• トップ
  • リリース
  • 新型コロナウイルス対策のための安易なリモートワーク導入に警鐘!3月2日(月)「リモートワーク導入支援のオンラインコンサルティング」をスタート

プレスリリース

新型コロナウイルス対策のための安易なリモートワーク導入に警鐘!3月2日(月)「リモートワーク導入支援のオンラインコンサルティング」をスタート

(@Press) 2020年02月28日(金)09時10分配信 @Press



株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、3月2日(月)より「リモートワーク導入支援のオンラインコンサルティング」をスタートいたします。感染拡大が続く新型コロナウイルス対策によってリモートワークの導入を検討する企業が増加しているなか、安易なリモートワークの導入はコミュニケーション悪化などの弊害につながることが考えられます。現在約400名のフリーランスメンバーがリモートワークで働いているニットにて、メンバー109名にアンケートを実施したところ、7割がリモートワークでの働き方に難しさを感じたことがあると判明しました。これらの調査結果を踏まえ、各社のリモートワーク導入の支援のためにオンラインでのコンサルティングの実施を決定いたしました。
調査期間は2020年2月20日〜2020年2月25日、ニットの提供するオンラインアシスタントサービスHELP YOU会員109名を対象にネット調査を行いました。
※調査結果をご利用頂く際は、必ず「ニット調べ」と明記下さい。


調査結果


【1】安易なリモートワークは危険!?1年以上の経験があっても7割が難しさを感じた経験がある!


ニットが運営するオンラインアシスタントサービスHELP YOUでリモートワークを1年以上経験している80名にリモートワークに難しさを感じたことがあるかアンケートをとったところ、1年以上リモートワークを経験しても、約7割の人が難しさを感じていることがわかりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/5sTTxFKj8hCUZv3heM2G.png
リモートワークで難しさを感じたことがありますか?(リモートワーク経験1年以上)


3年以上リモートワークを経験している人に絞っても、同様に7割の人がリモートワークに難しさを感じたことがあり、長年リモートワークを経験しても難しさを解消はしきれず、安易なリモートワークの導入はリスクがあることが分かりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/PbAhPB7DGfobMfcwg6o4.png
リモートワークで難しさを感じたことがありますか?(リモートワーク経験3年以上)


【2】リモートワークの1番の課題はコミュニケーション、また働きすぎによるワークライフバランスの悪化にも注意が必要


リモートワークで課題を感じる点で一番多かったのは「コミュニケーション(文字のみ/相手への配慮)」でした。具体的には「細かいニュアンスや温度感がうまく伝わらなかった。」などで、直接会って話せないからこその難しさを感じていることが分かりました。
またワークライフバランスについてはリモートワークになり上司から見られていないからこそ、働きすぎてしまうといった声もありました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/3lNoY4sfvkSn4ZB6YTOb.png
リモートワークで困ったことについて教えてください


【3】文字でのコミュニケーションだと感情が伝わらずに苦戦する人が多数!


チャットやメールといった文字でのコミュニケーションだからこそ困っている1番の理由は「感情の伝わりにくさ」でした。「テキストだけだと相手の感情を読み取りづらく、怒っているのかな?と不安になることがあります。」といった声があがっており、伝えることの難しさだけでなく、相手の感情が読めない不安を感じていることが分かりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/SKy86kibAU2jBS9c8YxQ.png
文字のコミュニケーションで困ったことについて教えてください


安易なリモートワーク導入に警鐘


感染拡大が続く新型コロナウイルスにより、リモートワークや、時差出勤を推奨する企業が急増しております。しかし総務省の2018年のICTによるインクルージョンの実現に関する調査研究( https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd144320.html )によると、テレワークの実施の課題について「会社のルールが整備されていない」と回答した企業が49.6%に上り、ハード面の整備もまだ不十分な企業が多いと考えられます。一方でハード面が整っていてもコミュニケーションやワークライフバランスなどソフト面のケアも重要になっていくことがアンケートから判明しており、安易なリモートワークの導入にはリスクが伴うと考えられます。
このたびの新型コロナウイルスの流行によりリモートワークを導入する企業が拡大していく中、導入を検討している企業からは「マネジメントやコミュニケーションの仕方、最適ツールなどがわからない」といったお問い合わせを多数いただいております。
ニットでは、2015年より運営している法人向けオンラインアシスタントサービス「HELP YOU」において、地方在住者や海外在住者の完全在宅勤務など、リモートワーク業務を前提とした働き方を実施してまいりました。従来リモートワークに適さないと思われていた、人事や総務、経理などの事務系職種でも可能なことを400名のリモートワーカーにて証明しております。これらの実績を踏まえて、リモートワーク導入が新型コロナウイルス対策のための一過性のもので終わらせず、本質的な働き方改革につながるための支援ができるよう「リモートワーク導入支援のオンラインコンサルティング」を実施し、リモートワーク導入にあたり必要なノウハウをオンラインで伝えてまいりたいと考えます。


リモートワーク導入支援のオンラインコンサルティング概要


●サービス申し込み日:2020年2月28日(金)〜
●提供価格:1時間のコンサルティング無料
●実施方法:オンライン会議ツールを利用 ※オフラインも相談可能
●サービスのお問い合わせ:
 担当 小澤
 sales@knit-inc.com
 050-5434-9893(直通)
 050-5212-5574(代表)
 月〜金曜 9〜18時
*取材に関するお問い合わせは広報までお願いします。



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る