• トップ
  • リリース
  • 「すき家」と初コラボ!香ばしいくるみとハニーマスタードソースが絶妙な美味しさ!カリフォルニアくるみをトッピングした「ハニマスレタス牛丼」5月27日(水)より期間限定で新発売

プレスリリース

カリフォルニア くるみ協会

「すき家」と初コラボ!香ばしいくるみとハニーマスタードソースが絶妙な美味しさ!カリフォルニアくるみをトッピングした「ハニマスレタス牛丼」5月27日(水)より期間限定で新発売

(@Press) 2020年05月20日(水)11時00分配信 @Press

カリフォルニアのくるみ生産者と加工業者を代表する米国農務省外郭団体のカリフォルニア くるみ協会(本部:米国カリフォルニア州フォルサム、CEO:ミシェル M.コネリー)は、株式会社すき家(本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン店「すき家」との共同企画として、5月27日(水)よりカリフォルニア産くるみを使用した「ハニマスレタス牛丼」が期間限定で販売されることをご案内致します。

これは両社初のコラボレーションによるもので、カリフォルニアくるみとすき家特製ハニーマスタードソースを使用した新商品です。シャキシャキとしたレタスの上に、カリッとした食感の香ばしいカリフォルニアくるみ、甘いはちみつとさわやかな酸味の粒マスタードを合わせることで、初夏にぴったりなさっぱりしたメニューに仕上がりました。さんさんと降り注ぐカリフォルニアの太陽を浴びて育ったくるみは、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸や抗酸化物質をはじめとする豊富な栄養素を含み、心臓病や生活習慣病を下げる食材としても注目を浴びています。

「すき家」の担当者は、「スーパーフードである『くるみ』のカリッと香ばしい食感と、すき家特製『ハニーマスタード』のはちみつの甘さとさわやかな酸味が絶妙な美味しさです。栄養バランスも考えた初夏にぴったりの期間限定メニューですので、ぜひお試しください」とコメントしています。

財務省輸入通関統計による最新のカリフォルニアくるみの輸入量は6,981トン(2020年1月〜3月)、前年同期比123.8%となっています。カリフォルニア くるみ協会では、今回の取り組みにより、これまで主にパンを通じて親しみのあったくるみが、汎用性が高くヘルシーな食材として、ますます日本人の食卓に定着・浸透していくことを期待しています。


■商品概要
商品名 : ハニマスレタス牛丼 並盛 530円(税込)
販売期間: 5月27日(水)〜7月中旬(予定)
販売店舗: 全国のすき家1,938店舗(5月20日時点)
※テイクアウトのWEB予約が可能です( https://www.sukiya.jp/reserve/ )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213230/LL_img_213230_1.jpg
ハニマスレタス牛丼

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213230/LL_img_213230_2.jpg
ハニマスレタス牛丼(テイクアウト)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/213230/LL_img_213230_3.jpg
キャンペーンビジュアル


■カリフォルニア くるみ協会(California Walnut Commission)とは
カリフォルニア州の約4,800軒のくるみ生産者と約100社のくるみ加工・販売業者から成る、カリフォルニア州食品農業局(CDFA)管轄の非営利団体です。1987年に設立され、生産者の課徴金と米国連邦農務省からの活動資金により、各種調査・研究、輸出相手国において商品の販売を伴わない啓蒙活動を行っています。海外では日本の他に韓国、中国、インド、トルコ、UAE、EU、ドイツ、スペイン、イギリスに代表事務所を置いています。対日活動は1986年にスタートし、その主な役割はカリフォルニア産くるみの需要拡大を目的とする宣伝、PR、販売促進、調査などを企画実施することにあり、高品質なカリフォルニア産くるみを広めるための様々なマーケティング活動を展開しています。
現在カリフォルニアくるみ産業界は世界で流通するくるみの約2/3を生産しています。
カリフォルニアくるみに関する健康情報、レシピ、または産業界に関する情報は、ホームページをご覧ください。

【カリフォルニア くるみ協会ホームページ】
英語 : https://walnuts.org
日本語: https://www.californiakurumi.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る