• トップ
  • リリース
  • 不動産業界向け『不動産データクラウド』9月1日より提供開始 業界最大級!6,000万件超の「取引事例」を無料提供!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

マンションリサーチ株式会社

不動産業界向け『不動産データクラウド』9月1日より提供開始 業界最大級!6,000万件超の「取引事例」を無料提供!

(@Press) 2020年08月20日(木)11時00分配信 @Press

不動産テックカンパニーのマンションリサーチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田 敏碁、以下:当社)は不動産事業者向けサービス『不動産データクラウド』を開発、9月1日(火)より提供を開始します。現在、不動産業界では過去の売買情報の4分の3が公開されずに削除されており、それを補う担当者個人の「勘」と「経験」に頼ってきた不動産売買を、当サービスにより大幅に改善させることが可能となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221081/LL_img_221081_1.jpg
『不動産データクラウド』

『不動産データクラウド』公式サイト: https://fudosan-data.jp/


■『不動産データクラウド』開発の背景
不動産売買仲介業・不動産買取転売業では、日常的に市場調査や価格相場の把握にあたり指定流通機構(通称「レインズ」)のデータを利用していますが、掲載される成約情報は全体の25%前後。つまり75%は過去に売りに出たものの【成約登録されずに削除】されていることになります※。また、約2割の掲載される成約事例についても、成約するまでの期間や価格改定の履歴を把握することは困難であり、成約の「結果」だけを見て判断することしかできませんでした。(※当社調べ)

こうした背景の中、当社では不動産テックカンパニーの先駆けとして不動産価格の可視化、透明化に2011年から取り組んでまいりました。

この度開発した『不動産データクラウド』は、こうした創業以来蓄積してきた6,000万件超の不動産流通データを活用することで、業界がこれまで「勘」と「経験」に頼ってきた内容を“みえる化”し、新入社員からベテラン社員までが個人の能力差に関係なく業務効率を高め、各不動産会社がお客様に対して、より精度の高い情報や最適な判断材料の提供をおこなえることから、いっそうの顧客満足度向上を図っていただけるものと考えております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221081/LL_img_221081_2.jpg
『不動産データクラウド』の特徴


■『不動産データクラウド』の特徴
(1)業界最大級の膨大な不動産流通データ ※2020年8月1日現在
各地域の不動産会社からの情報提供や各種不動産ポータルサイトの掲載情報、紙広告の不動産流通履歴など、インターネットだけではなく、過去に世の中に公開された不動産流通事例をあらゆる方法で捕捉しております。
(対象は日本全国の土地・一戸建て・分譲マンション)

〇掲載データ数
分譲マンション棟数:131,000棟
売買流通データ件数:30,720,000件
賃貸流通データ件数:30,890,000件

(2)売出履歴情報を定点観測して時系列で表示
過去の取引履歴は売り出されたタイミングだけを見ても何も判断できません。なぜならある価格で売り出されたとしても、その価格で「売れた」のか「売れなかった」のか、そしてその後「値下げを行ったのか」がわからないからです。

「不動産データクラウド」ではこれらを解消するために、各売出し履歴情報を販売開始から定点観測することによって、下記のようなことまで一度に把握することが可能となりました。

〇いつ販売開始され、いつまで売り出されていたか(販売期間)
〇販売期間中に値下げされたタイミングと値下げ金額、価格改定回数
〇それぞれのタイミングでどの不動産会社が扱っていたか(扱い不動産会社とその履歴)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/221081/LL_img_221081_3.png
分譲マンション(売買)事例 詳細データ画面

(3)豊富なオプションから自社に必要なもののみを選択できる(一例)
〇仲介査定PRO
手間のかかる売却価格査定をもっと簡単に誰でもできるようにしたのが仲介査定PROです。
マンション名と専有面積・向き・階数を入れるだけで、AIによる査定価格と予想される販売期間を自動で算出。
さらにボタン一つで簡単に査定書(レポート)を作成することも可能。
(区分マンションのみ対応・オプション費用1万円/月額)


■『不動産データクラウド』サービス概要
サービス開始: 2020年9月1日(火) ※同日申込受付開始
公式サイト : https://fudosan-data.jp/

<料金体系>
基本機能:無料
※1市区/1アカウント
※ご利用店舗ごとに登録可能
※宅地建物取引業者様に限る

<オプション(抜粋)>
・エリア 1市区追加 2,000円/月
・アカウント 1アカウント追加 1,000円/月
・仲介査定PRO 10,000円/月
※いずれも税別


■会社概要
社名 : マンションリサーチ株式会社
代表者 : 代表取締役 山田 敏碁
所在地 : 東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
TEL : 03-5275-0045
設立 : 2011年4月
資本金 : 100,000,000円(2020年8月現在)
事業内容: 不動産業者に対するコンサルティング業務/
一般消費者へのメールマガジン、会員サイト、セミナー等による
不動産関連情報の提供/売買・賃貸等の不動産取引における
不動産業者と一般消費者とのマッチング業務/
通信販売業務およびそのコンサルティング業務 等
URL : https://mansionresearch.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る