• トップ
  • リリース
  • 第5回ホワイト企業アワードを『ダイバーシティ&インクルージョン部門』で受賞

プレスリリース

コネクシオ株式会社

第5回ホワイト企業アワードを『ダイバーシティ&インクルージョン部門』で受賞

(@Press) 2020年03月18日(水)14時45分配信 @Press

コネクシオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 裕雄、以下、コネクシオ)は、一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称 ホワイト財団)が主催する、「第5回ホワイト企業アワード」を「ダイバーシティ&インクルージョン部門」で受賞いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208431/LL_img_208431_1.jpg
賞状

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208431/LL_img_208431_2.png
アワードロゴ

ホワイト企業アワードは、ホワイト財団が次世代に残すべき企業を表彰するもので、今回は応募数461社に対し21社が受賞しました。コネクシオが受賞した「ダイバーシティ&インクルージョン部門」は「全ての従業員がそれぞれの特色/個性/経験を活かし“活躍できる会社”を目指して、多様な人材の活躍支援を行っている」企業を表彰するものです。
「育児支援部門」と「イクボス部門」でダブル授賞した第3回ホワイト企業アワード以来2回目(賞としては3賞目)の受賞となります。


■「ダイバーシティ&インクルージョン部門」授賞理由
以下3点について、将来性と社会性の観点から評価されました。
(1) コネクシオでは育児世代が男女合わせて会社全体の65%在籍しており、未就学児を育てる従業員の数も年々増加していることを踏まえ、在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィスでの勤務を推奨し柔軟な働き方を推進していること

(2) 育児世代の活躍を推進するための施策として、次年度に子どもが小学校1年生になるワーキングマザーを対象に「小1の壁」(※)を乗り越えるための研修を実施していること

(3) 女性活躍に対しては、出産育児に対するケアが中心になる企業が多い中、生涯を通したサポートをする姿勢を会社として明確に打ち出して実施していること

※小1の壁:保育所と比べると放課後児童クラブの開所時間が短いため、子どもが小学校に入学すると、働く親が仕事を辞めざるを得ない状況となる問題


■会社概要
名称 : コネクシオ株式会社(東証一部/9422)
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
設立 : 1997年8月
代表者 : 代表取締役社長 井上 裕雄
事業内容 : 携帯電話の卸売・販売及び携帯電話を利用した
ソリューションサービスの提供
コーポレートサイト: https://www.conexio.co.jp/


■ご参考
●コネクシオ株式会社 CSRの紹介「多様な人財の活躍支援」
https://www.conexio.co.jp/csr/talent/
●一般財団法人 日本次世代企業普及機構
https://jws-japan.or.jp/
●一般財団法人 日本次世代企業普及機構 ホワイト企業アワードのご案内
https://jws-japan.or.jp/award/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る