• トップ
  • リリース
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 『ハーバースイート』を全面改装 ステイケーションを存分に楽しむ「24時間STAYプラン」を販売

プレスリリース

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 『ハーバースイート』を全面改装 ステイケーションを存分に楽しむ「24時間STAYプラン」を販売

(@Press) 2020年02月26日(水)11時30分配信 @Press

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1/総支配人:本城 明)は、270度のパノラミックな景色を一望する「ハーバースイート」全18室を新たなコンセプトのもと全面改装いたしました。この改装を記念し、新たな空間を存分にお愉しみいただけるよう、チェックインから24時間のロングステイが可能な「24時間STAYプラン」を期間限定で販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206351/LL_img_206351_1.jpg
ハーバースイート(ベッドルーム)

今年開業29年を迎え、より一層リラックスできる空間と最上級のおもてなしを提供するため、横浜港の移りゆく景色をイメージした新たなコンセプトのもと改装を行いました。ホテル先端部分に位置する同室の一面に広がるベイビューと、大観覧車をはじめとする煌めく夜景を一望する絶好のロケーションをいかしたラグジュアリーな空間です。
この改装にあわせ、同スイート限定の「24時間STAYプラン」をご用意いたしました。

<お客様の滞在目的に合わせたフレキシブルなステイが可能>
同プランは12:00〜24:00までのお好きな時間のチェックインから24時間ご滞在いただける特別プランです。翌朝ホテルの朝食をゆっくり楽しむ、お部屋にこもって読書を楽しむ、お荷物を置いたまま周辺散策やショッピングを楽しむなど、お客様の滞在目的に合わせたフレキシブルなホテルステイが可能です。
(通常はチェックイン15:00、チェックアウト11:00)

<「Staycation(ステイケーション)」を楽しむ優雅なひととき>
いつもより少し贅沢をしたり、気軽に非日常を味わえるのが魅力の今注目される旅トレンド「ステイケーション(Stay&Vacation)」。海外などの長距離旅行ではなく、近場のホテルに滞在して楽しむ欧米を中心とした休暇の過ごし方です。同プランであれば、お仕事帰りにチェックインしてもその後24時間のホテルステイが可能です。都心の喧噪を逃れ、日々の疲れを癒す場として、海を眺めながらの極上のステイケーションをお楽しみいただけます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/206351/LL_img_206351_6.jpg
客室からの眺望(ベイビュー)

■「ハーバースイート改装記念 24時間STAYプラン」概要
販売期間:2020年3月2日(月)〜6月27日(土)
宿泊期間:2020年3月16日(月)〜6月30日(火)の月曜〜木曜限定(6月2日、祝日を除く)
料金 :1室 75,000円〜
特典 :フランスの最高級シャンパン「モエ・エ・シャンドン」(ハーフボトル)
シンガポールの高級ティーブランド「TWG tea」の紅茶
ホテルオリジナルフィナンシェ
タイのナチュラルスキンケアブランド「THANN」のバスアメニティー(5種)


■「ハーバースイート」改装概要
客室数 :18室(8階〜25階)
広さ :84m2

●改装のポイント
<新たなコンセプトのもと、デザインを一新>
【コンセプト】
“横浜港の移りゆく景色をイメージした、寛ぎのラグジュアリー空間”
朝から昼にかけて移りゆく、横浜港の魅力的な景色をカラーパレットで表現

・海の深いブルーやマリンブルーなど“海の青”を基調とし、光と風をイメージしたホワイト、朝焼けをイメージした色などを組み合わせることで、水面に映る空と海の絶妙なコントラストを表現

・ディテールには客船を思わせる皮素材や木目を使用

<ゲストニーズに合わせた機能性、快適さの向上>
室内のいたる所にパワーチャージ(コンセント・USB電源)の機能を設置
リビング、ベッドルーム各部屋にBluetooth対応「Bose」スピーカーを設置
ベッドサイドで操作可能な電動カーテンの導入


■お客様からのご予約・お問い合わせ:045-223-2222(代表)

ハーバースイート(リビングルーム)
https://www.atpress.ne.jp/releases/206351/img_206351_2.jpg
ハーバースイート(バスルーム)
https://www.atpress.ne.jp/releases/206351/img_206351_3.jpg


■ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルについて
“風をはらんだヨットの帆”の外観でお馴染みの、横浜を代表するラグジュアリーホテル。地上31階の建物に、客室数594室、8つのレストラン&バーのほか、大小15室の宴会場を有し、ホテル館内はいたるところから海が一望できます。APECやTICADなど国際行事への対応をはじめ、国内外の数多くの賓客を「おもてなし」してきたそのホスピタリティには、開業以来、高い評価を頂戴しています(1991年8月開業)。
https://www.interconti.co.jp/yokohama/

ホテル外観
https://www.atpress.ne.jp/releases/206351/img_206351_5.jpg


■IHG(R) / IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ) [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、下記の幅広いホテルブランドのポートフォリオを有する、インターナショナル企業です。

シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ, リージェント ホテルズ&リゾーツ, インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ, キンプトン ホテルズ&レストランツ, ホテル インディゴ, EVEN ホテルズ, HUALUXE ホテルズ&リゾーツ, クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ, voco, ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ, ホリデイ・イン エクスプレス, ホリデイ・イン クラブバケーションズ, avid ホテルズ, ステイブリッジ スイーツ, Atwell スイーツ, キャンドルウッド スイーツ
世界約100ヶ国に5,900ホテル、884,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。さらに、世界、約1,900軒のホテルが開発中となっています。また、IHGのロイヤリティプログラム、IHGリワーズクラブは、世界最大級のロイヤリティプログラムで、現在、世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。
InterContinental Hotels Group PLCは、グループの持株会社であり、英国に設立、英国およびウェールズに登録されています。現在世界中のIHGホテル及びコーポレートオフィスには、400,000人を超えるIHGチームメンバーがおり、日々世界中から集まるお客様をお迎えしています。
日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。2019年12月現在、国内33ホテル、約10,000室を展開しています。その内、9軒がインターコンチネンタル、19軒がANAクラウンプラザ、5軒がホリデイ・インのブランドの下に運営しています。また、2020年1月には新規ブランドとしてホテルインディゴ箱根強羅を開業。さらに2020年には、ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん、KIMPTON SHINJUKU TOKYO(キンプトン新宿東京)、2021年には、ホテルインディゴ犬山有楽苑、2022年にはインターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾートの開業を予定しております。
<2019年12月31日現在>


▽IHGグローバルサイト
http://www.ihg.com
▽IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト
http://www.anaihghotels.co.jp
▽IHGグループサイト
http://www.ihgplc.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る