• トップ
  • リリース
  • Colt、ガートナー社の2020年度版マジック・クアドラントにて「ビジョナリー」に認定

プレスリリース

Coltテクノロジーサービス株式会社

Colt、ガートナー社の2020年度版マジック・クアドラントにて「ビジョナリー」に認定

(@Press) 2020年02月28日(金)11時00分配信 @Press

東京発 - Coltテクノロジーサービス株式会社は、ガートナー社が発行する「Magic Quadrant for Network Services, Global」(以下、マジック・クアドラント)にて、ビジョンの完全性と実行能力が認められ「ビジョナリー」として評価されたことを発表いたします。

Coltは、変化続ける市場環境を深く理解し、商品・サービスが業界の「将来の姿」に沿ったものであるよう努力を続け、同社が関わるあらゆる分野で「ビジョナリー」となることを目指しています。

ColtのCEO、カール・グリブナーは次のようにコメントしています。「ガートナーのマジック・クアドラントでビジョナリーとして評価されたことは、私たちが業界の進む方向、そしてお客様のニーズに長年フォーカスし続けてきた努力の積み重ねの結果です。カスタマーサービスを第一に、新しい地域への積極的な拡張や革新的なテクノロジーへの投資を行い、全てが接続された将来に備えてきましたが、今回このような形で評価されたことを光栄に思います。」

900以上のデータセンターや29,000以上の商用ビルを結ぶColt IQ ネットワークは、CSP(クラウドサービスプロバイダー)やSI(システムインテグレーター)などのパートナーエコシステムの拡大と相まって、Coltをデジタルトランスフォーメーションを支援する会社としてのベストポジションに位置付けました。

ガートナーのマジック・クアドラントおよびクリティカル・ケーパビリティ・レポートでのColtの記述については、こちらをご覧ください。
https://www.colt.net/go/gartner-magic-quadrant/



Colt について
Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によりデジタル・トランスフォーメーションを実現するネットワーク事業者です。弊社ネットワークブランドである「Colt IQ ネットワーク」は、ヨーロッパ、アジアおよび北米の主要都市にて900以上のデータセンターおよび27,500以上の商用ビルを接続しており、接続エリアをさらに拡大し続けています。
Coltは市場のニーズを理解し、広帯域かつ高性能なネットワークソリューションの提供を通じてお客様ビジネスの成功と発展を支援します。「業界でもっともお客様志向の企業となる」というミッションに基づき、大量のデータを扱う企業を中心に約30か国、213以上の都市においてサービスを提供しています。
また、ColtはSDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的な企業としても高く評価されています。
Coltは安定した財源基盤のもと、高い価格競争力で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供します。

詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。 https://www.colt.net/ja/



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る