある小中学生のうち、45%が2〜3か月に1回以上の頻度で下痢を起こしていました。このような比較的下痢を起こしやすい小中学生は、特に季節の変わり目に発症しやすい結果でした。また、今年の前半、新型コロナウイルスによる長期休校後に学校が再開した際にも、下痢を起こしやすくなった傾向がみられました。


【調査概要】
・調査期間:2020年6月24日(水)〜6月26日(金)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:<スクリーニング>小中学生の子供を持つ母親 2330人
<本調査>下痢を2〜3か月に一度以上発症する小中学生の子供を持つ母親 507人
(小学生の子どもあり:250人、中学生の子どもあり:257人)

※本調査をご使用いただく際は、「小中学生おなかの実態調査」と明記ください。


1. 調査結果
■2〜3か月に1回以上、下痢に悩む小中学生は45.2%。発症は季節の変わり目が最多。
子どもが下痢の症状を起こした経験があると答えた小中学生の母親は、調査対象者2330人中1685人で、全体の7割超でした。また、下痢の症状を起こした経験のある小中学生のうち、45.2%は、2〜3か月に1回以上下痢を発症していました(図1)。下痢が起こるタイミングは、季節の変わり目が最も多く(37.3%)、そのほか様々な場面で起こっていました(図2)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/LL_img_225112_1.png
図1

図1. 下痢の発症頻度を教えてください。
(SA n=1685下痢の症状を起こした経験のある子どもを持つ母親)

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_2.png
図2. お子様が下痢を発症することが多い場面を教えてください。
(MA n=1685下痢の症状を起こした経験のある子どもを持つ母親)


■2〜3か月に1回以上下痢に悩む小中学生のうち、新型コロナウイルスによる長期休校後の学校再開で、約半数に、何らかの体調変化が発生。2割が、下痢の頻度が増えた・発症したと回答。

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_3.png
図3. 長期休校後の学校再開で、お子様の体調に変化(発症した、頻度が増えた)がありましたか。
(MA n=507 2〜3か月に1回以上下痢を起こす子どもを持つ母親)

新型コロナウイルスの影響で学校にもさまざまな影響が出ていますが、今回の調査では、長期休校後の学校再開で子供の体調に変化があったと答えていました。最も多かったのは「下痢」で、約2割が回答(図3)、小学生のほうがやや多い結果でした(小学生の場合22.8%、中学生の場合17.9%)。また、子どもの下痢が心配な場面としては、授業中(42.6%)、通学時(38.7%)試験や受験(34.1%)、遠足や宿泊学習(32.7%)、運動会やスポーツ(25.2%)など、学校生活の様々な場面が挙がりました。


■子どもの下痢への対処は、4割が市販薬。
一方、子どもの下痢への対処としては、「市販の薬を使う」(40.8%)の他、「からだを温める」(38.7%)、「睡眠・休息を増やす」(36.3%)など、様々な方法をとっていました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_4.png
図4. お子様が下痢を発症したときどのように対処していますか。
(MA n=507 2〜3か月に1回以上下痢を起こす子どもを持つ母親)


今年は新型コロナウイルスによって学校が長期休校になるなど、小中学生も少なからず影響を受けました。学校は再開されたものの、例年と異なる対応が続いており、子どもの体調に変化があることを感じ取っている母親が多くいました。このことから、コロナ禍で、下痢の悩みを抱えながら学校生活に臨んでいる小中学生が増えている可能性が示唆されました。


2. 参考情報:『小中学生用ストッパ下痢止めEX』パッケージリニューアル(2020年秋以降順次切替)
小中学生向けの薬であることがわかりやすいデザインに変更し、子どものために選びやすいようにリニューアルしました。パッケージには、試験やおでかけ時など外出先での具体的な服用場面の例を示し、水なしでのめることや、眠くなる成分を含まないことをわかりやすく示しています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_5.png
正面

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_6.png
天面


『ストッパ下痢止めEX』シリーズ(第2類医薬品)の概要
〜「突然の下痢」などに、どこでも飲めて水なしで効く下痢止め薬〜
https://stoppa.lion.co.jp/

■当社独自の「口腔内速崩壊錠技術」採用の錠剤で、どこでも飲めて、水なし1錠(※1)で効く
■「ロートエキス」「タンニン酸ベルベリン」配合で、急な下痢にもすぐれた効き目を発揮する
効能:腹痛を伴う下痢、消化不良による下痢
https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_7.jpg
ストッパ下痢止めEX
12錠 980円/24錠 1,680円

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_8.jpg
ストッパエル下痢止めEX
12錠 980円

https://www.atpress.ne.jp/releases/225112/img_225112_9.jpg
小中学生用ストッパ下痢止めEX
12錠 980円
(※1) 5〜10才、1回1錠
11〜14才、1回2錠

*価格は希望小売価格、いずれも税抜き

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る