• トップ
  • リリース
  • 4月16日(木) 新たな「東横のれん街」が「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロアに誕生!「東横のれん街」出店店舗 約100店舗を発表

プレスリリース

株式会社 東急百貨店

4月16日(木) 新たな「東横のれん街」が「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロアに誕生!「東横のれん街」出店店舗 約100店舗を発表

(@Press) 2020年02月19日(水)14時00分配信 @Press

東急百貨店(以下、当社)は、4月16日(木)、「渋谷ヒカリエ ShinQs」フードフロア(地下2階・地下3階)にグランドオープンする、新たな「東横のれん街」に出店する約100店舗をお知らせします。

新たな「東横のれん街」は、日本で初めての食品名店街「東横のれん街」が長年培ってきた「伝統・格式・信頼」と、「渋谷ヒカリエ ShinQs」の個性である「高感度・話題性」というそれぞれの強みを掛け合わせ、さらに今のマーケットに適した付加価値を加えた、伝統と革新が織りなす新たなフードフロアです。

B2フロア(菓子・ベーカリー・リカー)では、長く愛される老舗名店から世界に名だたる巨匠ブランドまで、幅広い感度とグレードのラインナップが揃い、各ブランドによる新定番品をご用意します。
また、B3フロア(惣菜・弁当・生鮮・グロサリー)では、バリエーション豊富で多種多様な惣菜・弁当と共に、健康志向に応えるフードや即食フードなど、現代のライフスタイルや渋谷ならではのメニューを提案するほか、買ったものをその場で食べられるフリーイートスペース「SWITCH TABLE(スイッチテーブル)」の新設など、さまざまな食のニーズに対応します。

なお、今回の取り組みは、渋谷再開発の進捗に伴う商環境の変化を踏まえ、渋谷駅を中心とした各エリア・各売場の魅力向上、顧客の利便性向上に取り組んでいる、当社の「食事業」強化の一環です。

当社は、引き続き、「Change&Challenge」をキーワードに、渋谷をはじめ、東急線沿線や各エリアの店舗・事業において、『融合型リテーラーの実現』に向け、全社を挙げさまざまな施策に取り組んでいきます。

※詳細は別添参照ください。
※限定商品などの情報は別途お知らせします。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る