• トップ
  • リリース
  • The Qt Company、『組み込み開発者のためのゼロインストールガイド』無料公開

プレスリリース

The Qt Company、『組み込み開発者のためのゼロインストールガイド』無料公開

(@Press) 2020年03月31日(火)11時00分配信 @Press

2020年3月31日 ― The Qt Company(本社:フィンランド エスポー、日本オフィス:東京都千代田区、日本オフィス代表:Dan Koo)は『組み込み開発者のためのゼロインストールガイド』を公開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208520/LL_img_208520_1.jpg
『組み込み開発者のためのゼロインストールガイド』無料ダウンロード

ゼロインストールテクノロジーとは、アプリケーションをインストールすることなくブラウザベースで実行する機能の総称です。通常のインストールプロセスが不要になるため、面倒な設定もいらず、能率的にアプリケーションの運用を開始することができます。また、標準化されたブラウザテクノロジーを基盤とするため、1つのアプリケーションをWindows、Mac、またはLinuxのデスクトップ、AndroidまたはAppleのスマートフォン、各種タブレットなど、あらゆるクライアントデバイスでも実行することが可能になります。
ユーザーにもメーカーにも数多くのメリットをもたらすゼロインストールテクノロジーは、さまざまな領域ですでに積極的に導入されています。ゼロインストールの実用例には、産業オートメーションにおけるプロセス/オートメーション制御用のソフトウェア、医療用画像ビューアやカルテ管理および診断情報の共有、利用者が手持ちのブラウザでホームシステムと通信して設定を行うことができるスマートホームハブなどがあげられます。

本ホワイトペーパーでは、ゼロインストールがいかに進化を遂げてきたかを説明するとともに、典型的なゼロインストールソリューションを構成するコンポーネントをご紹介します。また、ゼロインストールを実現するのに必要なテクノロジーを概説し、組み込み製品開発プロジェクトでゼロインストール機能を搭載する際に検討するべきポイントについても論じます。
さらに、HMI/GUI開発環境「Qt(キュート)」でゼロインストールを実現する場合に、どのように行うのかを、WebGLを使うアプローチとWebAssemblyを使うアプローチについてご紹介します。

Qtは、組み込み機器やPCからモバイル、MCUまで一つのコードで展開できる高いマルチプラットフォーム性により、ゼロインストールの実現に最適です。さらに、モジュール式のスケーラブルなソフトウェアライブラリや開発ツール、PhotoshopやSketchをはじめとするデザインツールとHMI/GUI開発環境をシームレスにつなぐブリッジ機能などの特長で、組み込み機器ソフトウェア開発をより低コストに、より効率よく実現します。

ゼロインストールを実装したいとお考えの方はもちろん、ゼロインストールについての基礎知識やメリットおよびデメリットを学びたい、という方にもおすすめのホワイトペーパーです。是非ご一読ください。


【『組み込み開発者のためのゼロインストールガイド』を無料でダウンロード】
https://resources.qt.io/jp/%E7%B5%84%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E9%96%8B%E7%99%BA%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-the-qt-company


【The Qt Companyについて】
Qtグループ(Nasdaq Helsinki:QTCOM)は、70以上の業界で強い存在感を放つグローバルなソフトウェア開発会社で、数百万種類ものデバイスやアプリケーションを支える独自のテクノロジーで業界をリードしています。現在、Qtは世界各国の主なグローバル企業および開発者にご利用いただいており、その独自のテクノロジーを活用することにより、多くのお客様が比類のないユーザーエクスペリエンスを提供しながら、同時に社内のデジタル化を推し進めています。2019年の総売上は5840万ユーロ、従業員数は約340人です。詳細は https://www.qt.io/jp/ をご覧ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る