• トップ
  • リリース
  • 細菌・ウイルスを亜塩素酸水の微細ミストで不活性化!空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」を販売開始 〜 優れた除菌力と拡散力を組み合わせ、安全な強力な除菌効果を提供 〜

プレスリリース

株式会社PALTEK

細菌・ウイルスを亜塩素酸水の微細ミストで不活性化!空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」を販売開始 〜 優れた除菌力と拡散力を組み合わせ、安全な強力な除菌効果を提供 〜

(@Press) 2020年03月27日(金)08時00分配信 @Press

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下 PALTEK)は、株式会社空間除菌(本社:東京都千代田区、代表取締役:森久 康彦)が開発した、微細ミストとして亜塩素酸水を空間噴霧する業務用空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」を販売開始します。細菌やウイルスの不活性化、カビの抑制に効果があり、食品添加物としても認められた亜塩素酸水「クロラス除菌ウォーター」とセットでお使いいただくことで、安心安全な空間づくりをサポートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_1.jpg
空間除菌システム

■ 空間除菌デバイスの取り扱いの背景
グローバル化が進む現在、世界中で人の移動が激増しており、日本でも2019年の訪日外国人客は3,000万人を越え過去最高を記録しました。このようななか、新型コロナウイルスなどの感染症が拡大しており、細菌やウイルスがグローバルレベルで急速に広がるリスクが顕在化しています。日本国内では観光業を中心にさまざまな業界への影響が出始めている状況です。

PALTEK当社は保育施設向けの乳幼児見守りシステムや介護施設向けなどに作業支援アシストスーツなどを提供しております。ウイルス感染症の拡大するなか、乳幼児や高齢者などの感染症予防として空気中の細菌やウイルスの不活性化が可能な空間除菌システムの取り扱いを開始することといたしました。当社が取り扱う空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」は、株式会社空間除菌が2016年から開発と実証実験を重ねてきた製品で、最大100m2をカバーする業務用空間除菌システムです。PALTEKは、4月初旬より順次出荷を開始する予定で、初年度で1,000台の販売を目指しています。



■ 価格
Devirus AC(デヴィルス エーシー)本体 148,000円(税別)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_2.jpg
空間除菌デバイス「Devirus AC」

Klorus 1,000ml(クロラス除菌ウォーター) (1本) 5,880円(税別)
※1,000mlボトルは12本セットでの販売となります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_3.jpg
クロラス除菌ウォーター

運用コストは、100m2の半密閉空間でおよそ1ヶ月に1本を想定しています。(10分/1時間の間欠運転を行い、1日10時間稼働させた場合で概算算出。原液を40倍に希釈して使用)


■ 空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」の特長
Devirus ACは空間除菌剤である亜塩素酸水を微細なミストにして空間噴霧することにより、空間に浮遊するウイルスや細菌・カビなどを除菌する画期的な空間除菌デバイスです。亜塩素酸水を自由に分単位でプログラム間欠噴霧することで、各種の仕事現場や生活居住空間のウイルスや細菌・カビを除菌し、安心で快適な環境にします。
Devirus ACの特長は以下のとおりです。

1. 広い空間に行き渡るミスト
・ 最適な大きさを噴霧(平均粒径0.5〜2.0μm)し浮遊する
・ ブラウン運動による長時間浮遊(60 分以上実証)
・ ブラウン運動でミスト拡散スピードが速い(約4 分で100m2)
・ 一般的な加湿器の約100倍のミスト量

2. 空間に満足の噴霧量
・ 最大1,200mL/hのミスト量
・ 最大100m2の噴霧量(天高3.5m の場合)

3. 細やかな設定が可能
・ 噴霧時間、待機時間、スタート時刻が分単位で設定可能
・ 曜日設定、その他細やかな設定がタイマーやスマートフォンで対応可能

4. 安全で安心な除菌剤を使用
・ 食品添加物殺菌料(食品衛生法認証)で安全性に優れている
・ 塩素系でありながら、無色無臭で錆びにくい
・ 塩素系でありながら、有機物(汚れ)存在下でも除菌が可能
・ 塩素系でありながら、反復継続しての除菌が可能

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_4.png
空間除菌デバイス「Devirus AC」のサイズ

■亜塩素酸水「クロラス除菌ウォーター」の特長
デバイスとセットで販売する「亜塩素酸水」は次亜塩素酸ナトリウムの10倍以上の抗ウイルス効果がありながら、低腐食、低臭気、低刺激で、食品添加物としても厚生労働省から認められている液体です※1。

亜塩素酸水の有効成分クロラス酸(HClO2)を主成分にしたクロラス除菌ウォーターは、食品添加物殺菌料の一つで、広く利用されている次亜塩素酸ナトリウム除菌剤の弱点をカバーした除菌剤です。
クロラス除菌ウォーターの特長は以下のとおりです。

1. 除菌力 :ウイルス、細菌、真菌、芽胞菌に効果が持続します。
2. 消臭力 :消臭効果は持続的で臭い戻りがありません。
3. 低腐食性:金属腐食性・脱色性が少なく、メラミン樹脂も変色しません。
4. 低刺激性:使用中・使用後の塩素臭がほとんどありません。


・特性の比較

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_5.jpg
亜塩素酸水の特性比較

・化学的特性の比較
亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウムの10倍以上の抗ウイルス効果を有します。※3

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_6.jpg
亜塩素酸水の化学的特性比較


・ハラール認証※4済みの塩素系除菌剤
クロラス除菌ウォーターは、アルコール除菌剤に代わるハラール認証を受けている塩素系除菌剤です。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/209080/LL_img_209080_7.jpg
ハラール認証証

空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルスエーシー)」に関する詳細は、以下URLよりご確認ください。
https://www.paltek.co.jp/products/dvac/index.html


※1 平成25年2月1日づけで厚生労働省医薬食品局食品安全部長により、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第10条の規定に基づき、亜塩素酸水を省令別表1に追加されました。亜塩素酸は、経済産業省、厚生労働省及び環境省により、最も危険性が少ない化学物質である易分解性で、しかも人の健康を損なうおそれがなく、動植物の生息や生育に支障を及ぼすおそれがないと判定されています。

※2 原液1Lを40倍に希釈して使用。(5,880円/L÷40=147円/L)

※3 日本感染症学会から発表された内容。

※4 ハラール認証
ハラール認証とは、対象となる商品・サービスがイスラム法に則って生産・提供されたものであることをハラール認証機関が監査し、一定の基準を満たしていると認めることをいいます。特に、ムスリム以外の消費者も多い国では、どの食品がハラールであるか否かを消費者個人が判断することは難しいため認証機関が認証し、食品に認証マークを付けて流通することで、ムスリムがハラールな食品を判断できるようになっています。ハラール認証は、対象食品の「製造ライン(原料調達含む)」単位で認められるのが基本的な考え方であり、加工食品に関しては、認証された「製造ライン」からハラールと認められない食品が発生することはないことが原則です。


■株式会社空間除菌について
株式会社空間除菌は、空間を除菌する設備機械、およびその周辺材料、機器、サービスの企画開発製造販売に特化した専門メーカーです。

所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町 1-2-1F

株式会社空間除菌に関する詳細は、 https://www.dvac.co.jp/ をご覧ください。


■株式会社PALTEKについて
PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。
PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。
PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る