• トップ
  • リリース
  • イーウェルが支援した企業が「健康経営優良法人2020」に認定 〜健康経営を支援する各種サービスのご案内〜

プレスリリース

株式会社イーウェル

イーウェルが支援した企業が「健康経営優良法人2020」に認定 〜健康経営を支援する各種サービスのご案内〜

(@Press) 2020年03月09日(月)10時00分配信 @Press

企業・健康保険組合の福利厚生代行や健康支援サービス提供、およびそれに伴うコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:二井 勝、以下「当社」)は、当社が提供する『健康経営認定取得支援サービス』で支援した8社が、経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において、3月2日に「健康経営優良法人2020」として認定されましたことをお知らせいたします。そのうち4社は、健康経営優良法人2020の中でも上位500社のみ認定される「ホワイト500」にも認定されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207520/LL_img_207520_1.jpg
健康経営優良法人2020

【認定企業8社】
商社、建設業、不動産業、製造業、印刷業、保険業、通信業、リース業


【健康経営優良法人認定制度について】
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html
健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みを元に、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。


【「健康経営優良法人(大規模法人)」申請および認定企業数】
<2017年>
申請企業数:726社
認定企業数:235社
認定割合 :32.4%

<2018年>
申請企業数:1,239社
認定企業数:541社
認定割合 :43.7%

<2019年>
申請企業数:1,800社
認定企業数:821社
認定割合 :45.6%

<2020年>
申請企業数:2,328社
認定企業数:1,481社
認定割合 :63.6%

<対前年比>
申請企業数:1.3倍
認定企業数:1.8倍
認定割合 :-

※経済産業省発表資料をもとに作成

前年度から、申請企業数は1.3倍、認定企業数は1.8倍に増えました。年々、従業員の健康に対する関心の高まりだけでなく、実際に健康経営に取り組む企業が増えていることが伺えます。

今年から「働く高齢者の健康に関する取り組み」も基準に加わり、超高齢社会に向けた企業の対応も重要視されるようになりました。高齢者の身体的負担の軽減を考慮した職場作りを始め、業務負担や病気休職に配慮するための制度、高齢者を対象としたセミナー等による教育の実施も設問に加わっています。

「健康経営」を戦略的に取り組む企業は、従業員のモチベーションや生産性の向上、求職者の増加による優秀人材の確保等、組織の活性化や業績向上に繋がることが期待されます。健康経営に取り組むこと、また、それを顕彰する「健康経営優良法人」の認定を目指す動きは、今後もますます活発になると考えられます。


【当社サービスのご案内】
■健康経営認定取得支援サービス https://www.ewel.co.jp/category/service/kenkokeieinintei/p11607/
健康経営に関する認定制度の申請支援を通して、「ブランディング」と「健康情報・施策の整理」を支援するサービスです。

当社では、企業の健康経営を推進するために、産業医科大学と協業して運営する「コラボヘルス研究会(※1)」での研究結果や蓄積された経験とデータを元に、【現状把握】【課題分析・目標設定】【健康増進施策の修正・実行】【健康経営度調査回答による評価】の循環する4つのプロセスを定義しています。企業の健康経営の進捗段階に応じ、別途ご提供している「健康経営分析サービス(※2)」と合わせて、健康経営推進支援サービスとして支援内容をカスタマイズしてご提案します。

※1:「コラボヘルス研究会」 https://www.collabo-health.jp/
※2:「健康経営分析サービス」 https://www.ewel.co.jp/category/service/das/p13672/


■KENPOS https://www.ewel.co.jp/category/service/kenpos/p796/
従業員の健康増進を支援するWeb・アプリサービスです。健康クイズや健康コラムで健康知識を向上させたり、歩数や体重、食事、運動記録等健康情報管理、目標設定による行動意識の向上をさせたりすることも可能です。健康経営の推進・継続のためのツールとして導入する団体も増えています。


■ネクステージクラブ https://www.ewel.co.jp/category/service/nextageclub/p15107/
イーウェルが提供する福利厚生パッケージサービス「WELBOX(※3)」のコンテンツの1つ。「ミドル・シニアの活躍支援」と「生産性向上」という日本社会の大きなテーマについて、企業側の課題と個人の課題をひとつのサービスでトータルにサポートするサービスです。ミドル・シニア層(主に40〜50代)の活躍モデルを輩出することで、個々の働く意欲、キャリア自律、企業へのエンゲージメントを高める意識改革を促し、企業価値向上を支援します。

※3:「WELBOX」 https://www.ewel.co.jp/category/service/welbox/p737/

当社は今後も、各種サービスの開発・向上を通じて健康経営に取り組む企業の支援してまいります。
※※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


■株式会社イーウェルについて
所在地 : 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
設立 : 2000年10月2日
資本金 : 499,992,500円
株主 : 東急不動産株式会社、住友商事株式会社、
豊田通商システムズ株式会社
従業員数: 1,215名(2019年4月現在)
事業内容: 福利厚生パッケージサービス「WELBOX」、カフェテリアプラン、
健康支援サービス、顧客満足度向上支援サービス「CRM WELBOX」等の
コンサルティング及びサービス提供
URL : https://www.ewel.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る