• トップ
  • リリース
  • 2020年度 京阪電車マナーポスター新シリーズ「電車のマナー in Japan」を4月1日(水)から掲出します

プレスリリース

京阪電気鉄道株式会社

2020年度 京阪電車マナーポスター新シリーズ「電車のマナー in Japan」を4月1日(水)から掲出します

(@Press) 2020年03月24日(火)14時00分配信 @Press

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:中野道夫)では、電車内でのマナー向上を呼びかけるマナーポスターの新シリーズ「電車のマナー in Japan」を4月1日(水)から来年3月まで、計3枚掲出します。
41作目となる今回のシリーズでは、訪日外国人のお客さまにもご理解いただけるよう二ヵ国語表記とし、京阪カラーの侍がホームや車内でのマナーを啓発する様子をユーモラスに表現することで、マナー向上を呼びかけます。
マナーのテーマは当社で実施した「お客さまアンケート」の結果をもとに選定しており、第1弾は「駆け込み乗車」「座席の座り方」「座席の譲り合い」におけるワンシーンを描いています。
また、これまで同様、ポスターと連動した動画を駅構内の旅客案内ディスプレイで配信するほか、当社ホームページにも掲出します。
当社では、今後もマナーポスターをはじめ、車内放送など様々な機会を通じて、マナーへのご理解とご協力を呼びかけ、快適な駅や車内環境の実現に努めていきます。
マナーポスターの概要は次のとおりです。


1.シリーズタイトル 電車のマナー in Japan

2.掲出場所
<ポスター>
・車内ドア上横(サイズ:縦150mm×横530mm)
※該当枠のない車両は対象外
<動画>
・各駅の旅客案内ディスプレイ
・京阪電車ホームページ
https://www.keihan.co.jp/traffic/safety/poster/manners/

3.掲出枚数 1テーマにつき約1,000枚

4.掲出時期・テーマ
第1弾: 4月〜 7月掲出「駆け込み乗車・座席の座り方・座席の譲り合い」
第2弾: 8月〜11月掲出「割り込み乗車・車内での立ち位置・荷物の持ち方」
第3弾:12月〜 3月掲出「整列乗車・荷物の置き方・車内での会話」


以 上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る