• トップ
  • リリース
  • 法人向けオンライン日本語学習教材Japanyを学習動画配信プラットフォームとしてアップデート

プレスリリース

法人向けオンライン日本語学習教材Japanyを学習動画配信プラットフォームとしてアップデート

(@Press) 2020年05月26日(火)13時00分配信 @Press

日本語学習動画プラットフォームを開発運営するボンド株式会社(代表取締役:住吉 良介、本社:東京都新宿区)は、個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパン(代表取締役社長:山下 一仁、本社:東京都新宿区)とともにグローバルにサービス提供を行っている、法人向けオンライン日本語学習教材「Japany Language」のサービスのアップデートに伴い新機能がリリースされましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213639/LL_img_213639_1.png
Japany

このアップデートに伴いまして、法人向けの外国人向け動画配信プラットフォームとして独自の動画やテキスト、テストを自由にアップロード配信することができるようになりました。
双方向レッスンをプラットフォーム上で予約、配信行ったり、ライブストリーミングでのレッスン予約、オンデマンドの動画教材登録等をお使いいただけます。


■レッスン動画登録機能
1対Nの双方向対面でのオンラインレッスンや複数人で行うライブストリーム動画だけでなく、法人が撮影した授業動画についても登録、配信ができるようになったため、法人が行った授業を繰り返し視聴できるプラットフォームとしてもご利用いただけるようになりました。


■テスト登録機能
また、授業動画受講後の理解度チェックとして学習者が受けることができる小テストも、動画毎に法人側で作成することができるようになりました。


■先生との個別チャット機能
従来も学習者同士が発言できる掲示板機能はありましたが、今回は先生(法人管理者)と個別にチャットが可能な機能を追加しました。管理画面では学習者の名前で検索でき、チャットも個別に履歴を管理することが可能となっています。


■手書き入力機能
スマートフォンなどから手書きで日本語を書いて投稿できる機能が追加されました。先生に見てもらって添削を行ったり、知らない漢字の読み方を聞くなど、手書き入力がオンラインで可能となったため学習者の活発な学習が期待されます。


■クラス管理
その他の機能として、新たに「グループ(クラス管理)」をすることができるようになったため、クラス単位で動画視聴をさせたい場合や検索の利便性が向上しました。


Japany Languageとは、オンライン日本語教材です。生活に関する日本語、ビジネス日本語、日本語検定試験対策など500動画を超えるコンテンツをご用意。単元ごとにテストで習熟度も確認できます。スマートフォン・タブレットでも学習可能。また、学習履歴は一括で確認することができます。

<紹介サイト>
http://mnjapany.jp/


■ボンド株式会社 会社概要
会社名 : ボンド株式会社
URL : https://bond-co.jp/
本社 : 東京都新宿区新宿7丁目1-4 ARK HOUSE R 2F
代表取締役: 住吉 良介
設立 : 2016年12月
事業内容 : メディア制作事業、動画制作事業、
WEBアプリケーション制作事業
Mail : info@bond-co.jp
TEL : 03-4361-0345

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る