• トップ
  • リリース
  • テレワーク会議ソリューション ペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」がテレワークでの会議を支援します

プレスリリース

テレワーク会議ソリューション ペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」がテレワークでの会議を支援します

(@Press) 2020年05月26日(火)11時30分配信 @Press

創業40年を超える独立系ソフトウェア開発会社「株式会社CIJ」(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:坂元 昭彦)は、テレワークにおける会議の不便さを解消する新たなソリューションとして、従来販売しているペーパーレス会議システム「SONOBA COMET(ソノバ コメット)」を活用した「SONOBA COMET テレワークソリューション」を2020年5月22日(金)より提供開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213741/LL_img_213741_1.png
SONOBA COMET

「SONOBA COMET」は、タブレット端末等を利用してお手軽に軽快なペーパーレス会議を実現するシステムで、2012年の販売開始以降、多くのお客様にご利用いただいております。
「SONOBA COMET テレワークソリューション」は、テレワークやリモートでの勤務などの外部環境下で実施する会議において、より効率的で高セキュリティなコミュニケーションを可能にするソリューションです。
昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大により、Web会議システムなどの需要が高まっている中、テレワークでの会議における不便さを、「SONOBA COMET テレワークソリューション」が解消いたします。


■「SONOBA COMET」とは
ペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」では、会議中、参加者のいずれか1台の端末が発表者となり、会議を進行します。ページ移動や表示倍率の変更、マーカーの付与など、発表者が行った操作が参加者に同期して表示されます。同期は参加者側で解除可能で、参加者が好きなページを閲覧することもできます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213741/LL_img_213741_2.png
SONOBAとは?

また、会議の終了と同時に、参加者の端末から資料を自動で削除するため、資料の回収漏れや紛失を防ぎます。
「SONOBA COMET」は、インターネット接続に制限のあるネットワーク環境への適用も柔軟に対応可能です。また、サーバを準備せず、端末内のアプリケーションと無線環境のみでペーパーレス会議を実現することもできます。


■「SONOBA COMET テレワークソリューション」について
◆リモート会議で会議資料の共有を実現
「SONOBA COMET テレワークソリューション」は、従来の「SONOBA COMET(フォーマルモード)」のシステムと、お客様が利用されている自社PCへのリモートデスクトップ接続システムや自社ネットワークへのVPN接続、音声通話システムやテレビ会議システムを組み合わせることで、テレワーク環境下における会議の利便性を向上させます。
リモートデスクトップ接続システムやテレビ会議システムがない場合でも、最適なシステムをトータルでご提案可能です。
2012年よりSONOBA COMETの販売を通して新しい会議やコミュニケーションの形を提案してきた当社の経験と技術により、テレワーク環境下における会議の効率化やコミュニケーション向上をお客様の環境に合わせてご提案いたします。

◆安全なセキュリティ
「SONOBA COMET テレワークソリューション」では、自社PC上または自社ネットワークに閉じた状態で会議資料の共有が行われるため、重要情報を外部ネットワーク上に配置したり、送信したりせずに会議を行うことができます。そのため、テレワークにおいてもセキュアな状態を保ちながら会議を行うことができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/213741/LL_img_213741_3.png
利用イメージ

■「SONOBA COMET テレワークソリューション」の使用イメージ

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/213741/LL_img_213741_4.png
Case1

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/213741/LL_img_213741_5.png
Case2
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/213741/LL_img_213741_6.png
Case3

■「SONOBA COMET」製品概要
<製品種類>
・フォーマルモード
サーバ上でメモ情報含め会議資料を管理する、セキュアな多機能版

・カジュアルモード※1
サーバレスでインターネット接続不要、かつ会議資料を自動削除するお手軽簡易版

<動作環境>
・対応端末
iOS版 :Apple社のiPad / iPad mini / iPad Pro
iOS 9.0以上
Windows版:Microsoft社のSurfaceまたは画面比3:2の環境での利用を推奨
Windows 8.1以上

・SONOBAサーバ※2
Windows Server 2012 R2 Standard Edition
Windows Server 2016 Standard Edition
Linux※1(CentOS7推奨。ディストリビューションはご相談ください)

・会議登録クライアント※2
Internet Explorer(Ver11以上)、Microsoft Edge(Ver38以上)、Google Chrome(Ver58以上)、Mozilla Firefox(Ver52以上)、Safari(Ver10以上)

<価格>
・フォーマルモード
10ユーザライセンス 500,000円〜
・カジュアルモード
1ライセンス 3,600円/年

<製品URL>
https://www.cij.co.jp/service/product/paperlessmeeting/
※1 iOS版のみに対応。
※2 フォーマルモードをご利用の場合に必要です。


■「SONOBA COMET」開発元・販売元
会社名 : 株式会社CIJ
所在地 : 神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル
代表取締役社長: 坂元 昭彦
設立 : 1976年1月7日
資本金 : 22億70百万円(2019年6月30日現在)
主な事業内容 : システム開発およびシステム開発に関連するサービス
株式上場 : 東証一部(証券コード:4826)
URL : https://www.cij.co.jp/


■ 他社所有商標表示に関して
本リリースに記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


本リリースに記載されている情報(価格、仕様、サービス内容、問合せ先等)は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る