• トップ
  • リリース
  • 「スタンフォード大学、STEMキャンプ」を今年はオンラインで開催!教室・オフィス・自宅がシリコンバレーとつながるLIVE交流型オンラインプログラム開始

プレスリリース

  • 記事画像1

「スタンフォード大学、STEMキャンプ」を今年はオンラインで開催!教室・オフィス・自宅がシリコンバレーとつながるLIVE交流型オンラインプログラム開始

(@Press) 2020年08月20日(木)11時00分配信 @Press

AZusa, Inc.(アメリカ合衆国カリフォルニア州)は、シリコンバレーと日本の学校、企業、家庭がダイレクトに「つながる」「学ぶ」「交流する」をキーワードに、LIVE限定のユニークなオンラインプログラムを開始しました。
「世界へとびだせ.com」を運営するAZusa, Inc.は、シリコンバレー現地で学校・企業向け海外研修ツアー、STEMキャンプ、アメリカ企業でのインターン研修等のプログラムで15年の実績があります。新型コロナウイルスにより日本・アメリカの教育環境や国際交流の形も大きく変わる中、AZusaはシリコンバレー現地の豊富なコネクションを活かして、学校・企業の国際教育のニーズに応える様々なプログラムを始動させました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/222890/LL_img_222890_1.jpg
オンラインプログラム

■毎年予約殺到の「スタンフォード大学、STEMキャンプ」も!オンラインプログラムを多数ご用意
新しく8月からオープンしたのは、海外インターンシップやホームステイを自宅から実践できる「オンライン・インターンシップ」( https://www.svonlineinternship.com/ )。
また、スタンフォード大学の教授・講師による授業が受講できる「スタンフォード スーパーレクチャー」では、世界トップクラスのスタンフォード大学の授業を日本語サポート付きで受講できます。講演内容は「マインドフルネス」、「スタンフォード式最高のリーダーシップ」(スティーブン重松教授)、「スタンフォード式 最高の睡眠」(西野精治教授)、「新型コロナのメカニズム」ほか多彩な授業があります。中高校向け60分、大学生、社会人向けには90分授業を実施。( https://www.svonlineacademy.com/ )
「シリコンバレー スーパーレクチャー」では、Google、Amazon、Facebook、Appleと世界を代表する企業で働く社員と顔を合わせて、最先端企業で働く醍醐味や流儀などを自由に話しあう「GAFAのエンジニアと交流」のほか、シリコンバレーで活躍中の起業家・技術者・ビジネスマンによる体験談やディスカッションを行います。これらのプログラムは学校の授業に、企業研修にとカスタマイズが可能です。
毎年夏休みに世界中から予約が殺到する「スタンフォード大学、STEMキャンプ」も、今年は日本のご家庭からオンラインでご参加いただきます。夏休みに限らず年間を通して受講できるメリットが加わりました。ゲーム制作、コーディング、サイバーセキュリティ、3Dデザインなど15クラスから選択できます。全てのプログラムは個人あるいは団体での申し込みが可能です。

各プログラムの詳細については https://www.sekaietobidasecamp.site/ まで。


■AZusa, Inc.について( https://www.sekaietobidase.com/ )
2002年にアメリカ、シリコンバレーにて海外研修プログラムの企画運営会社として設立。文部科学省の海外教育支援プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」をはじめ、大学・企業を対象とした海外キャリア実践実習プログラム、シリコンバレーを体験する国際教育ツアー、J1有給・短期インターンシップのコンサル・企業紹介・ビザ申請サポートも実施しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る