• トップ
  • リリース
  • 第一コンピュータリソース、システム設計ツール『VSSD』とプログラム自動生成ツール『VSAG』がIT導入補助金2020の対象ITツールに認定

プレスリリース

株式会社第一コンピュータリソース

第一コンピュータリソース、システム設計ツール『VSSD』とプログラム自動生成ツール『VSAG』がIT導入補助金2020の対象ITツールに認定

(@Press) 2020年06月09日(火)11時00分配信 @Press

株式会社第一コンピュータリソース(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:池谷 信和、以下 DCR)は、経済産業省が実施している「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金2020)」において、「IT導入支援事業者」に採択されました。
当社が提供する『Verasym System Designer』『Verasym Application Generator』を導入する場合、導入費用に対して最大450万円の補助金を受け取ることができます。


■IT導入補助金について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
https://www.dcr.co.jp/it-hojo/


■Verasym System Designer(以下 VSSD)について
VSSDは、システム開発における要件定義、外部設計(基本設計)、内部設計(詳細設計)などシステムの設計を行う専用ツールです。
画面設計、テーブル設計などドキュメント毎に専用インターフェースを用意しており、システムエンジニアが効率よく設計作業を行えるようになっています。また、VSSDでは設計情報を一元管理しているため、仕様変更が発生したときの影響範囲をすばやく特定できたり、画面設計情報からモックアップを簡単に出力できたりするなど、生産性や品質を向上させる機能が数多く備わっています。
https://vssd.dcr.co.jp/vssd/


■Verasym Application Generator(以下 VSAG)について
VSAGは、VSSDの設計情報から画面項目、メソッドの引数、DBへの問い合わせ・更新定義など、項目情報を忠実にプログラムソースとして出力することで、設計情報とプログラムソースが常に同期のとれた状態を容易に実現・維持することが可能です。
https://vssd.dcr.co.jp/vsag/


■株式会社第一コンピュータリソースについて
DCRは、経営戦略の立案から戦略の情報化企画、そして開発、導入段階におけるモニタリングサービスまでをトータルサービスとして提供できる独立系システムインテグレーターです。詳しくは、 https://www.dcr.co.jp/ をご覧ください。

社名 : 株式会社第一コンピュータリソース
所在地: 〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目16番20号 グリーンビル
代表 : 代表取締役社長 池谷 信和
設立 : 1969年12月2日
URL : https://www.dcr.co.jp/

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


■ご購入に関するお問い合わせ先
株式会社第一コンピュータリソース プロダクトソリューション部
担当: 藤田
Tel : 052-204-1377
mail: vssd-info@dcr.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る