• トップ
  • リリース
  • UMUテクノロジー、新入社員研修のリモート化の緊急支援開始 お問い合わせから“最短1週間”で体制構築可能

プレスリリース

ユームテクノロジージャパン株式会社

UMUテクノロジー、新入社員研修のリモート化の緊急支援開始 お問い合わせから“最短1週間”で体制構築可能

(@Press) 2020年03月05日(木)09時30分配信 @Press

インターネットを利用したマイクロラーニングサービス「UMU(ユーム)」を展開しているユームテクノロジージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松田 しゅう平、 https://www.umujapan.co.jp 、以下 ユームテクノロジー)は、新入社員研修リモート化に特化した緊急支援を開始します。大企業のみならず、中小企業、研修会社も対象としており、最短1週間で体制構築が可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207220/LL_img_207220_1.jpg
新人研修オンライン化イメージ

■社会状況
新型コロナウィルス感染が拡大しています。2月25日、政府は新型コロナウィルスへの対策基本方針を発表し、企業にはテレワークや時差出勤の推進を強く呼びかけました。2月27日には全国の小中高校に休校の要請がなされ、企業、団体、国民全体には今後2週間のイベント開催や参加自粛が発表されました。また、2月28日には北海道では「緊急事態宣言」が発令され、外出を控える呼びかけがなされました。当社でも4月からの新入社員研修のリモート化についてのお問い合わせが急増しています。


■新入社員研修に関するお問い合わせ内容
企業から寄せられている相談内容は次の通りです。
・社長や人事からのメッセージ発信をリモートで実施したい
・集合研修のリモート化を双方向で行いたい
・マイクロラーニングを導入したい
・オンラインで学習管理をしたい
・オンライン学習コミュニケーションの場を用意したい


■新入社員研修リモート化パッケージ
新入社員研修全体をオンラインにするには時間がかかりますが、工夫によってすぐに体制を構築することができます。当社では、昨年からすでに導入している企業の成功事例とこれまでのお問い合わせ内容から「最短1週間」で準備できる新入社員研修に特化したパッケージを用意しました。当社が直接支援するだけでなく、提携している研修会社やコンテンツベンダーを活用することも可能です。また、企業が4月の新入社員研修で契約している研修会社を支援する体制も用意しています。料金は学習者の人数と期間によって変化します。予算確保ができない中小企業に向けては特別なプランを準備しています。具体的なパッケージ内容は次の通りです。

・社長や人事メッセージが配信できる(生放送・録画)
・新入社員が自宅で学習できるコンテンツを用意する
・リモート型で双方向の集合研修を用意する
・学習に関するコミュニケーションコーナーを作る


■ユームテクノロジージャパン 代表取締役 松田 しゅう平コメント
入社1年目に学ぶことほど大切なことはありません。社会人になって最初に受ける研修がその後のキャリア形成に大きな影響を与えるからです。この時期に教育の機会を得られないことは新入社員にとっても企業にとっても大きな損失です。私達は未曾有の社会的危機の渦中にありますが、多くの企業がオンライン・リモートでの新入社員研修の実施を視野に入れ、計画や準備を開始しています。この危機を乗り越えるためだけでなく、新しい働き方、学び方を実現する機会として受け止め、時差通勤、リモートワーク、オンライン化、e-learning化を時代の流れとして前向きに取り組むことが求められているのではないでしょうか。
現在、多くの企業、研修会社から4月からの研修体制について不安の声をいただいたことを受け、当社では新入社員研修向けにすぐに体制構築できる緊急対応パッケージが必要だと判断しました。私達は、今回の社会的危機を乗り越えるため、規模を問わずあらゆる企業、団体への支援をさせていただきます。まずは、無料オンライン相談会で皆様の状況を把握させいただき、4月に間に合う提案をさせていただきたいと考えております。


■UMUオンライン無料相談会
時間: 9:00-18:00(月〜金)、1回30分予約制の個別対応、複数人での参加可能、利用の回数制限なし
形式: ZOOM(Web会議室ツール)
URL : https://umucs.youcanbook.me


■「UMU(ユーム)」とは
UMUはマイクロラーニング・ビデオ会議・ライブ配信等の機能で、双方向性のあるオンライン学習プログラム設計を可能にするラーニングシステムです。テクノロジーと学習の科学を融合し、従来の教室ベースのトレーニングから100%オンラインの学習までカバーできるツールとして200ヶ国以上で利用されています。学校や教育機関に対してUMUのすべての機能を無償で使えるよう支援したり、企業への導入に際しても一部機能の無償化やコンテンツ作成サポートなどを行なっています。日本の人事部HRアワード2019「プロフェッショナル部門」入賞。


【ユームテクノロジージャパンについて】
名称 : ユームテクノロジージャパン株式会社
本社 : 〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI
代表者 : 代表取締役 松田 しゅう平
設立 : 2018年2月9日
事業内容 : インターネットテクノロジーを利用した教育ラーニングプラットフォームの販売
URL : https://umujapan.co.jp/
一般お問い合わせ: support@umu.co

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る