• トップ
  • リリース
  • グローバル社会における通信制高校生の異文化理解 倉敷市教育委員会国際課のベンソンさんから学ぶ 姉妹都市:クライストチャーチやニュージーランドの 文化・習慣の違い

プレスリリース

KTCおおぞら学院株式会社

グローバル社会における通信制高校生の異文化理解 倉敷市教育委員会国際課のベンソンさんから学ぶ 姉妹都市:クライストチャーチやニュージーランドの 文化・習慣の違い

(@Press) 2020年02月26日(水)09時30分配信 @Press

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)の倉敷キャンパスでは、3/4(水)10:20〜12:10、倉敷市教育委員会国際課の協力を得て特別授業を実施します。

近年日本への外国人渡航者が増加しており、7月より東京でオリンピックが開催されるなど、日本人の異文化コミュニケーションの重要性が高まっています。KTCおおぞら高等学院では、グローバル教育に力を入れており、全国42キャンパスに加えてカナダ・バンクーバーにもキャンパスを設け、短期・中期・長期と豊富なプランによって、年間500名を超える生徒が留学に挑戦しています。
このたび、海外や異文化を身近に感じられるよう、倉敷市教育委員会国際課のニュージーランド出身のベンソンさんに講義をしていただきます。今回の授業では、姉妹都市(クライストチャーチ)やニュージーランドの文化や習慣について話していただきます。教科書を離れ、異文化に興味を持ちコミュニケーション力の向上を目指します。

お忙しいところ恐縮ではございますが、ぜひこの取り組みをご取材賜りたくご案内申し上げます。

KTCおおぞら高等学院
「KTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパス」は、2018年11月に岡山県下2校目のキャンパスとして開校しました。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校。」として通信制サポート校だからこそできる、生徒一人ひとりが描く、「なりたい大人」をめざすために高卒資格の先にあるみらいを見据えた体験や環境を用意しています。

【実施概要】
日 時 : 令和2年3月4日(水) 10:20〜12:10
場 所 : KTCおおぞら高等学院 倉敷キャンパス
倉敷市阿知3丁目21-9 倉敷平和ビル3F※JR倉敷駅より徒歩10分
URL : https://www.ktc-school.com/campus/kurashiki/
内 容 : 姉妹都市(クライストチャーチ)やニュージーランドの文化、習慣について
参加者 : 倉敷キャンパス生徒約20名


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る