• トップ
  • リリース
  • 不登校児の心を癒す「猫の肖像画」 イラストレーターsayaka氏 通信制高校で特別授業を開催!

プレスリリース

KTCおおぞら学院株式会社

不登校児の心を癒す「猫の肖像画」 イラストレーターsayaka氏 通信制高校で特別授業を開催!

(@Press) 2020年02月26日(水)09時30分配信 @Press

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)静岡キャンパスでは、3/2(月)11:20より、同キャンパスにて「不登校児の心を癒す「猫の肖像画」」と題し、イラストレーターsayaka氏による特別授業を開催します。

sayaka(佐藤さやか)氏は、猫の肖像画を中心としたイラストを制作し、静岡県内を中心に活躍するイラストレーターです(https://www.creema.jp/c/catrait)。猫の毛並み一本一本を丁寧に描き、猫の性格まで映し出されるかのような作風は、見る者の心を癒します。現在は、個展の開催の他、多くの人に「絵を楽しんでもらいたい」という想いから、絵描き講座も開催しています。

生徒たちは人間関係に悩んだ過去からの再出発や、仕事と学業の両立など、さまざまな困難や壁を乗り越えつつ、年1回の屋久島でのスクーリング、日常の高校卒業や進学のための学習はもちろんのこと、海外留学体験や職業体験、資格取得などにも挑戦しました。そんな彼らが、sayaka氏との出会いを通して本物の芸術と触れ合うことで、「なりたい大人」に近づいていくことを願います。
お忙しいところ恐縮ではございますが、ぜひご取材賜りたくご案内申し上げます。

KTCおおぞら高等学院
2002年設立。学校法人KTC学園 通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国42キャンパスに8,000名在籍し、卒業生30,000名超を輩出した通信生高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。

【特別授業 日時および概要】
日 時 : 令和2年3月2日(月) 11:20〜12:10
会 場 : KTCおおぞら高等学院 静岡キャンパス(静岡市駿河区南町10-5地建南町ビル)
URL : https://www.ktc-school.com/campus/shizuoka/
内 容 : イラストレーターsayaka(佐藤さやか)氏 特別授業
参加者 : 静岡キャンパスの生徒(1年次生〜3年次生)約30名

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る