• トップ
  • リリース
  • グローバルネット株式会社が半導体・FPD産業のマッチングサイト「SEMI-NET(セミネット)」をプレオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

グローバルネット株式会社

グローバルネット株式会社が半導体・FPD産業のマッチングサイト「SEMI-NET(セミネット)」をプレオープン

(@Press) 2020年08月21日(金)11時00分配信 @Press

グローバルネット株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:武野 泰彦)は2020年8月4日、半導体、FPD産業の製品情報を中心に、企業情報、技術情報をワンストップで閲覧でき、半導体・FPD産業企業と利用者を繋ぐ新しいマッチングサイト「SEMI-NET(セミネット)」をプレオープンしました。
※SEMI-NET https://semi-net.com


(1)SEMI-NET開設の背景とサイトの基本機能
高速大容量通信、IoT、AI、自動運転といった新しい需要に対応し、2025年には半導体、FPD関連市場は世界で500兆円規模になると見られている中、企業にとって技術者へ向けて製品周知をする事が難しく、技術者にとっては製品選定に時間がかかるといった課題が存在します。
その課題を解決するべく、SEMI-NETでは半導体・FPD産業を中心として情報を集約、適切に分類することで検索性を高めています。これにより、利用者は求める製品、サービスなどの情報を迅速に見つけることができます。また、出展企業側からみても的確なPRが実現できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223050/LL_img_223050_1.png
サイト基本機能

(2)半導体のWEBEXHIBITION(WEB展示会)によるマッチングサービス
セミネットは、WEB上の展示会として、出展社と利用者が情報を提供しあってマッチングできる場を提供するWEB+EXHIBITION=WEBEXHIBITION(WEB展示会)を提案しています。出展者は製品情報、企業情報、企業ニュースを掲載し、利用者はマイページで興味ある製品をクリップしたり、問い合わせを最初は匿名で行うことができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223050/LL_img_223050_2.png
出展社機能/利用者機能

(3)マーケティングツールとしての可能性
「ほしいものメモ」は、SEMI-NETに掲載された製品情報の備忘に使えるほか、自由にメモを取ったり、メモを公開して、出展社からの提案を待つといった商談機能としても使用することができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/223050/LL_img_223050_3.png
「ほしいものメモ」のイメージ

「ほしいものメモ」のほかにも、問い合わせ機能など利用者と出展者をつなぐための機能を実装しています。また、出展内容に対するアクセス状況、利用状況など詳細な情報の収集・分析が可能になっており、マーケティングツールとして役立つものとなっています。


(4)多彩なコンテンツ
SEMI-NETは製品、サービス情報、企業情報のほかにも、市場動向、業界動向をまとめた多様な「特集」、用語集、さらに半導体技術の基礎を動画で分かりやすく解説する「入門講座」など多彩なコンテンツを搭載しています。


<SEMI-NETのご利用方法>
SEMI-NETは無料の会員登録でどなたでもご利用いただけます。
出展に関しては、無料で登録・利用できる「フリー」のほか、サイトが提供するサービスが受けられる「スタンダード」(費用:月額10万円)、「ライト」(月額4万円)というプランを設けています(プランにより利用できるサービスが異なります)。

プランの詳細は、下記をご覧ください
https://semi-net.com/seminet/pricing


【グローバルネット株式会社について】
グローバルネット株式会社は1990年の設立以来、「世界半導体工場年鑑」、「半導体製造装置・試験/検査装置市場年鑑」、「世界有機ELディスプレイ産業年鑑」などの半導体・FPD業界専門誌の編纂を行ってきました。その間に、公益社団法人精密工学会プラナリゼーションCMP研究会の事務局となりファンドリ事業を成長させてまいりました。
このたび、創立30周年という節目において、半導体業界のより一層の発展に寄与すべく、新たな情報提供の形としてSEMI-NET事業を進めております。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る