• トップ
  • リリース
  • 八丈島の民泊向け別荘で「デジタルデトックス民泊」スタート スマホ、パソコン禁止の“脱デジタル”でストレス軽減

プレスリリース

株式会社ルシオール

八丈島の民泊向け別荘で「デジタルデトックス民泊」スタート スマホ、パソコン禁止の“脱デジタル”でストレス軽減

(@Press) 2020年02月26日(水)11時45分配信 @Press

八丈島を中心に不動産賃貸業を展開する株式会社ルシオール(東京都大田区)は2020年2月26日より、別荘を活用した「デジタルデトックス民泊」を開始します。
八丈島の海が見下ろせる事前豊かな民泊向け別荘・八丈島180では、原則、スマホやパソコン等のデジタル機器は禁止。貴重品ボックスに収納いたします。八丈島の離島で“脱デジタル”な非日常な民泊体験を味わうことができます。初日よりすでに複数組の宿泊予約が入っております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206556/LL_img_206556_1.png
八丈島 離島別荘民泊

■現代病ともいえるスマホ依存症の改善にも
“電波悪立地”を逆活用!八丈島の離島で脱デジタル民泊

現代病ともいえるスマホ依存症を筆頭にデジタル機器利用時間を自分でコントロールできずに心身の不調を感じる方が増えています。
民泊向け別荘・八丈島180でスタートする「デジタルデトックス民泊」は、宿泊者のデジタル機器を所定の貴重品ボックスにしまってもらいます。スマホやPCその他の電子機器から一時的に離れることにより、豊かな自然を全身で味わうことができストレス軽減にもつながります。

民泊向け別荘・八丈島180は、八丈島空港からわずか15分の好立地でありながら、電波が届きにくく、携帯電話は使えない為、外部への連絡はWi-FiによるLINE等のアプリのみ使用可能。
電波の悪さに関しましては、時おり宿泊者から不満の声もいただいておりましたが、あるお客様から「電波が悪いのが逆に落ち着きました」というお言葉をいただきました。
この電波の不便さを友人知人にも伝えたところ、評判を呼びデジタルデトックス目的の滞在者は既に50組を超えました。建物はRC造でテラス、リビング、バスルームのいずれもオーシャンビューで家具はアジアンテイストで統一されています。テラスからは運が良ければクジラやイルカを見ることもできます。


<サービス概要>
携帯を手放した状態で自然の中でリラックスできるように下記のアクティビティを行えます。

ヨガ、マインドフルネス、読書、何もせずに八丈小島と海を眺める
ネイチャーウォーキング(海まで10分)

2020年6月1日よりデジタルデトックス民泊スタート
費用 16,500円(税別)から
お申込み方法はまずホームページまたはお電話からお問合せください。


<会社概要>
株式会社ルシオール
東京都大田区東雪谷1-2-17-101
連絡先: 090-1128-5268
URL : https://la-luciole.tokyo

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る