• トップ
  • リリース
  • ラック、全社一斉テレワーク取り組みのレポート記事を公開

プレスリリース

ラック、全社一斉テレワーク取り組みのレポート記事を公開

(@Press) 2020年05月21日(木)12時45分配信 @Press

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎、以下 ラック)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、全社一斉のテレワークに取り組んでおります。4月以降ほぼ全社員が取り組んだテレワークの実施内容、社内アンケートを通じて明らかになったテレワークの課題、事業継続をスムーズに行うヒントをまとめた記事を公開しました。


●目次
・在宅勤務への移行は7割以上
・24時間365日体制のセキュリティ監視センターもテレワーク化
・システム開発業務もスムーズにテレワーク移行
・4月の新入社員はいったいどうなった?
・通信量の拡大でVPN接続がパンク、どんな対策で乗り越えた?
・在宅勤務でもセキュリティレベルを維持するコツは?
・何をしていいか見当がつかない場合は
・在宅勤務の長期化を見越して行った社内アンケートの結果は?
コミュニケーションや生産性の変化など

ラックは、情報システムの開発や運用、セキュリティ対策の提供をしていますが、社内で蓄積した知見、運用ノウハウを惜しみなく提供してまいります。そして、日本の社会における新しいワークスタイルを皆さんと一緒につくっていきたいと考えています。


●全社一斉テレワークで何が起きたか?見えてきた課題と事業を止めないためのヒント
https://www.lac.co.jp/lacwatch/people/20200520_002195.html

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213370/LL_img_213370_1.png
4月末時点でのテレワーク(在宅勤務)移行率

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213370/LL_img_213370_2.png
社内アンケート結果をワードクラウドで可視化

【株式会社ラックについて】 ( https://www.lac.co.jp/ )
ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」など、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、企業・官公庁・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトータルソリューションサービスを提供しています。


* ラック、LAC、JSOCは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載している会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る