• トップ
  • リリース
  • ヴァル研究所、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う対応について

プレスリリース

株式会社ヴァル研究所

ヴァル研究所、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う対応について

(@Press) 2020年02月25日(火)18時15分配信 @Press

経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:菊池 宗史)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、社員とお客様の安全を最優先し、これまで行ってきた対応策に加えて、2020年2月25日(火)よりガイドラインを設けてより強く以下の対応を実施します。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206644/table_206644_1.jpg


期間中、お電話や対面でのコミュニケーションなどでご不便をおかけしますが、ヴァル研究所では社員と関係者のみなさまの健康と安全確保を第一に、事業やサービスを継続的・持続的に提供できるよう、今後も努めてまいります。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■株式会社ヴァル研究所について
1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け・個人向けサービスを展開しており、取引実績は12万社以上です。
近年では公共交通機関に加え、シェアサイクルなどのさまざまな新しいモビリティサービスへの対応など、MaaSへの取り組みや次世代の経路検索システムの研究・開発を推進しています。

商号 :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:菊池 宗史
所在地 :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日:1976年7月26日
資本金 :4,100万円
企業サイト:https://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る