• トップ
  • リリース
  • 北海道上川町のまちづくりに本気で挑む地域おこし協力隊「KAMIKAWORKプロデューサー」本格始動 2020年度のメンバー募集中!

プレスリリース

北海道上川町のまちづくりに本気で挑む地域おこし協力隊「KAMIKAWORKプロデューサー」本格始動 2020年度のメンバー募集中!

(@Press) 2020年03月13日(金)10時00分配信 @Press

北海道上川町(以下、上川町)では、2019年度より町の魅力づくりを担う地域おこし協力隊を採用し、4月から本格的に活動を開始しました。上川町の移住定住促進プロジェクトである「KAMIKAWORK」の活動を推進していく「KAMIKAWORKプロデューサー」の募集は現在も行なっており、今後活動規模を拡げていく予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_1.jpg
プロジェクトPRイベント「KAMIKAWORK cafe」の様子

協力隊の肩書はKAMIKAWORKプロデューサー。上川町の移住定住促進プロジェクトである「KAMIKAWORK」の活動を推進していく主要人員であり、メンバーはそれぞれ「フードプロデューサー」「アウトドアプロデューサー」など職種に分かれ、まちづくりにおける具体的な領域を担っています。2019年7月には主な活動拠点である「大雪かみかわ ヌクモ」もオープンし、KAMIKAWORKプロデューサー主導のイベントやセミナーも精力的に行ないました。
KAMIKAWORKプロデューサーの中には早々と上川町での起業を志すメンバーもおり、2020年6月には「ラーメンプロデューサー」によるラーメン店の開業が予定されています。
KAMIKAWORKプロデューサーは全員、町外からの移住者。募集活動は継続的に行なっており、札幌・東京で開催したプロジェクトのPRイベント「KAMIKAWORK cafe」で、先輩プロデューサーや上川町に関わる著名人との交流ができる場を設けることで、順調に希望者も増え採用にも繋がりました。
その上川町のKAMIKAWORKプロデューサーたちについてご紹介させていただきます。

※募集は現在も行っています。詳しくはKAMIKAWORK公式サイト( https://kamikawork.jp )をご覧ください。


【KAMIKAWORKプロデューサーとは】
上川町の地域おこし協力隊。職種は「コミュニティプロデューサー」「フードプロデューサー」「アウトドアプロデューサー」「ランプワークプロデューサー」「ラーメンプロデューサー」の5種で、それぞれ得意な領域で上川町の魅力づくりを推進しています。
2019年にはコワーキングスペース「KAMIKAWORK Lab.」もオープンし、KAMIKAWORKプロデューサーたちの住居やオフィスとして稼働しています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_2.jpg
KAMIKAWORK Lab. 居住スペース
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_3.jpg
KAMIKAWORK Lab. リビング

【KAMIKAWORKプロデューサーの活動】
●<主な活動拠点>大雪かみかわ ヌクモ
2019年7月にはKAMIKAWORKプロデューサーの主な活動拠点「大雪かみかわ ヌクモ(以下、ヌクモ)」がオープンしました。ヌクモは、廃校になった小学校をリノベーションした交流体験型複合施設で、チームラボによる体験型デジタルアート「あそぶ!天才プログラミング」も常設しています。
ヌクモ内のカフェスペースでは、「フードプロデューサー」絹張龍平さんが中心となり開発したヌクモオリジナルのブレンドコーヒーや、上川町の食材を使ったスイーツなども提供。現在オリジナルスイーツも商品開発中です。
またこのヌクモでは、「コミュニティプロデューサー」が主体となって各種イベント・セミナーも精力的に開催しており、町外の出店者を集めたマルシェイベント「ヌクマルシェ」は、町内外からの参加者で賑わいました。

2019年9月に開催した「ヌクマルシェ」の概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/img_207739_4.png


●<クラウドファンディングで資金集め>ツリーハウスプロジェクト
「アウトドアプロデューサー」上野洋平さんを中心に、“上川町に『子供の頃夢見た秘密基地』を作りたい”と、層雲峡オートキャンプ場にツリーハウスを作るプロジェクトを推進中。2019年12月にヌクモで開催したセミナーイベント「クラウドファンディングから始まるローカルベンチャー」にも協力いただいた「READYFOR」を活用し、クラウドファンディングでツリーハウスの資金を調達しています。支援募集は2020年3月27日まで「READYFOR」特設ページ内で受け付けています。

▼「READYFOR」クラウドファンディング支援ページ
https://readyfor.jp/projects/kamikawatreehouse

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_5.jpg
2019年12月に開催したクラウドファンディングセミナー

●<ついに起業!>ラーメンプロデューサーが上川町で店舗オープン
「ラーメンプロデューサー」高橋圭介さんが、2020年6月上川町内に自らのラーメン店をオープンする予定です。高橋さんは旭川からの移住者で、移住後の2019年6月から上川町内のラーメン店で修行に励みました。
町内の既存のラーメン店さんもこの町内での継業に積極的に協力して下さり、修行も数店舗で行いました。
店舗はちょうど上川町で閉業となっていたところを引き継ぐことができ、念願のラーメン店開業に向けて準備も大詰めです。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_6.jpg
上川町内で開業を目指すラーメンプロデューサーの高橋さん

【※現在も募集中※ KAMIKAWORKプロデューサー2020年度採用情報】
●「KAMIKAWORK cafe」東京・札幌で大盛況
2019年度は、上川町での新しい働き方を考えるイベント「KAMIKAWORK cafe」を札幌で1回、東京で2回それぞれ開催しました。層雲峡HOTEL KUMOIのオーナーでもあるホテルプロデューサー龍崎翔子さんなど、上川町にゆかりのある著名人もゲストで登場し、上川町でのビジネスの魅力を語りました。KAMIKAWORKプロデューサーメンバーも登壇し、自らが行なっている新しい取り組みについて紹介。参加者に、上川町への移住を検討してもらう機会にもなりました。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_7.jpg
2019年6月に開催したKAMIKAWORK cafe@札幌
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/207739/LL_img_207739_8.jpg
2019年11月に開催したKAMIKAWORK cafe@東京

●KAMIKAWORKプロデューサーは、2020年度も募集中!
▼詳しくはKAMIKAWORK公式サイトをご覧ください。
https://www.kamikawork.jp/joinus/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る