• トップ
  • リリース
  • フォーシーズンズ、2020年に卓越性と革新性が融合した新規ホテル、リゾートおよびプライベートレジデンスを開業

プレスリリース

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ

フォーシーズンズ、2020年に卓越性と革新性が融合した新規ホテル、リゾートおよびプライベートレジデンスを開業

(@Press) 2020年02月18日(火)15時00分配信 @Press

ラグジュアリーホスピタリティ業界を世界的にリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、世界中の素晴らしい場所に新規ホテル、リゾートおよびプライベートレジデンスを戦略的に開業し、グローバルポートフォリオを拡大させていきます。

「グローバルにおける開発計画の強化と継続的なポートフォリオの拡大を行いつつ、高いサービスと品質に対する揺るぎない取り組みと、強い運営体制、そしてフォーシーズンズとビジョンを同じくするホテルオーナーとの連携によってラグジュアリー市場で確固たる地位を築いてきました」とフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのプレジデント兼最高経営責任者のジョン・デイヴィソンは述べています。「2020年という節目を迎えた今、これまで同様にゲスト体験の向上と提供するサービスを拡充してまいります。情熱をもって卓越性を追求し、60年近くにわたってフォーシーズンズを定義づけてきた業界トップクラスのイノベーションを起こし続けていきます」。

パートナーと共に、すべての新規開発事業において、本当の意味でその土地の特徴を活かし、旅行者や地元の住民にもフォーシーズンズの世界を体験してもらう新たな機会を構想していきます。直近の革新的な施設の事例として、フォーシーズンズがフルサービスを提供する当社初の単独型プライベートレジデンスであるロンドンのトゥエンティ グロブナースクエア, ア フォーシーズンズ レジデンス、テクノロジー主導型開発のフォーシーズンズホテル フィラデルフィア アット コムキャストセンター、アテネのリビエラで既存の建物を改装した象徴的なフォーシーズンズ アスティルパレスホテル アテネ、そして当社初のオールインクルーシブのハワイのウェルネスリトリートが挙げられます。

フォーシーズンズは、モンダルボワの麓に伝統的なシャレー(アルプス地方にみられる山小屋)の施設レ シャレーデュ モンダルボワ, ムジェーヴを開業、フォーシーズンズ仕様に設えたプライベートジェットの新機体のフライト、そしてワイナリーを併設したリゾートをナパバレーにオープンします。

2020年の開業計画
2020年は6施設が開業予定です。バンコクで開業するのは、約300室の華やかなゲストルームと350室以上の美しく整えられたプライベートレジデンスを擁し、チャオプラヤ川沿いにジャン・ミシェル・ギャシー氏のデザインによる絢爛な新しいランドマークとなる施設です。また、今年前半に、日本で3軒目となる、東京、大手町の皇居に面した施設を開業します。

ヨーロッパでは、スペイン初となるホテルをマドリード中心部に開業します。歴史的建築物の数棟をフルリノベーションし再構築したもので、スペインの三ツ星シェフ、ダニ・ガルシアによる屋上レストランも施設内にオープンします。

カリフォルニア州では、すでに7軒の施設を運営しており、長い間ラグジュアリーホスピタリティブランドとしての地位を確立してきました。さらに州北部でのプレゼンスを高めるため、今春、サンフランシスコで2軒目となる、高層ビルのホテルをエンバカデロ地区に開業します。また、2020年に開業が予定されている、ナパバレーのフォーシーズンズリゾートも大きな期待を集めています。ユニークなプライベートレジデンスと、高名なワイン醸造家のトーマス・リバーズ・ブラウン氏と提携したフォーシーズンズ初となるワイナリーが併設する施設となります。

さらに、米国では、最近発表されたニューオーリンズのホテルが、2020年後半に歴史ある世界貿易センター内に開業します。

2019年のハイライト
2019年もフォーシーズンズが多くの施設を、積極的に世界中で開業いたしました。ギリシャへの初進出では、アテネの伝説的なアスティルパレスホテルを大規模改修し新たにフォーシーズンズとして開業しました。再進出となったモントリオールでは、ゴールデンスクエアマイル地区中心部に、美しくファッショナブルなホテルを開業し、施設内のスターシェフのマーカス・サミュエルソンによるレストラン「MARCUS」も話題を集めています。

ガーデンシティと呼ばれるバンガロールには、インドで2軒目となるホテルを開業、また、フィラデルフィアにも再進出を果たしました(市内でいちばん高いビルであるコムキャストセンター内に開業)。さらにボストンのワンダルトンストリートに同市で2軒目となるホテル、メキシコではロスカボスのイーストケープの未開拓のビーチ沿いに3軒目となるリゾート、そしてハワイのラナイ島のロッジ アット コエレを大改装し、当グループ初のオールインクルーシブのウェルネスリトリートを開業しました。加えて、フレンチアルプスのムジェーヴに伝統的なシャレーのリゾートを完成させました。

今後の展望
サンフランシスコとニューオーリンズの他、沖縄、米国のナッシュビルとミネアポリス、コロンビアのカルタヘナに新しいホテルを、そしてメキシコのカボ デル ソルに2軒目のリゾートを開業予定です。また、中国の大連、サウジアラビアのメッカ、ベトナムのハノイ、そしてベリーズのケイチャペルでもプロジェクトが進行しています。

また、2015年にスタートして以来、ラグジュアリーな旅の水準をさらに高め続けているフォーシーズンズ プライベートジェットも、2019年に新しいフルカスタム機体の計画も発表しています。

拡大を続けるレジデンスのポートフォリオ
フォーシーズンズは最初のプライベートレジデンスを1985年に開業し、それ以来35年にわたってレジデンスのブランドを確立してきました。そして現在もエクスクルーシブなプライベートレジデンスのポートフォリオを世界中で戦略的に拡大しています。

今後5年間で、フォーシーズンズのレジデンスのポートフォリオは倍増予定で、開発事業の90%以上に居住用コンポーネントが含まれます。フォーシーズンズが全世界で展開するレジデンスは、7,000軒を超え、同社は高級不動産管理サービスのリーディング企業としての地位を確固たるものとしています。

2020年には、9軒の新しいプライベートレジデンスを開業予定で、そのうちサンフランシスコ、ロサンゼルスおよびマラケシュは独立型プライベートレジデンスです。

フォーシーズンズ プライベートリトリートはフォーシーズンズのデザイナーズヴィラとレジデンスのコレクションで、今後3年間で1,000棟を超える予定です。居住体験とフォーシーズンズのアメニティと上質なサービスで造り出す快適さが融合したフォーシーズンズホームをレンタルできます。

###

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツについて
1960年創業のフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、お客様一人ひとりに合わせた最高水準のサービスを目指し、卓越した想像力とたゆまぬ努力で、未来のホスピタリティを常に先取りしています。現在世界47か国で117のホテルとリゾート、45のレジデンスを展開しており、さらに50か所以上で開業に向けた準備が進行しています。高級ホテルブランドとして、各種調査や旅行者によるレビューでは常に世界のベストホテルにランクインし、多数の受賞歴を誇ります。詳細およびご予約はfourseasons.comをご参照いただき、最新ニュースはpress.fourseasons.com (英語) もしくはツイッター@FourSeasonsPRをご覧ください。

メディア向けURL(英語)
http://press.fourseasons.com/
Four Seasons Hotels and Resorts Japan公式Facebookページ (日本語)
https://www.facebook.com/FourSeasonsJapan
Twitter (英語)
https://twitter.com/fourseasonspr

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る